ホーム「ダサくない洗剤ボトルを選ぶ」
シンプルで一番の良い解決策

白に英字のシンプルなボトルに入った中川政七商店の洗剤。パッと見は洗剤とわからないので、そのまま置いておいてもおしゃれなインテリアと化し、生活感も出ません。

お値段は若干高めですが、一度買って中身だけ詰め替えれば、お財布にもやさしくてエコです。

中川政七商店:The 洗濯洗剤

中川政七商店
The 洗濯洗剤
実勢価格:2700円

ほかにはないモノトーンデザイン。インテリアのプロも愛用しています。

ホームラタンボックスに造花をあしらえば
洗剤ケースもインテリアに早変わり

おなじみの無印のラタンボックスに造花をプラスするだけで、生活感あふれる洗剤ケースが華やかなインテリアに早変わりします。

無印良品:重なるラタン長方形バスケット・小

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
重なるラタン長方形バスケット・小
約幅36×奥行36×高さ12cm
実勢価格:2600円

洗剤はラタンボックスの隅っこに置けば、花を崩さずに取り出せます。

洗剤などの生活用品はあまり見られたくないものですが、これならいつ来客があっても恥ずかしくないですよね。掃除も簡単で言うことなしです。