家電専門家と徹底検証! 電動歯ブラシのベストはどれ?

電動歯ブラシの検証

お家時間が長引いた影響で、売れ行きが好調な家電。お家ごはんをバージョンアップするキッチン家電や、家事を効率化する生活家電など、暮らしを快適にしてくれる話題の製品が次々と登場しています。

しかし、気になるのがその機能や使い勝手。本当に良いものがどれかわかなくて選べないという人も多いのでは?

そんな人のために、サンロクマルが自信を持っておすすめできる家電を紹介。過去に専門家と一緒に検証してベストバイに輝いた一品を振り返ります。

今回取り上げるのは、ゴシゴシしないで当てるだけでキレイになる「電動歯ブラシ」です。

家電電動歯ブラシなら、届きにくい所も手磨きよりキレイ!

電動歯ブラシの使用

電動歯ブラシのよいところは、手磨きよりも細かな毛先の動きで磨きにくい部分や奥の歯垢も落とせるところ。歯に当てるだけで汚れを落とす仕組みなので、手も疲れません。また、1本あたり5秒程度当てて全体で約2分。ちゃんと使えば手磨きより短時間でキレイになります。

そこで本音の家電ガイド『家電批評』では、人気の電動歯ブラシ21製品の比較検証をプロと一緒に行いました。

検証では、5箇所の磨きのこしゾーンがしっかり磨けるか、使用感はどうかを歯科医師と3人のテスターでチェック。その結果ベストバイとなった製品をご紹介します!

家電振動・持ちやすさ・除去率の三冠王 パナソニック「ドルツ EW-DP51」

パナソニック(Panasonic)
ドルツ EW-DP51
実勢価格:2万824円

サイズ・重量:約H23.5×W2.9×D3.5cm・約110g(ブラシ含む)
振動方式:音波振動
モード:Wクリーン/ノーマル/ソフト/ガムケア/ステインオフ
水洗い:防水設計 IPX7(本体のみ)

※公式は生産終了です。

▼テスト結果
歯の裏:9/10点
奥歯 :7/10点
歯頚部:8.5/10点
歯間 :7.5/10点
歯の溝:7.5/10点
使用感:9/10点
総合点:48.5/60点


もっともハイスコアを獲得したのがパナソニック「ドルツ EW-DP51」。他社を圧倒する使用感のよさ、高い歯垢除去率、2つのモーターによるタテ&ヨコのW音波振動が優秀です。手にフィットし、手の小さい日本人が使いやすいように設計されたモデルといえます。

おすすめポイント:使用感から性能まで満足

パナソニック「ドルツ EW-DP51」2

マルチフィットブラシが歯面・噛み合わせ面をキレイに磨きあげるので、プラーク除去率が抜群です。

パナソニック「ドルツ EW-DP51」3

使用感でも他に差をつけました。軽量でペンを持つスタイルで握れるので安定感があり、手にしっかりフィット。伝わってくる振動も少ないです。

パナソニック「ドルツ EW-DP51」4

◎人工プラークによる性能テスト(左:Before 右:After)
歯の裏側や歯頚部にはブラシがしっかりと届いてツルツルに。ただし奥歯は磨き残しが多く、溝にも疑似プラークが残りました。

▼検証の詳細や21製品のランキングはこちら

以上、電動歯ブラシのベストバイアイテムの紹介でした。

気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

家電電動歯ブラシの売れ筋ランキングもチェック!

電動歯ブラシのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。