2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

今回は、「ホテルスタイル枕」部門。SNSで話題にもなっていた、ニトリ「ホテルスタイルまくら」です。

頭と首にしっかりフィット!ニトリ「ホテルスタイルまくら」




王冠アイコン

ニトリ
ホテルスタイルまくら
標準(Nホテル2)
実勢価格:1990円

サイズ:W40×D60×H20cm
材質:側生地/ポリエステル86%・ナイロン14%、充填物/ポリエステル100%

▼テスト結果

  • 寝心地   :◎
  • クッション性:◎
  • 通気性   :○
  • コスパ   :◎
  • 総合評価  :S

2021年のホテルスタイル枕部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はニトリ「ホテルスタイルまくら」。『MONOQLO』2021年9月号で行った、ホテル枕10製品の比較テストでベストバイに輝いた製品です。

頭をのせるとふんわりと沈み込んでいく感覚は、まさに高級なホテル枕そのもので、仰向けでも横向きでも頭や首、肩に優しくフィットして安定感もバツグン。検証に協力してくださった専門家の熊坂基さんも寝心地を絶賛していました。

熊坂基 氏
東京療術学院 講師
熊坂基 氏 のコメント

沈み込みがちょうどよく、頭や首がグラつきません。

柔らかいけど頭と首にしっかりフィットする

専門家が触ったときは「柔らかすぎ?」と不安視していましたが、実際に寝てみると沈み込みは深すぎずイイ感じ。首がS字カーブを描き、頭の位置がジャストにキープされました。ちなみに左は比較した下位モデルです。沈みすぎてアゴが上がってしまい、首も曲がりすぎに。血流が悪くなり、首の痛みが不安でした。

仰向けはもちろん、横向きに寝ていたときのフィット感もバツグン。寝返りもスムーズでした。

温度上昇も穏やかで一定の通気性をキープ

通気性テストでは最初は30℃だった温度が30分後には約36℃、60分後には約41℃まで上昇。全製品のなかで平均的な上昇率ですが、下位モデルと比較すると一定の通気性はキープしています。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたホテルスタイル枕の紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!