ホーム水で洗うタイプの粘着式
クリーナーは買い?

カーペットやソファ、ベッドなど、リビングや寝室の掃除はもちろん、服のホコリをとったりするのにも重宝する粘着式クリーナー。使うたびに紙をはがして使うタイプのものがお馴染みですが、最近は、水で洗い流せるタイプのものが出ているのをご存知でしょうか?

でも、そもそも洗うのはメンドウそうだし、使い勝手もよくわからない……。そこで編集部では紙のタイプと徹底比較をしてみましたので、ご覧ください!

ホーム洗う手間を考えても秀逸!
山善のドリームコロコン

そもそも水で洗うタイプって、なんぼのもんじゃいと思っていましたが、実際に使ってみると、水で流す手間はあるものの、紙のタイプ以上に粘着力が半端じゃなく、どんなゴミもゴッソリと取ってくれました。

気になる持久力も、100回以上使用しましたが、粘着力は落ちませんでした。それもそのはず、公称ではなんと12000回使用可能なんだとか!

山善:ドリームコロコン DRM-5650:粘着式クリーナー

山善
ドリームコロコン
DRM-5650
実勢価格:1467円

水をかけれるだけで、するんとゴミが落ちていくので、思った以上に手入れはラク。乾燥したらまた使えるので経済的です。

こちらのドリームコロコンを、360.lifeでも常連の「紙タイプ」のベストバイと比較しました。比較した紙タイプのクリーナーはこちら。


【ニトムズ】

ニトムズ:コロコロハイグレードSC強粘着S C4315:粘着式クリーナー

ニトムズ
コロコロハイグレードSC強粘着S
C4315
実勢価格:764円

【粘着力:ドリームコロコン】

とにかく粘着力が紙と比べてケタ違い!


【粘着力:コロコロハイグレード】

ベストバイ常連のコロコロハイグレードも、ドリームコロコンにはかなわず……。


【取り替えのしやすさ:ドリームコロコン】

水で洗うタイプは、慣れないうちはちょっとメンドウですが、ドリームコロコンはゴミが落ちやすく使いやすいです。


【取り替えのしやすさ:コロコロハイグレード】

はがせばすぐに使える手軽さは、紙タイプのコロコロハイグレードに軍配があがります。


【コスパ】
ドリームコロコン:100回以上使用可
コロコロハイグレード:1回19.1円


以上が比較結果でした。はがせるタイプも手軽でいいですが、コスパと性能面を重視するなら、ドリームコロコンが買いです!

ホームちなみに水で流す他製品は
どれもイマイチな結果に…

山善のドリームコロコン以外に、他の水洗いクリーナーも検証しましたが、水洗いできるタイプは、水をかけてもなかなかゴミが落ちてくれませんでした。ご参考までにご紹介します。

【MOMOS】

MOMOS:繰り返し使える 粘着式コロコロクリーナー:粘着式クリーナー

MOMOS
繰り返し使える
粘着式コロコロクリーナー
実勢価格:2480円

【lLifeTech】

lLifeTech:粘着式クリーナー:クリーナー

lLifeTech
粘着式クリーナー
実勢価格:1390円

【コジット】

コジット:洗って繰り返しつかえる マジックゲルローラー :粘着式クリーナー

コジット
洗って繰り返しつかえる
マジックゲルローラー
実勢価格:2356円

水洗いの手間はありますが、ドリームコロコンなら粘着力も強力で、ゴミも出ません。長く使用することもできるので、長い目でみれば超おすすめ! 気になった方は、ぜひ試してみてくださいね。