<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

年に1度の総力特集!“iPadでいまできること”を大公開

仕事や勉強、遊びにも使える「iPad」。どんな場面でも使えて、いまや24時間手放せない最強のツールです。2018年にはiPad Proが発売され、それから約1年6カ月、2020年3月に待望の新モデルが発売されるなど、iPadの進化は止まりません。

ということで、気になる最新のiPad Proのネタを含め、iPadがもっと最強になるグッズや遊べるアプリなど、「いまiPadでできること」を一挙大公開します。

今回は、本格的に仕事をするなら使用をおすすめしたいマウス。PCと同時に使う人向けに、マルチペアリング対応製品を紹介したいと思います。

スイッチ1つで操作対象を切り替え! マルチペアリング対応製品

マルチペアリングとは、複数のBluetooth機器と接続設定を行い、スイッチ1つで操作対象を切り替えできる機能のこと。つまり、マルチペアリング対応のマウスとキーボードがあれば、1組でパソコンとiPadを操作することができるんです!

iPadをスタンドに立ててパソコンのモニターと並べれば、デュアルモニターならぬほぼデュアルパソコン環境のできあがり。パソコンで資料を作成しつつ、iPadではネット検索。これだけで作業が2倍はかどります!

それでは、おすすめのマルチペアリング対応マウス5選を見ていくことにします。

スクロールもコピペも思いのまま「MX MASTER 3」

ロジクール
MX MASTER 3
実勢価格:1万3500円


サイズ・重量:W84.3×H51×D124.9mm・141g 解像度:200~4000dpi 接続形式:Bluetooth low energy Unifying 2.4GHz センサー:Darkfield 電源:USB-C充電

▼対応機種   :Windows、Mac、iPad
▼ペアリング台数:3台


※接続機器によっては一部のキーやタッチパッドが使用できないことがあります
※iPad対応は編集部の検証によりiPadと接続・操作ができた製品です

ロジクールの「MX MASTER 3」は7個のボタンをフル活用してiPadを操作することができます。

ハッキリいって指でタッチするよりも断然ラク。画面のスクロールはホイールで、コピペは右クリックと、パソコンそのものでした。空いたボタンには通知やコントロールセンターを割り当てるのがオススメです。

ポイント1:7個のボタンで操作!

iPadで使用できたボタンは7個。動作を最小限に抑える効率的なボタン配置となっています。
 

ポイント2:ボタンの機能はカスタマイズできる

設定の「アクセシビリティ」から、左右ボタン、ホイール、進む/戻るボタンに割り当てる機能を設定できます。

ジェスチャーボタンはアプリスイッチャーとして動作。アプリを選択しなければホームに戻ります。

ポイント3:底面のボタンで3台の機器を切り替え可能

操作する機器の切り替えは底面のEasyswichボタンで行います。初めに各チャンネルで操作する機器とBluetooth 接続しましょう。

手になじむコンパクトなサイズ「MUS-BKF146R」

ナカバヤシ
MUS-BKF146R
実勢価格:3560円

▼対応機種   :Windows、Mac、iPad、Android
▼ペアリング台数:2台

ナカバヤシ「MUS-BKF146R」はS・M・Lの3サイズが用意されているナカバヤシの「F_line」シリーズ。Mサイズでも軽くコンパクトで、手になじみました。

iPad(OS13.4以降)では左右ボタンのほか、ホイールのクリックとサブボタンがカスタムできます。

手の疲れにくさ重視なら「MX Vertical」

ロジクール
MX Vertical
実勢価格:9800円

▼対応機種   :Windows、Mac、iPad
▼ペアリング台数:3台

ロジクール「MX Vertical」は手首を自然な角度に保ち、手が疲れにくいエルゴノミックマウス。

3台の機器とのペアリングが可能です。左右のホイールと親指の位置にあるサブボタンがカスタマイズできましたが、DPIの設定ボタンはiPadでは機能せず、カスタマイズもできませんでした。

手首を動かさず操作できる「MX ERGO」

ロジクール
MX ERGO
実勢価格:1万1273円

▼対応機種   :Windows、Mac、iPad
▼ペアリング台数:2台

ロジクール「MX ERGO」は親指に位置するトラックボールで操作するため、手首や腕への負担が少ないマウスです。

ペアリングは2台のみですが、スイッチが表面にあるため機器の切り替えがスムーズに行えました。ホイールと左ボタンの脇のサブボタン2つがカスタマイズできます。

携帯に便利な「MA-BTIR116BK」

サンワサプライ
MA-BTIR116BK
実勢価格:2600円

▼対応機種   :Windows、Mac、iPad、Android
▼ペアリング台数:3台

サンワサプライ「MA-BTIR116BK」は曲げると電源オン、伸ばすとオフになるので、カバンに入れてもジャマにならず携帯に最適。3台とペアリングできますが、カスタム可能なボタンは3個のみです。

以上、おすすめのマルチペアリング対応マウスでした。今回試したものは、全てiPadに接続して操作性は◎でした! iPadでの効率的な仕事や勉強、遊びに思い存分使ってくださいね。