ホーム人気商品を厳選!withコロナ時代に本気で推したいベストヒット

人気商品を厳選!withコロナ時代に本気で推したいベストヒット

2020年の春以降、マスクが毎日欠かせなくなったり、家で過ごす時間が増えたりと、環境が大きく変化しましたよね。そして、“withコロナ時代”になった今、そんな毎日をどう快適に過ごしていくかを考えている人も多いことでしょう。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が、お手頃プライスで今の暮らしがグッと快適になるアイテムを厳選! SNSや通販で今、人気の商品をガチ検証して、withコロナ時代に本気で推したいベストヒット商品を見つけました。

ホームオキシよりも汚れを落としたのは?「つけ置き洗い」を検証!

オキシよりも汚れを落としたのは?「つけ置き洗い」を検証!

普段使っていなかった人も含め、外出先ではほぼ全員がマスクをするようになりました。そんな生活で生じたマスクの汚れ悩みを解消できると話題になったのが「つけ置き洗い」

なかでも、つけ置き洗いをしている人の多くは、「オキシクリーン」を使用していました。

オキシよりも汚れを落としたのは?「つけ置き洗い」を検証!

グラフィコ
オキシクリーン
EX 802g
実勢価格:1221円

グラフィコ「オキシクリーン EX」は、衣類以外にも使える汎用性の高さが人気。SNSにはオキシクリーンばかりでした。

オキシよりも汚れを落としたのは?「つけ置き洗い」を検証!

そこで今回、そんな話題のオキシクリーンをはじめ、主成分が同じワイドハイターを含む6製品で、実際どれが一番汚れが落ちるかテストしてみることに。

その結果、オキシクリーンよりも汚れが落ちたベストの商品を発見しました!

ホームコスパも漂白力も優れた1本!花王「ワイドハイター」

コスパも漂白力も優れた1本!花王「ワイドハイター」

花王
ワイドハイター
クリアヒーロー
クレンジングパウダー
実勢価格:498円

内容量:530g
液性:弱アルカリ性

※Amazonはあわせ買い対象商品です

マスクに付着すると想定される4つの汚れを、つけ置きで一番キレイに落とせたのは、花王「ワイドハイター クリアヒーロークレンジングパウダー」でした。特にオキシクリーンではうっすら残ってしまった頑固なケチャップの汚れを、30~60分つけ置いただけでキレイさっぱり落とせたのはスゴい!

コスパも漂白力も優れた1本!花王「ワイドハイター」

オキシクリーンよりグラムあたりの価格が安いのもうれしい点ですね。

オキシクリーン界最強の「USA版」もワイドハイターには敵わず

▼BEFORE

オキシクリーン界最強の「USA版」もワイドハイターには敵わず

(右上から時計回りに)ケチャップ、紅茶、ファンデーション、口紅。

▼オキシクリーンの検証結果

オキシクリーン界最強の「USA版」もワイドハイターには敵わず

30~60分のつけ置きをして検証をしたところ、オキシクリーンの中で最強の「EX」でもケチャップがうっすら、ファンデーションに至ってはべったり残ってしまいました。

▼ワイドハイターの検証結果

オキシクリーン界最強の「USA版」もワイドハイターには敵わず

一方、ワイドハイターはケチャップはキレイさっぱり落ちています。ファンデーションもオキシクリーンよりだいぶ薄くなりました。

ヒットのポイント:本当につけ置きだけでOK!

▼STEP1

ヒットのポイント:本当につけ置きだけでOK!

40~60℃のお湯に、規定量のハイターやオキシクリーンを入れてよく溶かします。

▼STEP2

ヒットのポイント:本当につけ置きだけでOK!

ハイターやオキシクリーンを溶かした溶液に、マスクを30~60分間つけ置きします。

▼STEP3

ヒットのポイント:本当につけ置きだけでOK!

つけ置きした後、水ですすぎ洗い。タオルでマスクの水分をとり、天日干ししてください。

以上、マスク汚れの悩みを解決してくれる「ワイドハイター」のご紹介でした。

まだまだ続くマスク着用の日々。便利アイテムを使って、快適に過ごしていきましょう!

ホーム『MONOQLO』2020年11月号

『MONOQLO』2020年11月号

MONOQLO
2020年11月号

『MONOQLO』2020年11月号では、他にもwithコロナ時代に本気でオススメしたい新商品、注目グッズを紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。