2020年「いいもの大賞」決定!! 「LDK オブ・ザ・イヤー」を解説

いろいろあった2020年も、テストする女性誌『LDK』は変わらずテストすること約2160時間。ジャンルの垣根を超えて「“本当にいいもの”であなたのお悩みを解消したい!」という思いのもと、のべ4200個のもの製品を検証してきました。

そこで今回、2020年に『LDK』が見つけたとびっきりアイテムを「LDK オブ・ザ・イヤー」に選定。編集部が保証する、“暮らしの「だったらいいな」が叶う本当にいいもの”を紹介します!

▼【LDK オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、チンするだけで晩ごはんが完成するリード「プチ圧力調理バッグ(5枚入り)」です!

キッチン下味冷凍のままチンするだけのリード「プチ圧力調理バッグ」

王冠アイコン

リード
プチ圧力
調理バッグ
(5枚入り)
実勢価格:278円

※Amazonはセット販売のページに移動します

電子レンジ圧力鍋検証の際に、おまけでテストしてみたリード「プチ圧力調理バッグ(5枚入り)」。ところが、料理のプロも「なんだこの便利な袋は!?」と驚愕するほど、煮物を素早く絶品に仕上げました!

冷凍もできて文句なしの優秀さ。何にも作りたくない日も、圧力バッグが冷凍庫にあれば安心です! というわけで、調理もできる保存袋「アイラップ」とともに「調理袋部門」でのオブザイヤー受賞となりました。

使い方は? 下ごしらえしておけばラクチンです

材料を入れて冷凍ストックできるので、気力ゼロのお疲れデーに最適! 凍ったまんまレンチンするだけです。

Step1:具材と調味料を入れて冷凍庫へ

 

調理をせず、具材と調味料を圧力バッグに入れるだけで下ごしらえ完了。冷凍保存ができるので、時間があるときにまとめて用意しておけます。

Step2:レンチンしたら食卓へ

 

食材から出る蒸気がバッグの中で対流し、プチ圧力で加熱。加熱後、庫内で3分蒸らして食卓へ。鍋だと30分かかる煮物も半分の時間で作れます。

プチ圧力で味しみ! 短時間でおいしく仕上がる

根菜や厚い肉も、圧力鍋で作ったように味がしみ込んでやわらかくなります。芯まで味をしみ込ませるためには冷凍がオススメ!

大根も味がしみています!

使い終わったらそのまま捨てるだけ!

使い終わった圧力バッグはゴミ箱へポイ! 調理道具を使う必要がないから、洗い物が最低限ですみます。

以上、「LDK オブ・ザ・イヤー」に選ばれたリード「プチ圧力調理バッグ」の紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

▼圧力調理バッグのおすすめレシピはこちら

『LDK』 2021年1月号

晋遊舎
LDK
2021年1月号
650円

本当にいいものばかりを総特集した『LDK』2021年1月号はこちらからも購入できます。年間ベストバイを読んで、2021年は新しい自分を発見してくださいね。