ホームカウンターのごちゃごちゃは
部屋が狭く見えちゃう原因に

リビングにあるカウンターやサイドボードの上は、思い出の写真や小物などを飾ったり、電話や時計、鍵などを置くのにとっても便利。

でも、こんなふうについ色々置いてしまい、ごちゃごちゃしてしまいがちな場所でもあります。

祈願札やお守りが思い出の家族写真と一緒に並んでいて、統一感なし……。何がどこにあるのかもよくわかりません。

電話のコードに絡まりそうな鍵は、動線をジャマしてしまっています。こうしたあふれるモノたちは、部屋を圧迫して、狭く見せている可能性も……。

そこで今回は、見た目もよくて、実用的な収納をご紹介したいと思います!

ホーム収納は壁を上手に使い
自分の目線の高さに!

自分の目線より下にものを置くと、必要なものを取りにくく、ものが増えていくうちに何があるのか管理できなくなりがち。そんなときに便利なのが、取り付けも簡単な壁を使った収納です。自分の目線の高さに収納スペースを持っていくことで、出し入れがラクになり、どこに何があるのか、すぐにわかるようになります。

オススメは、収納できるだけじゃなく、部屋のインテリアにもなる「壁付けすのこ」です。

オスマック:KAKE:壁に付けられるすのこ

オスマック
KAKE 壁に付けられるすのこ
実勢価格:3610円
サイズ:幅66.5×奥行29×高さ3cm

壁付けすのこに引っ掛けて使うパーツを合わせれば、収納力がアップして、おまけに奥行が出ることで立体感が生まれ、部屋を広く見せられるんです。

[棚]

オスマック:KAKE:すのこに掛けられる家具:棚35cm

オスマック
KAKE すのこに掛けられる家具 棚35cm
実勢価格:1915円
サイズ:幅35×奥行13.5×高さ6.5cm

[箱]

オスマック:KAKE:すのこに掛けられる家具:箱1マス

オスマック
KAKE すのこに掛けられる家具 箱1マス
実勢価格:2635円
サイズ:幅18.5×奥行17.5×高さ18.5cm

それではさっそく、この3アイテムを使った壁収納を見てみましょう!

ホーム置き方を変えただけなのに
スッキリ&収納スペースアップ!

ごちゃごちゃしていたカウンターがこんなにスッキリ! 思い出の写真や小物など、見せる収納にも一役買ってくれています。

目線を上げることで、狭いスペースが広々として見えます。

棚は、すのこに引っ掛けるだけです。目線が上がるので下がスッキリ!

箱もフックが付いているので、工具なしで引っ掛けるだけ。箱の上にもモノが置けるので、さらに収納量がアップします!


以上、壁を使った収納の方法をご紹介しました。すっきりとしたお部屋で、気分も一新! ぜひお試しくださいね。