AV機器品質も値段も優秀な「安くて良い家電」はどれ?

半導体不足によるデジタル家電の品薄、パナソニックやバルミューダの家電製品値上げ表明と、お財布を直撃する話題の多い昨今。

そこで、本音の家電ガイド『家電批評』では、コスパに優れた逸品を探すことに。また、話題の最新製品も辛口ジャッジ。そんなテストを重ねて見つけた「安くて良い家電」を紹介します。

『家電批評』2022年4月号では編集部イチオシのコスパ最強家電18選としてピックアップ。今回はその中からおすすめの「2万円以下の炊飯器」「格安トースター」を紹介します。

AV機器お手頃なのにウマすぎる アイリスオーヤマ「銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器 KRC-PD30-T」

王冠アイコン

アイリスオーヤマ
銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器
KRC-PD30-T
実勢価格:1万4727円

サイズ・重量:W236×H217×D299mm・5.3㎏
炊飯時間目安:約53〜63分(白米ふつう)
最大消費電力:713W

アイリスオーヤマ「銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器 KRC-PD30-T」​は、『家電批評』2021年11月号で炊飯器21製品を比較したところ、1万円台ながら、総合2位を獲得した実力派。

高火力で炊く前の吸水がポイントで、炊きたてはもちろん、冷めても保温してもお米のおいしさが持続します!

ポイント:1万円台と格安でも炊き分け機能あり

ご飯の「硬さ」と「食感」を設定できます。特定のお米の銘柄を指定した炊き分けも可能。

AV機器2000円台ながらプロもうならせた コイズミ「KOS-1026/H」

王冠アイコン

コイズミ
KOS-1026/H
実勢価格:2910円

サイズ・重量:W360×D236×H194mm・約2.4kg
最大トースト数:最大2枚
消費電力:1000W
タイマー:15分

コイズミ「KOS-1026/H」​は、『家電批評』2021年10月号で格安トースター10製品を比較したところベストバイに輝いた製品。食パンの実食テストでは、高級機につぐ2位の実力です。

食パンはカリカリ感がありながら耳は柔らかいという絶妙な焼き加減。値段以上の調理能力で掃除もしやすく、単身者にもオススメです。

ポイント:シンプルなので掃除もしやすい

焼き網は外せませんが、網目の間隔が大きいので意外と掃除しやすいのも特徴です。

ぜひ、お買い物の参考にしてみてくださいね。

AV機器トースターの売れ筋ランキングもチェック!

トースターのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。