キッチン『SmaSTATION!!』紹介7アイテム
実用性を検証しました

『SmaSTATION!!』で紹介されていたアイテムは、バラエティーにとんでいて、非常に楽しそうな製品がたくさんありました。でも、実用性に関してはどうでしょうか。一芸ばかりが目立って、実際の使い勝手よくわからずじまいのこともあったかも

そこで、編集部厳選7アイテムの実用性について検証しました。結果は

[カッテヨシ!!]
[ドッチデモ!]
[イリマセン]

と3段階の評価をしました。

それでは、結果をご覧ください!

キッチン[カッテヨシ!!]気持ちよく削れる
カチカチバターがスーッ!!

カチカチのバターは忙しい朝のイライラの元。トーストに塗ろうとすると、表面に穴が空いたりしてげんなり。出演者全員が興味津々のバターナイフは、軽い力で削れてパンにそのまま塗れるんです。

バターを削ると上はピュルルンとカール状に、下はロール状におもしろく削れます。街頭でお試しいただいた主婦の方も、あまりの削りやすさに驚いていました!

塊で使いたい場合は側面で切り取ればOK! 刃物ではないのにカットも楽チンです。

安全性は、スーパーエコごはん研究家・桃世真弓さんから「子どもにも安心して任せられます」とお墨付きです。

コジット:バターピーラーナイフ

コジット
バターピーラーナイフ
購入価格:609円

キッチン[カッテヨシ!!]画期的ふせん
ペントネは見た目も実用性も◎

断言します。ゲストから「スゴイね」の声があがった「ペントネ」ですが、これは買いです!

「ペントネ」はペンサイズのケースにふせんを内蔵した、ペンと一緒に持ち運べるふせんです。一枚ずつ切り取りやすく、ペン立てに挿せるからスマートで、見た目も実用性も兼ねています。70枚入りが3つセットになっていて、大容量なところも嬉しいですよね。単なるふせんの数倍使えるので、ペン立てのレギュラーアイテムに決まり!

カンミ堂:付せん:付箋:ペントネ

カンミ堂
付せん
ペントネ
購入価格:799円

引き出してピッと切り取る仕様なので、長めで使うのもアリです。文具プランナー・福島槙子さんから「ブックマークとして使ってもOKです」とのアイデアをいただきました。

キッチン[ドッチデモ!]アウトドアのお供に!
缶とお皿を片手で持てる

ゲストが「確かに便利!」と納得した缶ホルダー、アイデアは面白い! 缶を持ったときのヒヤッとした感じがないのも、保温・保冷機能もうれしい。けれど、缶とお皿を片手で持ったときの安定性がイマイチ。さらに、気軽には買えないお値段が難アリです。

オブジェクティブー:通せるクージー:350ml

オブジェクティブー
通せるクージー350ml用
購入価格:1782円

キッチン[ドッチデモ!]ふわふわだけど……
フレンチトーストとは別物

ふわふわのフレンチトーストが自宅で簡単に作れたらうれしいですよね。「失敗知らず!」と番組で紹介されていたこちらは、レンジでフレンチトーストが作れるんです。確かにラクで食感は良いのですが、香ばしさはなく、開けたときの湯気でやけどしそう。残念ながら、レンジで作るには限界がありました。

スケーター:フレンチトーストメーカー

スケーター
フレンチトーストメーカー
購入価格:467円
(写真をクリックするとAmazonページが開きます)

キッチン[ドッチデモ!]見た目はいいけど
出し入れは結構手間がかかります

「ビニール袋が3枚収納できる!」と紹介されたこちらの携帯用ポリ袋入れは、コンパクトで旅行時にぴったり。本体が収縮するシリコーン製なので、さまざまなサイズに対応します。でも、取り出すときに少々手間取ってしまいます。

アッシュコンセプト:ポケット

アッシュコンセプト
ポケット
購入価格:648円

キッチン[イリマセン!]夢の製品?
かなり頑張っても難しい

「じゃがいもを一瞬でフライドポテト状にカットできる!」というこちらは、そのままでは固すぎて押し出しに苦労します。女性の力ではかなり難しく、必死で押してもビクともしませんでした。あらかじめポテトをレンチンしておけば少しはラクになるけど、手間がかかり便利とは言えません。

ダイレクトテレショップ:パーフェクトフライズ

ダイレクトテレショップ
パーフェクトフライズ
購入価格:2480円

キッチン[イリマセン!]後片付けが怖い!
芯が残るのももったいないです

ベジヌードルが簡単に作れる商品として紹介されたこちらのアイテム、スライサーの実力はまずまずですが、使い勝手の悪さが気になりました。使ってみると確かにスライスはしやすいけど、ニンジンの芯が残ってムダになるし、持ち手と本体の刃が洗いにくく扱いに困ります。

GEFU:スパイラルスライサー

GEFU
スパイラルスライサー
購入価格:2500円

[カッテヨシ!!]のアイテムは役に立ちそうですが、[イリマセン]のアイテムはキッチンの肥やしになりそう。気になるアイテムはお手にとって、ご自分の目で判断くださいね。