ヨーロッパの航海士が使っていた
天候予測器ストームグラスをインテリアに

『海底二万マイル』にも登場した天候予測器「ストームグラス」をインテリア用としてアレンジしたのがテンポドロップ。

雫型のガラス管の中には、クスノキの精油を主成分とした樟脳を溶かしたエタノールが封じ込められていて、気候の変化によって発生・変化する結晶が楽しめることから、今ひそかな人気を呼んでいます。

ペロカリエンテ:Tempo Drop:天候予測器ストームグラス

ペロカリエンテ
Tempo Drop
実勢価格:3550円

天候によって結晶が変化する様子は
毎日見ていても飽きなくて楽しい

日々の天候によって結晶が変化する様子は見ていて飽きません。購入したアマゾンレビュアーからは、「まるで生き物のように結晶が変化」「天候はわからないけど、毎日変化を見るだけでも楽しい」との声が多数見られました。

自然に変わる結晶はインテリアにぴったり!

レビュアーの中には天候が読めるのかチャレンジした人も多かった様子。ちなみに、夏よりも冬のほうが結晶がワサワサしてくるので、見ていて面白いとのこと。おしゃれで楽しいテンポドロップ、おひとついかが?