AV機器2020年の総決算! ぜったい欲しくなる最新AV家電

なかなか出かけづらい今日この頃。家でゆっくり過ごすとなれば、この機会にAV家電類を充実させてしまうのもいいかもしれません。

高画質4Kテレビや憧れのホームシアター、ハイスペックなオーディオ類など、いま導入すれば自宅で心ゆくまで楽しめてしまいます。

日々さまざまな最新家電を紹介している雑誌『家電批評』では、そんなみなさんの物欲を直撃してしまいそうな、オーディオ&ビジュアルの新製品をピックアップ。今回は、AirPodsProを最強仕様にできるおすすめアクセサリーです。

AV機器アクセサリーでAirPodsProを最強仕様に!

アップル
AirPods Pro
実勢価格:3万580円


完全ワイヤレス、Bluetooth、NC、マイク
重量:左右各5.4g バッテリー持続時間:最大4.5時間(NC ON時) 接続:lightning Bluetoothバージョン: Bluetooth5.0

AirPodsProは、イヤーピースやケースカバー、内側保護シートなどのアクセサリーをちょい足しすると、音質UPや紛失対策などにつながります。

イヤーピース

付け替えるだけで音質やノイキャン性能がUP!

ケースカバー

紛失対策にオススメしたいのがカラビナつきカバーです。カラビナにTileをつけて紛失防止!

内側保護シート

意外と汚れがたまる内側には、専用のシートが最適です。金属製のシートで傷やホコリをガードしてくれます。

『家電批評』がおすすめするAirPodsProを最強仕様にするアクセサリーをご紹介します!

AV機器音質が向上するAirPods Proイヤーピース「アズラ」

アズラ
AZL-XELASTECAPP-SET
実勢価格:3980円

サイズ/M/ML/L

▼テスト結果
低音 :7/10
高音 :6/10
解像度:6/10
ノイズ:10/10
合計 :29


人気のイヤーピース5製品中1位に輝いたのはアズラ「AZL-XELASTECAPP-SET-L」。密着力の高いシリコン製で、サイズ違いでも音に影響が出にくいアズラがベスト。全体的にノイズキャンセリング性能が上がります。

ゴン川野 氏
オーディオライター
ゴン川野 氏 のコメント

遮音性と解像度が向上。低音と高音のバランスも整います

AV機器完成度が高く、手触り感もいいAirPods Proケース「ユニーク」

ユニーク
Vencer AirPods Pro
Silicone Hang
実勢価格:1990円

サイズ・重量:非公表

▼テスト結果
リセットボタン:〇
丈夫さ    :〇
充電ランプ  :〇
無線充電   :〇


5製品を比較してみるとベストはユニーク「Vencer AirPods Pro Silicone Hang」がオススメ。ケースは密着感があって落ちることはなく、カラビナのバネの強さや、手触りのいい質感が高評価。なお、リセットボタンが押せない製品は×です。

▼ちなみにAirPodsケースはおすすめはこちら!

AV機器カラビナの角度もいい「エレコム」

エレコム
AirPods用
シリコンケース
AVA-APSCBK
実勢価格:502円

※Amazonあわせ買い対象商品です。

サイズ・重量:非公表 付属品:カラビナー

▼テスト結果
リセットボタン:〇
丈夫さ    :〇
充電ランプ  :〇
無線充電   :〇


エレコム「AirPods用シリコンケース AVA-APSCBK」は、裏のリセットボタンが第1世代、第2世代両対応で、カラビナの取り付け部に角度がついていて自然な形にまとまるのがいいんです。

AV機器金属製で傷やホコリを防ぐ内側保護シート「エラゴ」

エラゴ
AirPods DUST GUARD
forAirPods/MatteGold
(EL_APDDGBSDG_MG)
実勢価格:2020円

材質:真鍮

エラゴ「AirPods DUST GUARD forAirPods/MatteGold」は、ケースの内側に金属製の傷防止フィルムを貼ることで、汚れも防げます。

AV機器18Kコーティングの内側保護シート「アール・エム」

アール・エム
AirPodsPro用
ダストプルーフフィルム
実勢価格:968円

材質:フィルム

アール・エム「AirPodsPro用ダストプルーフフィルム」は、18Kコーティングされた内側傷防止フィルム。薄いので少し貼りづらいです。

以上、「AirPodsProアクセサリー」をご紹介しました。AirPods Proを最強仕様にできますので、ぜひ使ってみてください!

▼人気の完全ワイヤレスイヤホンを徹底比較!