ー: 楽しいことをあきらめない!「大人の趣味活」って?

大人の趣味活

感染症対策による外出自粛や旅行控えなどが長引き、楽しい話題が少なくなっていた昨今。でも、お家時間が増えたことで新しい趣味に目覚めた人も多いのではないでしょうか。

そこで、テストするモノ批評誌「MONOQLO」は、「どんな時だって楽しいことを探すのをあきらめたくない」と大人の趣味活を徹底検証しました。今回のテーマはボードゲームです。

ボードゲームは大人数で遊ぶ印象がありますが、一人でも十分楽しめます。そこで、ボードゲームカフェ「アソビCafe」オーナーのだてあずみ。さんに一人でもはまれるおすすめのボードゲームを教えてもらいました。

ー: ブロックを枠内にぴったり収める超頭脳派パズル! 株式会社ジーピー「ウボンゴ 3D 完全日本語版」

株式会社ジーピー「ウボンゴ 3D 完全日本語版」

株式会社ジーピー
ウボンゴ 3D
完全日本語版
実勢価格:5434円

サイズ■W29.5×D11×H29.5cm プレイヤー人数■1~4人
※画像はAmazonより

株式会社ジーピー「ウボンゴ 3D 完全日本語版」のウボンゴはスワヒリ語で「脳」を意味し、立体的なパズルピースをボードの上にぴったり並べていくゲーム。パズルに必要な要素が詰まっており、一度ハマったらやみつきになります。

難しいルールは不要で、簡単に誰でもすぐに始められるのが魅力。しかし、簡単なようで難解なのがウボンゴの特徴。問題は合計で504種類あるので、長く遊ぶことができます!

だてあずみ。 氏
ボードゲームカフェ「アソビCafe」オーナー
だてあずみ。 氏 のコメント

定番の『ウボンゴ』の立体版は難しいけど楽しい。大人数でやるのも◎

ポイント:使うのはカードと4色のピースの2つだけ

問題が書かれたカード

 

 

カードには問題となる図形と使用ピースが記載されています。

様々な形のブロック

 

 

テトリスが立体的になったようなピースを組み合わせます。

マスの中に収まればクリア

 

 

4個のピースをうまく組み合わせて、カードの絵柄に2段分ぴったり埋めます。

カードを1枚引く

 

 

カードは全36枚あり、A面をピース3個、B面をピース4個使って解きます。

サイコロでお題を決定

 

 

サイコロを振って、番号から適合するピースを決定し、手元に準備します。

とりあえず置いてみる

 

 

やり方がよくわからなくても、ピースをマス目に合わせて置いていきます。

あれ……ハマらない

 

 

2段に収まらなかったり、はみ出たり……。立体だから空間認識が必要です。

いったんリセット

 

 

ドツボにハマったのか、全く完成する気配なし。気分一新しリスタート。

この形はどうだ?

 

 

最初に配置するピースが重要。試していない方法で組み合わせていくと……。

株式会社ジーピー「ウボンゴ 3D 完全日本語版」検証10

あ! なんかもうちょっとでできそう!

株式会社ジーピー「ウボンゴ 3D 完全日本語版」検証11

ぴったりハマった! キモチイイ!!!

ー: 立体的にブロックを配置してボールを導く迷路ゲーム キャスト・ジャパン「グラビティ・メイズ」

キャスト・ジャパン「グラビティ・メイズ」

キャスト・ジャパン
グラビティ・メイズ
実勢価格:5544円

サイズ■W17×D17×H2.7cm プレイヤー人数■1人

キャスト・ジャパン「グラビティ・メイズ」は、通り道をふさがずにボールをスタートからゴールに届けるゲーム。

タワー内部には方向が異なる溝があり、どちらの方向に進むのか確認しながらタワーを配置する必要があります。失敗すると、ボールが止まったり外に飛び出したりしてしまいます。

キャスト・ジャパン「グラビティ・メイズ」検証1

全60問入り! 最後のほうは超難解!!

