クルマでコンセントが
使えるアイテムです!

クルマの中でコンセントを使えるようにするのって、意外と簡単なんです。カーグッズのひとつ、車載用インバーターを使えばいいんです。車載用インバーターとは、クルマのシガーソケットからとれる電源を家庭用のコンセントで使える電源に変換する機器のことをいいます。

ところが、通常のインバーターでは、正常に作動しない電化製品があります。どれでもいいというわけではありません。

でも今回オススメするインバーターなら、電気ポットや薄型テレビ、パソコンなどの精密機器も安心して使用可能。また、冷却ファン内蔵で高温になるのを防止してくれますよ!

車内での電化製品は
コレ一台でOK!

大橋産業:3WAY 正弦波インバーター 120W:カーグッズ

大橋産業
3WAY 正弦波インバーター 120W
実勢価格:7432円
出力:AC100V×2(定格200W)
USB×2(計2.4A)
アクセサリーソケット×1(10A未満)

ACコンセントが2つ、USBポートが2つ、アクセサリーソケットが1つ。なんと、消費電力が120W以内なら、3種類の電源を同時に使用できます。消費電力の大きい家電製品を使いたい人向けに、200Wと400Wのモデルもラインナップされています。

さらに、クルマの中で使うことを考慮して、低電圧入力保護回路・高電圧入力保護回路・出力過負荷保護回路・出力短絡保護回路・高温保護回路・逆接保護回路と6つの保護回路を搭載していて安全性にも配慮。

実際に使ってみた感想もあわせてご紹介します。


ポイント①
コンセントとUSBハブが両方使えて便利!

ACコンセントを使いながら、USBで携帯を充電する、なんてこともできます。


ポイント②
シガーソケット付きです。

本体にはアクセサリーソケットも搭載され、10A未満までの製品に対応しています。


ポイント③
電源スイッチ等の保護回路も充実。

先述した6つの保護回路と冷却ファンも搭載した安全設計なのもポイントが高いです。


ポイント④
合計120W未満の家電製品なら問題なく使えます!

消費電力の小さい家電なら、同時使用も問題なしです。


ほかにも200Wと400Wのモデルをラインナップしているので、消費電力の大きい家電製品を使いたい人はチェックしてみてはいかがでしょうか。