2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

今回は、絶対に揃えたいソロキャン名品グッズ。「メスティン」部門から、キャンプめしに欠かせないField to Summit「ライスクッカーⅠ」です。

初心者でも使いやすい!Field to Summit「ライスクッカー」

王冠アイコン

Field to Summit
ライスクッカーⅠ
実勢価格:1749円

サイズ:165×95×65mm
重量:194g

▼テスト結果

  • 操作感:S
  • 便利さ:S
  • 総評 :S

2021年のメスティン部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はField to Summit「ライスクッカーⅠ」。『MONOQLO』2021年2月号で行ったメスティン5製品の比較テストでベストバイに輝いた製品です。

5製品をテストした結果、炊いたお米の味では差がつきませんでしたが、Field to Summit「ライスクッカーⅠ」は料理に不慣れな初心者に親切な目盛りと安定感のあるハンドルの差で1位となりました。

操作感がよく、ハンドルが横に開くため、持ち上げた際にグラつきがなく使いやすいです。

米1合/1.5合を炊く際の米と水の量が目盛りでわかるのが便利。目盛りのおかげで失敗が少なく米が炊けます。

「炊く」だけが能じゃない!

Field to Summit「ライスクッカーⅠ」は、あらゆる調理法で使用可能。アヒージョなどは鍋で作るより食材がオイルに浸り、全体に火が通りやすいです。初心者でも、コレを使えば激旨キャンプ飯が作れるはず!

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたメスティンの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!