スポーツ2020年ベストバイ決定!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を解説

暮らしや仕事の環境が劇的に変わり、新しい生活様式となった2020年も『MONOQLO』はヤラセや忖度ナシにガチでテストしてきました。

そこで今回、激動の2020年に『MONOQLO』が扱った4038製品の中から「今買うべき!」と断言できる名品ばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼【MONOQLO オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、外出自粛の影響で自宅でできるフィットネスとして注目された「バランスボード」部門です。

スポーツ時短で効率派に!EveryMile「バランスボード」

EveryMile
バランスボード
実勢価格:2322円


サイズ:直径40cm
高低差:約10cm
耐荷重:100㎏

2020年のバランスボード部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞は「EveryMile」のバランスボードでした。

腹筋運動やスクワットなどを行うときにバランスボード(バランスディスク)を使用すると負荷が高まり、短時間で大きな効果が期待できます。多くのアスリートのほか、リハビリや高齢者の健康増進などにも使われています。

鍛えにくい体幹をトレーニングしたければ、「EveryMile」のバランスボードがオススメ。バランスを取りながらスクワットしたり、肘先をつけて体を持ち上げたり、体幹のほかに腕や腹筋も同時に鍛えられます。

スポーツ体幹を鍛えて筋肉の瞬発力UP!

上の写真は、ボードに肘から先をつけて乗り、腹筋に力を入れて体を持ち上げる「バランスクランプ」。10~30秒を3セット行うことで腹筋と体幹を鍛えられます。短時間でもガツンと腹筋に効くので、ぜひ試してみてください。

また、「EveryMile」のバランスボードは天面には滑り止め加工がされいて、ボード両端に持ち手もあるので、体を安定させてトレーニングすることができるのも高評価のポイントでした。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたバランスボードの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

スポーツ 『MONOQLO』 2021年1月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年1月号
700円

2020年のベストバイを230製品紹介した『MONOQLO』2021年1月号はこちらからも購入できます。“今買うべきモノ”をチェックして、2021年も楽しく過ごしましょう!