ホーム重ねても雪崩れない
自立する不織布ケースは?

冬物から春物の洋服へ移し替える季節ももうすぐ。厚いニットなどを畳んでしまう時、チャックで全開に開いてたっぷり入る不織布のケースは、不使用時には畳んでしまえるのでとっても重宝しますよね。

ただし、フニャフニャして自立しないのが難点。そこで、しっかりとした不織布の衣類ケースを探すべく、5種類の製品を比べてみました!

A評価素材厚めで
しっかり自立する!

アストロ:活性炭衣類収納ボックス:衣類ケース

アストロ
活性炭衣類収納ボックス
実勢価格:1280円/3枚

ダントツで評価がよかったのがこちらの製品。

厚めの素材で箱型をしっかりキープし、服を入れやすいんです。

形がしっかりしているので自立し、重ねても大丈夫! 活性炭入りだから消臭効果が期待できるのもポイントです。

また、全面が透明だから中のものが見えやすく、欲しい服がパッとみつけられて便利!

B評価ベッド下など
すき間に最適

キャンドゥ
収納袋 浅型L
実勢価格:108円/1枚


不織布自体は薄いですが、浅型で細長いのでベッド下などのすき間に使えます。

B評価自立するので
入れやすい

武田コーポレーション
衣類収納袋
実勢価格:108円/1枚


100円台の中では生地は厚めです。取っ手がついているのも便利です。

C評価: フニャッとして
入れにくい……

キャンドゥ
大型整理袋
実勢価格:108円/1枚


キャンドゥは色々な種類のサイズを出しているのですが、素材が薄いので自立せず、服が入れにくいのが惜しい!

C評価: 入れづらいので
整頓しにくい

武田コーポレーション
衣類収納ケース
実勢価格:108円/1枚


生地が薄すぎてヘタってしまうので、入れにくいし形を保ちにくいのが残念。


いかがでしたでしょうか? 安価な不織布衣料収納ケースですが、使い勝手が良いものを選ぶなら厚みがあるものがオススメ。これでストレスなく、衣替えをしましょう!