自転車電動化されて便利になった乗り物用グッズを紹介

電動化されて便利になった乗り物用グッズを紹介

車や自転車、バイクといった乗り物用のグッズは電動化され、ますます便利になっています。そこで今回テスト誌『家電批評』が、最新乗り物用グッズを実際にテストしてみることに。より安全に、楽しくドライブできるアイテムを探しました。

今回は、格安なBluetoothヘッドセット3製品を比較し、どれが買いなのか検証しました。また、ヘルメットを入れるのにおすすめのリフレッシャーバッグも紹介します。

自転車
Bluetoothのヘッドセット3製品をテスト

Bluetoothのヘッドセット3製品をテスト

バイク用の電化製品として今人気なのが、Bluetoothのヘッドセット。ヘルメット内に貼り付ければ、音楽を聴いたり電話で話したりできます。

有名メーカーだと数万円しますが、Amazonでは3000円以下の中華製も多数見かけます。この価格で「使える」ものがあれば、嬉しいですよね。

そこで、『家電批評』2021年12月号では、U3000円のBluetoothのヘッドセット3製品をテストしました。

A評価音が途切れずボタンも押しやすい! ALITOR「バイクイヤホン Bluetooth 5.0薄型」

音が途切れずボタンも押しやすい! ALITOR「バイクイヤホン Bluetooth 5.0薄型」

ALITOR
バイク イヤホン
Bluetooth 5.0 薄型
実勢価格:2780円

稼働時間、充電時間:約16時間、約1.5時間
Bluetoothバージョン:5.0

▼テスト結果

  • 音質   :◯
  • 音の途切れ:◎
  • 使いやすさ:◎

ALITOR「バイク イヤホン Bluetooth 5.0 薄型」は、U3000円の格安ヘッドホン3製品の中で最も使いやすかったです。スピーカーからの音質は3製品とも同じくらいでしたが、走行中も音が途切れることがなく、ボタンも大きいので押しやすかったです。

ボタンで曲操作などもできる

ボタンで曲操作などもできる

ボタンを押すと曲送りや一時停止、電話のオン・オフなどが操作できます。充電口もここにあります。

B評価音が途切れてしまう MMHIW「バイク ヘルメット用ヘッドセット オートバイ用」



 

音が途切れてしまう MMHIW「バイク ヘルメット用ヘッドセット オートバイ用」 

MMHIW
バイク ヘルメット用ヘッドセット オートバイ用
実勢価格:2680円

稼働時間、充電時間:約8時間、約1時間
Bluetoothバージョン:4.1

▼テスト結果

  • 音質   :◯
  • 音の途切れ:△
  • 使いやすさ:◎

Bluetoothのバージョンが4.1のせいか、走行中に音が途切れやすかったです。

C評価: 充電口が挿しにくい ニコマク「
バイク インカム イヤホン」

C評価: 充電口が挿しにくい ニコマク「バイク インカム イヤホン」

ニコマク
バイク インカム イヤホン
実勢価格:2980円

稼働時間、充電時間:約12時間、約2時間
Bluetoothバージョン:4.1

▼テスト結果

  • 音質   :◯
  • 音の途切れ:△
  • 使いやすさ:△

ニコマク「バイク インカム イヤホン」は、充電用のUSBケーブルが邪魔で、充電口が奥まっているので挿しにくかったです。こちらもBluetoothのバージョンが4.1で音の途切れあり。

続いて、バイクに乗る人におすすめなヘルメットバッグを紹介します。

自転車湿気がこもらない サンコー「ファン内蔵! 丸ごとヘルメットリフレッシャーバッグ」

湿気がこもらない サンコー「ファン内蔵! 丸ごとヘルメットリフレッシャーバッグ」

サンコー
ファン内蔵! 丸ごとヘルメットリフレッシャーバッグ
実勢価格:7980円

サイズ・重量:W340×D390×H300㎜・約970g

サンコー「ファン内蔵! 丸ごとヘルメットリフレッシャーバッグ」は、ヘルメットの持ち運びに便利なバッグ。中にはファンも付いているため、汗ばんだヘルメットを乾かすこともできます。

ベルト付きで持ち運びやすい

ベルト付きで持ち運びやすい

付属のショルダーベルトを取り付ければ、肩にかけて長距離持ち運べます。本体側面と上部にはハンドベルトも付いています。

USB駆動のファンを内蔵

USB駆動のファンを内蔵

中に装備されているファンが回り、ヘルメット内の蒸れを解消します。USB給電なので、モバイルバッテリーでも稼働できます。

以上、バイク用におすすめな格安Bluetoothヘッドセットとリフレッシャーバッグの紹介でした。Bluetoothヘッドセットは、つながりやすい5.0のものを選ぶのがポイントです。

また、ヘルメットバッグは中の湿り気がなくなり、次に被ったときは頭がとても快適でした。バイクが趣味の方は、参考にしてみてくださいね。

自転車バイク用品の売れ筋ランキングもチェック!

バイク用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。