2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

今回は、絶対に揃えたいソロキャン名品グッズ。「シースナイフ」部門から、薪が割りやすく、肉や野菜は滑るように切れるリアルスチール「ブッシュクラフト」です。

クセになる切れ味!リアルスチール「ブッシュクラフト」




王冠アイコン

リアルスチール
ブッシュクラフト 
プラス クラッシック
実勢価格:1万1980円

サイズ:W142×D350×H37mm
重量:450g
刃厚:4.3mm
刃渡り:113mm
材質:デザートエボニーウッドステンレス銅 

2021年のシースナイフ部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はリアルスチール「ブッシュクラフト プラス クラッシック」。シースナイフ8製品比較のテストで、ベストバイに輝いた製品です。

握りやすく、刃が丈夫で薪割り簡単、食材もガンガン切れるといいことずくめ。荷物を最小限にしたいソロキャンにはもってこいの一本です。

薪割りも調理もしやすい!

リアルスチール「ブッシュクラフト プラス クラッシック」は、刃の長さや刃の厚さがあり、形状も薪割りに特化したコンベックス刃でした。

トマトや鶏肉にスーッと刃が入る切れ味。包丁に近い切れ味で食のプロも驚くほど。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

しっかりとした持ち手で力を入れやすいです。

また、薪を割りやすい刃の厚さも高評価。持ち手は手にフィットするコークボトルラインという形なので、しっかりと握ることができる点をナイフのプロも絶賛でした!

義村貞純 氏
アドベンプロダクツ代表
義村貞純 氏 のコメント

フルタング構造なので比較的衝撃に強いです。

20回薪を割っても刃こぼれなし

耐久性がよく、針葉樹の薪を20回割る前と後の刃こぼれ具合をチェックしたところ、刃こぼれなどは見られませんでした。

専用ケースからの抜け落ちなどもなく、安全性にも配慮されているようです。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたシースナイフの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!