スポーツ【新常識①】黄金比率は5:3:2
栄養バランスのとれた食事が肝です

健康への第一歩は栄養バランスのとれた食事を心がけること。たとえば炭水化物が過多になると肥満のほか、死亡リスクの増加という弊害も示唆されます。やはり毎食において炭水化物、脂質、タンパク質をバランスよく摂取することが最も大切。では、その3つの栄養素の黄金比率ってご存知ですか?

国が推奨する栄養バランスの目安は「タンパク質:13~20%」「脂質:20~30%」「炭水化物:50~65%」。こちらがその黄金比率です。

栄養バランスの理想比率は炭水化物5:脂質3:タンパク質2。

スポーツ【新常識②】きのこ類や海藻類は
たくさん食べてもOKなんです!

同じ100gの食材でもエネルギー密度が低ければ、密度の高い食材よりもたくさん食べられて、摂取カロリーを抑えることができます。いわゆる低エネルギー密度食材。たとえば、きのこ類や海藻類、スープやみそ汁、でんぷん質の少ない野菜や無脂肪・低脂肪の乳製品が挙げられます。

バターと醤油で味付けしたきのこのホイル焼きは栄養士もおすすめ。

ちなみにエネルギー密度とは、1gあたりのカロリー数。食材のエネルギー密度が低ければ分量を多く食べることができるため、低エネルギー密度食材が注目されています。

スポーツ【新常識③】今アツいバターオイル
ギー入りバターコーヒーがキテます

ココナッツオイルのネクストトレンドとして注目したいのが、バターオイルの「ギー」。このギーオイルは脂肪を分解、排出する働きのある中鎖脂肪酸に加えて、リノール酸やビタミン、ミネラルも豊富に含有されています。

中鎖脂肪酸は素早くエネルギーに変わることから脂肪を溜め込みにくいという特性があり、その中鎖脂肪酸含むギーをコーヒーに入れた「バターコーヒー」が今話題となっています。

フラット・クラフト:ギー・イージー 100g:バターオイル

フラット・クラフト
ギー・イージー 100g
実勢価格:1348円

コーヒーに入れる目安は大さじ1杯程度。

スポーツ【新常識④】ダイエッターに人気の
サラダチキンの次のブームはカツオ

カロリーを意識して肉や魚を減らしてしまうと、タンパク質が不足しがちに。それをフォローするために必要となるのが、低糖質かつ高タンパクな食材です。

その定番がコレ。サラダチキンは高タンパク&低カロリーでボリュームもあるため、ダイエット食にも効果的です。

セブンイレブン:サラダチキン:プレーン

セブンイレブン
サラダチキン プレーン
実勢価格:213円

定番サラダチキンに代わる新食材として、おすすめしたいのがこちら。高タンパク・低糖質・低脂質の三拍子がそろった土佐一本釣り 姫かつおスティックMIXです。

サラダチキンより食中や食後の満足感が高く、味のバリエーションも豊富で飽きません。アマゾンなどのネットショップでカンタンに購入できるのも高ポイントです。

土佐食:土佐一本釣り:姫かつおスティックMIX

土佐食
土佐一本釣り 姫かつおスティックMIX 10P×2本セット
実勢価格:3800円

スポーツ【新常識⑤】低糖質&低カロリー
話題のブランパンは自宅で気軽に作れます

小麦の外皮である「ふすま」が原料で、糖質のもととなるでんぷんが少ないうえ低糖質&低カロリーなことから人気なのがブランパン。自宅のホームベーカリーで気軽に作れることについても以前ご紹介しました。「味は独特なので事前に試食してみましょう」とは、管理栄養士の岡田麻衣子氏。

【低糖質ダイエット】で話題の「ブランパン」を自宅で作る方法はコチラ

ツインバード:PY-5634W:ホームベーカリー

ツインバード
PY-5634W
実勢価格:1万500円

スポーツ【新常識⑥】豆乳よりもおすすめ
便通改善&甘味にもいい小豆

脂肪燃焼効果のあるアミノ酸などを含み、ダイエットや健康に役立つ食事として知られる豆乳。しかし、「豆乳を飲めば痩せるわけではない」と、管理栄養士の岡田麻衣子氏。

豆乳は飲みすぎるとお腹がゆるくなる場合もあったりするため、同じ豆類を摂取するなら食物繊維豊富な小豆がおすすめとのことです。腸内環境や便通の改善に期待でき、甘いものが欲しくなったときの代用としても役立ちます。もちろん、適度な運動やバランスのよい食事は必要です。

甘味が欲しければチョコより小豆を。

理想のカラダづくりを食事だけでコントロールするには限界があり、食事と同時に適度な運動も取り入れなければ目標は達成できません。運動が苦手な人は軽いウォーキングから始めてみては?