ポイント1:子どもから大人まで遊べる

問題に従いタワーを設置

 

 

問題カード1枚を選び、その通りにタワーを設置。スタートとゴールを結ぶタワーも一緒に取り出しておきます。

溝を確認してスタート!

 

 

追加タワーをどう設置すればゴールにたどり着くのか、溝を確認しながら配置します。戻ることもあって難しいです。

ポイント2:重ねたり横に倒したり

うまく配置しないと外に出ちゃう

 

 

タワーの各立方体には異なる方向の溝があります。ボールの流れを把握しましょう。

ポイント3:溝の方向が異なる

追加タワーは自由に配置

 

 

タワーは縦だけでなく横や重ねたりもできます。柔軟な思考が求められます。

ー: 限られたピースでゴールへつなぐ! マテル「ブロックスパズル」

マテル「ブロックスパズル」

マテル
ブロックスパズル
実勢価格:1390円

サイズ■W5.7×D20×H26.7cm プレイヤー人数■1人

マテル「ブロックスパズル」は、話題の陣取りゲームのソロ用パズルゲーム。ピースの角と角がつなげるというブロックスの基本ルールはそのままに、スタートとゴールを指定されたピースだけでつなぎます。

道中黒いおじゃまブロックがふさいでいるので、うまくかいくぐりましょう。コンパクトなので、旅のおともにすれば移動時間の暇潰しがはかどります。

マテル「ブロックスパズル」検証1

コンパクトだから携帯に便利!

ポイント1:問題カードを差し込み、指定されたピースをつなぐ

問題カードをボードに入れる

 

 

パズルが描かれた問題カードを専用のボードに差し込み、下部にある指定されたピースを用意します。

平面だからってナメるのは厳禁

 

 

使用できるピースが限られているだけでなく、指定されたピースは全て使用しなくてはいけません。

ポイント2:黒の障害物を避ける

障害物がかなりジャマ

 

 

黒で示されたブロックにはピースは置けません。うまく避けるのが難しいです。

ポイント3:3種類のゲームで遊べる

各16枚のカードで遊べる!

 

 

そのほか、「星とりゲーム」「×外しゲーム」の3種類があり、楽しめます。

ー: 適度な難易度でサクサク進むカードを使用した脱出ゲーム 株式会社ジーピー「デックスケープ 実験の時」

株式会社ジーピー「デックスケープ 実験の時」

株式会社ジーピー
デックスケープ
実験の時
実勢価格:971円

サイズ■W9.6×D2.6×H12.3cm プレイヤー人数■1~6人

株式会社ジーピー「デックスケープ 実験の時」はカードを使った脱出ゲームで、指示やヒントを元に謎を解いて閉じられた環境から抜け出すのが目的です。

ストーリー仕立てになっているので、自分がゲームの主人公になれるのも魅力。クリアした際は達成感を得ることができます。一度きりのゲーム体験を楽しみましょう。

株式会社ジーピー「デックスケープ 実験の時」検証1

クリアすると達成感がある面白いストーリー。

ポイント:ゲームクリアまで60分! 結果を左右する決断を迫られることも

箱を開けてすぐ開始可能

 

 

カードの山を作り、筆記具を用意するだけで始められます。カードの指示に従い、謎を解いていきましょう。ゲームクリアまでかかる時間は約1時間。

問題はそんなに難しくない

 

 

気になる謎の難易度はそんなに高くなく、比較的サクサクと解けます。仮に間違えてもストーリーは進むので大丈夫です。

困ったらヒントカード

 

 

ただし、謎を解けなかった場合はペナルティが課せられます。教授から渡されたヒントカードを参考にしましょう。

ー: ボードゲームの売れ筋ランキングもチェック!

ボードゲームのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。
 

以上、一人でも楽しめる「ボードゲーム」でした。ハマりすぎで夜更かし注意! 大人も満足するおすすめの趣味アイテムです!

ー: 『MONOQLO』2021年11月号

『MONOQLO』2021年11月号

晋遊舎
『MONOQLO』2021年11月号
実勢価格:700円

『MONOQLO』2021年11月号では、大人の趣味活を特集しています。こちらも参考にしてみてくださいね。