自動車電動化されて便利になった最新乗り物用グッズを紹介

車や自転車、バイクといった乗り物用のグッズは電動化され、ますます便利になっています。そこで本音のテスト誌『家電批評』が、最新乗り物用グッズを実際に使って、より安全に、楽しくドライブできるアイテムを探しました。

今回は、スマホホルダー、ゴミ箱、アッシュトレイのおすすめをご紹介します。

自動車"何でも自動化"が始まっているカーグッズ

近年のカーグッズは、電動で動くものが増えてきました。とくに多いのがスマホホルダーで、アームが自動で開閉するというもの。

そこでおすすめなのが、こちらの2製品です。

自動車無接点充電できる セイワ
「オートワイヤレスQi
スマホホルダー吸盤 D599」

セイワ
オートワイヤレスQi
スマホホルダー吸盤
D599
実勢価格:4378円

サイズ:W73×D57×H115㎜

セイワ「オートワイヤレスQi スマホホルダー吸盤 D599」は、Qi対応スマホを置けば無接点充電でき、アームはセンサーが反応して開閉します。なので、手でアームを閉じ充電ケーブルを挿す、といった手間は不要。周囲が見えにくい夜の車内で特にありがたい機能です。

ボタンでも開閉可能。こちらは開いたとき。

こちらは閉じたとき。ダッシュボードの下位置に設置できます。

自動車パネルタッチで開く カシムラ
「QI自動開閉ホルダー 
手帳対応 キャパシタ付 15W 吸盤取り付け KW-23」

カシムラ
QI自動開閉ホルダー
手帳対応 キャパシタ付 15W 吸盤取り付け
KW-23
実勢価格:4378円

サイズ・重量:W72×D105×H160㎜・250g

カシムラ「QI自動開閉ホルダー 手帳対応 キャパシタ付 15W 吸盤取り付け KW-23」もパネルタッチでアームが開き、スマホを置くと自動で閉まります。最大15Wのワイヤレス急速充電に対応しています。

横向きでもホールドし、動画視聴にも最適です。

続いて、フタが自動で開閉するゴミ箱灰皿をご紹介します。

自動車フタが自動で開閉する セイワ
「スマートダストボックスWA69」

セイワ
スマートダストボックス
WA69
実勢価格:4398円

サイズ・容量/W274×D173×H182㎜・4.5L

セイワ「スマートダストボックス WA69」は、手をかざすとフタが自動で開き、約5秒後に自動で閉じます。中のゴミが見えなくなるのでスッキリします。

赤外線センサー搭載。フタが自動で開閉します。

約5秒後に自動でフタが閉じるので、中のゴミが見えません。

自動車手をかざすとフタが開く カシムラ「自動開閉ボトルアッシュ AK-216」

カシムラ
自動開閉ボトルアッシュ
AK-216
実勢価格:2980円

サイズ・重量:W75×D77×H127㎜・160g

カシムラ「自動開閉ボトルアッシュ AK-216」は、手をかざすとフタが上に開き、センサーに触れると閉じます。黒色のスタイリッシュな外観で、夜間に使いやすいLED照明付きです。

手をかざすと、フタが上に開きます。

センサーに触れると閉じます。

自動車両開きが格好いい セイワ
「スマートアッシュトレイ WA68」

セイワ
スマートアッシュトレイ
WA68
実勢価格:3608円

サイズ・重量:W89×D92×H166㎜・293g

セイワ「スマートアッシュトレイ WA68」は、手をかざすとフタが左右に開き、センサーにタッチすると閉じます。中にはブルーLED照明があり、夜間でも見やすいです。

両開きなのが格好いいです!

以上、おすすすめカーグッズの自動で開くスマホホルダー、ゴミ箱、アッシュトレイを紹介しました。

フタが電動で開閉するゴミ箱や灰皿は、まだ種類は少ないものの、ユーザーに支持されれば今後ラインナップが増えてきそうな予感。このようなギミックには心をくすぐられる人も多いはず。誰かに自慢したくなりますね!

自動車スマホホルダーの売れ筋ランキングもチェック!

スマホホルダーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

自動車『家電批評』2021年12月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年12月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年12月号では「絶対に使って欲しい最新家電」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。