2020年ベストバイ決定!! MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を解説

暮らしや仕事の環境が劇的に変わり、新しい生活様式となった2020年も『MONOQLO』はヤラセや忖度ナシにガチでテストしてきました。

そこで今回、激動の2020年に『MONOQLO』が扱った4038製品の中から「今買うべき!」と断言できる名品ばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼【MONOQLO オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、テレワークで1台あると何かと便利な「モバイルスキャナー」部門。『MONOQLO』の「3製品テスト」を制し、ベストバイに輝いたのはこちらです!

パソコン置き場所に困らない!きれい! 富士通「ScanSnap iX100」

王冠アイコン

富士通
ScanSnap iX100
実勢価格:2万円

サイズ・重量:W27.3×D4.75×H3.6cm・400g 
光学解像度:600dp

富士通「ScanSnap iX100」は、A4サイズ対応のシートフィード型モバイルスキャナとしてはトップクラスの小ささを誇る1台で、このサイズ感なら自宅の仕事机にもちょうどいいです。Wi-Fi搭載なので置き場所を限定されないのも魅力。使い勝手や性能などの総合力で、最新モデルも他を寄せつけずベストバイとなりました。

コンパクトに収納できて、データ管理もしやすい

▼検証結果
サイズ :◎
速さ  :○
画質  :◎
手軽さ :◎
機能  :◎
総合評価:A+


A4サイズがしっかりスキャンできる幅なのに、他社製品よりひと回り小さく、狭い場所にも収納できてテレワークにも最適です!

レシートや名刺などを一括管理できるほか、内容をもとにファイル名も自動で付けてくれるなど、とにかく親切。データ管理がラクになりますよ。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたモバイルスキャナーのご紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

▼モバイルスキャナーの詳しい比較記事はこちら

『MONOQLO』 2021年1月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年1月号
700円

2020年のベストバイを230製品紹介した『MONOQLO』2021年1月号はこちらからも購入できます。“今買うべきモノ”をチェックして、2021年も楽しく過ごしましょう!