メンズ重いビジネスバッグを
楽にする方法はベルトにあった!

肩へ食い込んで痛くなったり、スーツに跡がついたり、ズリ落ちたり……。バッグを肩掛けしている人特有のそのお悩み、仕方ないと諦めていませんか?

そんな人は、騙されたと思って、ショルダーベルトを替えてみませんか? 特にオススメしたいのが「OP/Tech(オプテック)社」のショルダーベルトです。

カメラを運搬するための製品を専門に扱う同社のショルダーベルトの特徴は、厚みがありながらも肩に吸い付くような密着感を与える特殊なパッド。このおかげで肩への負担がグッと減り、体感重量が激減します。

比較テストでも、肩に掛けた瞬間に同社の製品だと分かるほどにその掛け心地はずば抜けており、他社の製品とは一線を画しています。毎日PCなどを中心に重い荷物を肩掛けしている人はまず、ショルダーベルトを交換するのが正解です。これで気持ちまで軽やかになること間違いナシ!

アマゾンのレビューでも「コイツはスゲェーでございますよ。」とある通り、確かにスゲェーです。

バッグ:ビジネスバッグ:PCカバン:鞄:通勤バッグ:OP/TECH:S,O,S.ストラップミニ

OP/TECH
S.O.S. ストラップミニ
実勢価格:3014円

なお、ミニと通常版がありますが、違いはストラップの幅です。公式サイトによると、ミニは1インチ(2.54cm)なのに対して、通常版は1.5インチ(3.81cm)となります。ストラップの長さはどちらも50.8cm~132.1cmとなっています。

メンズ買ったままのベルトは即チェンジ!
密着感と滑り止めが段違いです

このショルダーベルトの特徴はなんといっても肩への密着感。厚すぎず、しかも柔らかいネオプレーン素材のパッドが肩に吸い付き、バッグの重量感が一段階減る感覚です。

また、滑り止めの効果がかなり高く、わざと少しなで肩気味にしてみても、全くずれる気配なし。これならパッドが擦れてスーツが傷むこともありません。価格は少し高めですが、それだけの価値はあります!

絶妙な硬さと柔らかさを持ち、肩全体に力が分散するように肩へ密着します。安いベルトのように肩へ食い込んだり、ずり落ちたりすることがありません。

バッグとベルトを繋ぐフックは金属製。負担がかかって壊れてしまう安物のプラスチック製とはレベルが違います。

メンズ類似3製品もテスト
密着感が違いました

それぞれのストラップを掛けたバッグに雑誌を10冊入れて、ブラインドテスト行いました。また、体を大きく動かし、ずり落ちないか検証しました。

まずはこちら。カーブと極厚のパッドが肩への負担を軽減してくれそうと期待しましたが、実際はパッドが厚すぎて隙間が生まれ、肩との密着感が減ってしまう結果に。

続いては1080円のこちら。パッドの裏がメッシュタイプになったよくあるタイプのショルダーベルト。パッドは薄く、それほど効果は感じられません。すべり止めも微妙でテストではかなり肩からずり落ちました。

最後にこちら。パッド裏の特殊な素材に滑り止め効果を期待しましたが、意外とすべり止めの効果は高くなく、肩からのずり落ちが気になりました。またパッドが硬すぎて密着感も低くかったです。

いかがでしたでしょうか? サラリーマンの皆様、ぜひ参考にしていただければ幸いです。なお、360.lifeの記事は広告ではありません! 本記事も広告一切ナシ、ガチで自腹検証しております。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。