2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

いろいろあった2020年も、『家電批評』はおうち家電を中心に、4Kテレビや冷蔵庫など大型・定番品まで3521の家電製品をテストしてきました。そこで今回は、使った瞬間に思わず歓声が上がった感動品を総まとめ!「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

特に気を張って頑張った一年。ご褒美にもギフトにも早く買えば良かったと思えるベスト家電カタログです!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、その中でも編集部が「今年一番感動した!」と言える「携帯型発電機」です。

DIY停電が長引いたときの助っ人!ニチネン「G-cubic G700クレマ KG-071」

王冠アイコン

ニチネン
G-cubic
G700クレマ
KG-071
実勢価格:10万9780円

サイズ:W22.1×D39.5×H34.5cm
重量:10.4kg
定格電圧:100V(交流)、5V(直流)
定格電流:7A(交流)、合計3.1A(直流)
電圧調整方式:インバータ式

ポータブル電源が切れ、車のガソリンもない、けれど停電が続く……そんなときにあると安心なのが、ニチネン「G-cubic G700クレマ KG-071」です。

初回起動時にエンジンオイルを入れ、カセットボンベを取り付ればセット完了。一般的なガスボンベで1時間電気ストーブを使用できます。

ベストな理由:W数が大きく使い道が豊富

最大出力は700Wなので小さめのテレビや電気ストーブ、車のバッテリーやDIY電気工具などにも利用可。(本機は屋外での使用が必須)

テレビ視聴もできます。

ベストな理由:コンパクトで持ち運びやすい

小さめサイズで片手でも持ち運べる重さです。丸みを帯びたデザイン、ポップなカラーリングは室内で保管しておいても違和感がありません。

そのほかCO検知機能があり、使い方も4ステップと簡単。2台つなげて定格出力を2倍にできる並列ケーブルや、カセットボンベを4つまで増やして使用時間延長する外付けユニットなど、利便性を高める付属アイテムも販売されています。

カセットボンベを使用する携帯型発電機は、発電時にCOを排出します。締め切った室内で使用するとCO中毒になる可能性がありますので、必ず屋外に設置して使用してください。

以上、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2020」に選出されたニチネン「G-cubic G700クレマ KG-071」の紹介でした。被災時にもできるだけ日常と変わらない生活ができるように、ぜひ携帯型発電機を備えを検討してみてください。

▼カセットボンベ式発電機のおすすめと選び方はこちら

『家電批評』 2021年1月号

晋遊舎
家電批評
2021年1月号
700円

ステイホームな1年間のご褒美カタログ『家電批評』2021年1月号はこちらからも購入できます。「人に会えない」「家から出られない」「元気になれない」そんな2020年の悩みを支えてくれたベスト家電をぜひチェックしてください!