ホーム朝までぐっすり眠れる
ソファベッドがありました!

前回の検証では、ソファベッドに求めたい要素のひとつである「座り心地」を、座ったときの姿勢という観点から、整体師の熊坂さんに検証していただきました。

そして今回は、いよいよ気になる「寝心地」を検証! 前回につづいて、熊坂さんにご協力いただき、ラクに眠れるものはどれか、徹底的にみていただきました。

さらに「実際寝てみなければ分からないだろう!」ということで、編集部員が1週間ガチで使いつづけた結果もご紹介しちゃいます!


今回検証したのはこちら。

[LOWYA]

LOWYA:3人掛けソファベッド 109パターン リクライニング:家具

3人掛けソファベッド 109パターン
リクライニング
実勢価格:2万6990円
サイズ:W187.5×D81.5×H72cm

[ニトリ]

ニトリ:ソファベッド (マークス4ヌノ):家具

ソファベッド
(マークス4ヌノ)
実勢価格:2万9900円
サイズ:W184×D93×H87cm

[DORIS]

DORIS:ソファベッド デランナ リクライニング:家具

ソファベッド
デランナ
リクライニング
実勢価格:1万2990円
サイズ:W148×D84.5×H64.5cm

[セルタン]

セルタン:ビッグカウチ ソファー KAN-XL:家具

ビッグカウチ
ソファー KAN-XL
実勢価格:2万4800円
サイズ:W145×D87×H65cm


前回につづき、整体師である熊坂さんに検証していただきました。

東京療術学院 講師 熊坂基さん

寝心地の検証では、実際に寝たときの姿勢から「腰」と「肩・背中」への影響をチェック。今回は、さらに編集部員が本音で熟睡度を格付けしました。ではさっそく、詳しい検証結果を見ていきましょう!

[ご注意]
ソファベッド検証は、今後「最終結論編」の記事もリリース予定です。ピンと来た場合でも、ちょっとだけポチるのをお待ち頂けますと、より充実したモノ選びができるかと思いますので、よろしくお願いします。

ちなみに、前回の記事はこちらです。
「ソファベッド徹底比較④整体師も太鼓判の座り心地編」

S評価【S評価】家と変わらず
熟睡できるLOWYA

「もはや普通のベッドと言ってもいいのでは」という高レベルの評価を得たのがLOWYA。通常ソファベッドは、真ん中に背もたれと座面の間の凹みがあるため、寝たときに違和感がありますが、LOWYAはほぼ気にならないレベルでした!

LOWYA:ソファベッド 109パターン リクライニング:家具

LOWYA
ソファベッド 109パターン
リクライニング
実勢価格:2万6990円
サイズ:W187.5×D81.5×H72cm

【腰への影響:◎】
絶妙なベッドの硬さで、負担も少なく快適に眠れます。

【肩・背中への影響:◎】
肩や背中へ気持ち良くフィットするため負担もなく、まるで本物のベッドのようです。

【気持ちがいいポイント】

ちょうど良いクッション性で、寝転がるだけでも気持ち良い!

写真のように横になって、付属のクッションを使えば、さらにカラダへの負担も減らせます。

【ガチ寝テストの結果:S評価】

家と変わらぬ熟睡度で、一度も目覚めることなく朝までグッスリでした!

A評価【A評価】心地よいやわらかさ
でも長時間は向かないニトリ

ふかふか感が味わえて、寝つきも良かったのがニトリです。ただ、熊坂さんは「最初は心地よくても、寝ている間に腰が沈み込み負担がかかります」と指摘。LOWYAと比べてしまうと今一歩で、次点となりました。

ニトリ:ソファベッド (マークス4ヌノ):家具

ニトリ
ソファベッド
(マークス4ヌノ)
実勢価格:2万9900円
サイズ:W184×D93×H87cm

【腰への影響:○】
クッションが柔らかいので、時間が経つと腰が沈み込み負担を感じます。

【肩・背中への影響:◎】
肩や背中にあたる部分はふかふかしていて、肌触りが気持ちがいいです。

【気持ちがいいポイント】

ひじ掛けもふかふかしているので、枕として活用できます。ただ、熊坂さんは「普通の枕を使うほうがオススメです」とのこと。

触ると沈み込むくらい柔らかく、寝転がると少しカラダを包み込む感覚があります。ただ、長く横になっていると腰に負担を感じるので、ご注意を。

【ガチ寝テストの結果:A評価】

これまでの検証どおり、柔らかさを感じましたが、普通に眠ることができて満足でした。

B評価【B評価】サイスが小さく
寝るのに不向きなDORIS

DORISは、サイズが小さく、そもそも「寝る」のに向いていないという評価に……。ガチ寝テストでは、足が出てしまい途中で寒くて目が覚めてしまいました。

DORIS:ソファベッド デランナ リクライニング:家具

DORIS
ソファベッド
デランナ リクライニング
実勢価格:1万2990円
サイズ:W148×D84.5×H64.5cm

【腰への影響:○】
少し硬めで寝心地も微妙ですが、腰への負担はそこまでありません。

【肩・背中への影響:○】
全体的に小さいので、大柄の人だと肩が出て負担があります。

【気持ちがいいポイント】

滑りのいい生地のため「寝返りは一番打ちやすい」と熊坂さんが太鼓判を押しました。

【イマイチなポイント】

グッと押すと、強く返ってくるほど反発力があるのはマイナス。クッションも硬めなので決して寝心地が良いとは言えません。

【ガチ寝テストの結果:B評価】

とにかく狭い! 足が出てしまうので、縮こまりながら寝る羽目に……。

D評価: 【D評価】体に負担が大きく
寝つきも寝起きも悪いセルタン

セルタンは、座面が斜めになっているため、一方の肩に負担がかかり、体をかなり痛めてしまう危険性が……。実際に寝てみても、肩が痛くなってしまいました。

セルタン:ビッグカウチ ソファー KAN-XL:家具

セルタン
ビッグカウチ ソファー KAN-XL
実勢価格:2万4800円
サイズ:W145×D87×H65cm

【腰への影響:×】
座面が斜めで、常に傾いている状態なので腰への負担は計り知れません。

【肩・背中への影響:×】
斜めになっていることで、左右どちらかの肩に負担がかかります。

【イマイチなポイント】

背もたれ部分は、フラットにならないため、落ちると支えきれずにソファが倒れてしまうという非常に危険なつくりになっています。

座面が斜めになっているのは、「寝心地」という点では、致命的です。

【ガチ寝テストの結果:D評価】

中に目が覚め、肩に信じられないくらいの激痛で体を動かせないほど! その後も眠れずじまいでした。


以上、寝心地の検証結果をご紹介しました。結果は、“本物のベッド”のようなLOWYAがダントツでおすすめ! 寝心地が悪いと体への負担も大きくなりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。