キッチン出しっぱなしになりやすいから
1カ所にまとめるのがポイント

使った後の片付けが面倒で、つい散らかったままになりやすいキッチン

調理器具などは毎日使うものなので、「出しっぱなしでもいいか……」と諦めてしまうことも多いですよね。とはいえ、食べものを扱う場所だからこそ清潔にしておきたいもの。

そんなキッチンのお片付けにピッタリの収納アイデアを、収納のプロに教えてもらいました。

今回取り上げるのは、玉ねぎやじゃがいもなど常温保存できる食材。ストックしておくとなにかと便利ですが、置き場所に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、通気性のいいバスケットにひとまとめする収納法。

ちょうどいいIKEAのアイテムをご紹介します。

キッチン常温保存の根菜類は
バスケットにガサッとひとまとめ

IKEA
リーサトルプ バスケット
実勢価格:999円

今回試してみたのが、細かいメッシュ素材が特徴的な、IKEAの「リーサトルプ バスケット」。

買ってきた常温保存の根菜類を分けずにガサッと入れるだけ

定位置を決め手おけば余分に買うことも使い忘れもありません。

後から買い足したものは後ろ側に入れるなど、ルールだけ決めておけばOK。在庫数や食材の痛み具合などは、外から確認できます。

木製の持ち手は平形で握りやすい太さなので、手にうまくフィットします。食材を入れたまま持ち上げてもカゴがユラユラせず、持ち運びしやすいですよ。

以上、常温保存できる根菜類のカンタン収納アイデアでした。

IKEAのバスケットは見た目もよくってキッチンのワンポイントになっちゃいます。ラク~に快適キッチンを目指しましょう!