メンズユニクロ&GUでつくるブラウン系コーデ!

年々、素材感やシルエットを進化させている「ユニクロ」。そして今年からとくにメンズのクオリティを大幅にアップさせてきている「GU」

もはや国民服といってもいいくらいのこれらのブランドから、人気スタイリストMBさんが本気で厳選した、予算1万5000円以内で揃えられる全身コーディネイトをご紹介したいと思います。

今回は、黒っぽい冬服に飽きてきたこの時期に、アウター以外をブラウントーンでまとめてみようというご提案です。ブラウン系のインナーには、ビビッドな差し色で若さもちゃんとプラスするのがポイントですよ。

センスは不要。マネするだけでオシャレ上級者に見えちゃいます。それではさっそくご覧ください!

※在庫状況によって売り切れの可能性もありますのでご了承ください。

メンズユニクロダウンの最高傑作「ハイブリッドダウンパーカ」

ユニクロ
ハイブリッドダウンパーカ
カラー:09 ブラック
実勢価格:1万989円

まずは基本となるアウターは、ユニクロ史上最高傑作のダウン。「ハイブリッドダウンパーカ」です。

身頃はダウン、袖は機能素材を使ってダウンらしからぬスマートなシルエットを実現した独創的なアイテム。ダウン特有のパーテーションは裏側にあるので、ミシュランマンのようなモコモコしたシルエットにはなりません

止水ジップがアクセント

胸元に付いている止水ジッパーの素材には少しテカリがあることで、マットな風合いのアウターのアクセントになっています。

なお、サイズ選びにはポイントがあります。上半身はややゆったり(1サイズ上)、下半身はなるべく細め(ウエストサイズぴったり)を選ぶのが吉。このご時世でお店での試着がむずかしいですが、通販の際はその点を意識してみてください。

メンズ上品なツヤ感のユニクロ「エクストラファインメリノ」

ユニクロ
エクストラファインメリノ
クルーネックセーター(長袖)
カラー:38 ダークブラウン
実勢価格:3289円

続いては、ユニクロ「エクストラファインメリノ クルーネックセーター」です。細番手のウール糸を100%使っていて、ツヤ感と風合いがよく、とにかく高級感アリ。このアイテムのせいで高級ニットブランドは売上げが下がったとか。2万円台の高級ニットと比較してもほぼ見劣りしない名作中の名作です。

薄手なので重ね着しやすく、使い勝手の面でも優秀。カラバリも豊富です。

メリノウールで見た目も暖かさも◎

ほどよい袖のリブ。

袖のリブが適度に締まっているので、手首周りを細く見せ、防寒性も高いです。

上品なツヤ感です。

生地は起毛をしているようなザラザラ感はあるものの、ツヤ感は十分出ています。

メンズ差し色にぴったりなユニクロ「クルーネックT」

ユニクロ
クルーネックT(半袖)
カラー:18 ワイン
実勢価格:1100円

今回のコーデに忘れてはならないのが、差し色です。冬でも展開しているユニクロ「クルーネックT(半袖)」から、赤系をチョイス。こういった明るめカラーをニットの中に入れ、首元と裾からチラ見せさせましょう。

差し色にちょうどいい明るめカラー

大きさは、ニットより1サイズ上を選ぶと、ほどよいバランスになります。

メンズ細身で好バランスなユニクロ「スキニーカラージーンズ」

ユニクロ
ウルトラストレッチ
スキニーフィットカラージーンズ
カラー:32 ベージュ
実勢価格:3289円

※リンク先は丈標準の商品ページです

ボトムスは、ユニクロ「ウルトラストレッチ スキニーフィットカラージーンズ」です。すらりと細めのシルエットながらお尻やモモ周りはゆとりがあって動きやすい、穿き心地と見た目を両立した一本。

素材もタフなので、ガツガツとヘビーユースできます。

足元は細身に。

下半身をスッキリ魅せることで、全体がバランスよくまとまります。

メンズ上品なハイブリット GU「ライトソールドレスシューズ」

GU
ライトソールドレスシューズ+E(81 81)
実勢価格:3289円

足元はGUです。「ライトソールドレスシューズ+E(81 81)」はアッパーは革靴風、ソールはスニーカー風のハイブリッドシューズ。見た目はしっかりドレッシーなのに、屈曲性に富んだソールで歩き心地はバツグン。こんな靴を待っていました。

スニーカーソールで歩きやすい。

かっちりしたデザインながら、跳ねたくなるほど履きやすくて歩き心地もいいです。

以上、ユニクロ&GUでつくる冬のブラウンコーデでした。今回は、ダウンジャケットも靴も入れて全部で2万円ほどですが、これは定価での計算。実際はセールになっているものも多いので、今の時期なら1万円少々で買えるはず。デザイン的にも耐久性でも長く使えそうで、文句ナシにおすすめです!

▼ワークマンの定番おすすめはこちら!