食品雑貨【Q1】コーヒーの値段って
どうして違うの?

コーヒーは高いほど美味しいわけではなく、希少価値などブランド力で値段が決まります。安くても自分に合う味がベスト。

例えば、ジャコウネコのフンから作られる『コピ・ルアク』は希少なので高値です。

食品雑貨【Q2】シャツにコーヒーを
こぼしちゃった!

コーヒーのシミは、重曹と液体ワイドハイターをシミ部分全体に塗って、歯ブラシで叩いてから洗濯すれば落とせます。

コーヒーをこぼしちゃっても諦めないでください!

食品雑貨【Q3】カップによって
味が違うってホント?

飲み口の厚さで、口内のどこにコーヒーが流れるかが変わります。舌にはそれぞれ苦味、酸味、甘味を感じる位置があるので、流れる場所によって味が変わります。

■飲み口厚め

くわえ込む形になるので、舌の奥に流れ込み、苦味を感じやすくなります。

■飲み口薄め

口内にまんべんなく広がるので、より繊細な味わいを楽しめます。

食品雑貨【Q4】海外のコーヒーって
どんなのがある?

海外には国ごとに独特のコーヒーがあり、ベトナムのコンデンスミルクをたっぷり入れるコーヒーなどは特に有名です。

世界各国に独特なコーヒーがあります。

コーヒーに関する5つの疑問いかがでしたでしょうか? 「カップによって本当に味が変わるの?」と思った人は、ぜひ自分でも試してみてください。