キッチンいつものバターが
優しい口溶けに変わる

冷蔵庫から出したばかりのバターをトーストに塗るのは意外と難しいもの。編集部では、カチカチのバターをおいしく塗ってくれるバターナイフを求め、100均3社で比較検証しました。

すると、“最強のバターナイフ”をダイソーで発見できたんです!

A評価【A評価】ダイソーは軽く削れ
口溶けまで変化した!

カチカチのバターも一発で削り取る優れもの。バターが舌先でも溶けるような、なめらかな食感になります。

ダイソー:ふわっとバターナイフ ステンレス製:キッチン用品

ダイソー
ふわっとバターナイフ
ステンレス製
実勢価格:216円

バターの表面に強くなで付けるように滑らせると、糸状に削り取れます。トーストに塗れば、クリーミーさが際立つ味わいに!

A評価【A評価】たっぷり削るのは
セリアが一番得意でした

セリアのバターナイフもかなりおすすめ! 熱伝導で滑り出しがよく、最後のひと欠片まで使えます。

セリア:溶けやすいアルミバターナイフ  アルミ製:キッチン用品

セリア
溶けやすいアルミバターナイフ
アルミ製
実勢価格:108円

持ちやすく、バターにもあてやすいので、スーッとすくえてそのままパンに塗ることができます。ダイソーの半額、というのもポイント。

B評価【B評価】ピーラーの先が
詰まりやすいのでこの評価

ピーラー式なので、バターが通り抜ける先端の窓穴が狭く、詰まりやすいのが欠点。でも、薄くすくえるので、バターの量を控えたい人にはピッタリです。

キャンドゥ:ピーラー式バターナイフ  ABS樹脂製:キッチン用品

キャンドゥ
ピーラー式バターナイフ
ABS樹脂製
実勢価格:108円

縦にあてて引くと、野菜の皮をむくようにバターを削ることができます。

すくいやすさとバターの塗り付けで革新的だったダイソーのナイフは、バター好きを納得させる優しい口溶けが楽しめる逸品でした。その他も使いやすさと目的によって使い分けるのもアリですね、ぜひお試しください!