ビューティー肌悩みやコンプレックスは1テクメイクで解決!

肌悩みやコンプレックスは1テクメイクで解決!

ニキビやほうれい線、気になる顔のパーツなど、肌悩みやコンプレックスはいろいろありますよね。メイクでカバーしようとしてもうまくいかなくて、なんだか逆効果になってしまうことも……。 

そこで雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、そんなお悩みを即解消する方法をご紹介。簡単テクとおすすめアイテムを、プロのメイクさんに教えてもらいました。

今回は今までのメイク方法を「やめる」編。さっそく紹介していきます。

ビューティー形を整えすぎて、ゴルゴ眉になっちゃう……

つい形作りに気合が入って、ゴルゴ眉になってしまう……なんてお悩みはありませんか。こんなときは、形をしっかりつくらないのがポイントなんです。

ワンテク解決:全部ふちどるのをやめて下だけくっきりさせる

眉は、眉下だけくっきりさせておけば美眉に見えます。目と眉の距離も近づき目力UP効果も。眉上はふんわりしているほうが今っぽくて自然です。

理想

理想

眉下はアイブロウペンシルで毛流れに沿って下から上に向かって描き足します。眉上は隙間を埋める程度でOKです。下を描き足せばホリ深効果も。

一番濃く描く眉尻にはパウダーをスタンプ置き

一番濃く描く眉尻にはパウダーをスタンプ置き

眉尻側は一番暗い色をスライドのせではなく、筆を立ててトントンと押し当てるようにのせていくとムラになりません。

TOMOMI 氏
メイクアップアーティスト
TOMOMI 氏 のコメント

 ブラシをスライドすると粉がうまくのらないので注意。

ビューティーナチュラルな涙袋はどう作ればいい?

大人が涙袋に昔ながらの白ラメを使うと、浮いて見えて不自然になりがちですよね。そんなときは白ラメ涙袋を卒業しましょう!

ワンテク解決:ピンクなら自然に印象アップ

大人だと目元がくすんでくるので、白ラメでは血色が悪く見えることも。肌なじみのいいピンク系なら、ナチュラルに縦幅も強調できるのでオススメです。

シルバー

シルバー

下まぶただけ浮いて見えます。白ラメは若い人ならいいけど、大人の目元では逆にシワや乾燥が目立ってしまうこともあります。

ピンクゴールド

ピンクゴールド

黒目の下部分にちょんとピンク系のラメをオン。涙袋全体に広げずに、部分的に入れるのが自然です。

使用アイテム:エクセル「グリームオン フィットシャドウ」

使用アイテム:エクセル「グリームオン フィットシャドウ」

エクセル
グリームオン
フィットシャドウ
カラー/GF01
購入価格:1320円

エクセル「グリームオン フィットシャドウ」は、淡いピンクゴールドで発色は控えめ。下まぶたに塗ると涙袋がぷっくりします!

以上、今までのメイクを見直して旬顔になれるワンテクニックの紹介でした。

このひと手間で仕上がりがぐんとアップ。お悩み&コンプレックスを解決して、美肌見せを叶えてくださいね。

ビューティー化粧下地の売れ筋ランキングもチェック!

化粧下地のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。