腕時計[梅:まずはコレから!]
あのいや~なニオイは専用スプレーで除去!

まずおすすめしたいのは、こちらのHELIの専用消臭スプレー。HELIは天然成分を使ったスプレーで、肌に触れても安心な上に効果は抜群。あの革ベルト特有のクサさが綺麗さっぱり消えます。ニオイが気になる人は、使った後のスプレーを習慣にしましょう!

HELI:革ベルト:消臭スプレー

HELI
革ベルト
消臭スプレー
実勢価格:1080円

まず、乾いた布で汚れを拭き取ります。そうすることで、スプレーが染み込みやすくなります。続いて……、

このように、腕に直接触れる裏側にスプレー。今回の時計では、かけた瞬間からニオイがしなくなりました!

腕時計[竹:HELIが効かない人はコレ]
サドルソープで革ベルトを丸洗い!

上のスプレーでも落ちないニオイは、いっそ丸洗いしましょう。ただ、水で洗うのは厳禁、革専用のソープを使いましょう。ニオイが取れるのはもちろん、保革成分で革の見た目も良くなり、一石二鳥です。

エム・モゥブレィ:サドルソープ

エム・モゥブレィ
サドルソープ
実勢価格:972円

今回おすすめするのは、こちらのサドルソープです。革靴用ではありますが、時計の革ベルトでもちゃんと使えました。

右のベルトが洗浄前、左のベルトが洗浄後です。擦れや汗などで白っちゃけたところなどがキレイになりました。ニオイもなし!

水で洗い過ぎると革に水分と栄養がなくなり、ひび割れ(クラック)ができてしまいます。

腕時計[松:最終手段です]
それでダメならベルトを交換しましょう

スプレーでも、丸洗いでも、革ベルトがクサい場合は、ベルトごと交換しちゃいましょう。お店で頼む人が多いと思いますが、このバネ棒はずしさえあれば自分でも簡単に交換できます。慣れてしまえば、5分ほど。是非お試しあれ!

クロノワールド:バネ棒はずし

クロノワールド
バネ棒はずし
実勢価格:864円

ニオイ対策の最終兵器がコレ。

先端がそれぞれY字と

ピン先になっており、使い勝手がGoodです。

ほとんどのベルトはバネ棒で固定されています。このバネ棒を引っ掛けて外すのに必要な工具がバネ棒はずしです。

バネ棒はずしを使えば、いろいろなベルトを楽しむことができます。色んな種類のベルトが販売されているので、ぜひチャレンジしてみてください!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。