ホーム「無印」「ニトリ」「IKEA」のリアルテクを紹介

リビング、キッチン、クローゼット、洗面所まわり──。収納の悩みは尽きませんよね。よさそうな収納アイテムを買ってみたけど、イマイチすっきりしないことも。

そこで今回ご紹介するのが、収納ワザを知り尽くしているプロが、ほんとうに実践しているテクニック。使うものも手に入れやすい「無印」「イケア」「ニトリ」のアイテムなので、すぐにマネしやすい、超リアルな収納テクです。

▼春の新生活で役立つ! 超リアル収納テクの記事はこちらから

今回は「クローゼット編」。限られたスペースを有効活用する収納テクと「無印」「ニトリ」「IKEA」の便利アイテムを紹介します。

ホームクローゼット収納:無印のバスケットで見える化収納

見える収納といえばコレ! 無印良品「ワイヤーバスケット」はどの角度からでも中身が見えるので、クローゼット内に洋服を丸めて縦入れするのがおすすめ。

デザインがシンプルだからゴチャついた印象になりません。

無印良品「ステンレスワイヤーバスケット」

無印良品
18-8
ステンレス
ワイヤーバスケット5
実勢価格:2490円

約幅37×奥行26×高さ24cm

※楽天のリンクは「ワイヤーバスケット4」(約幅37×奥行26×高さ18cm)です

持ち手を内側に折り込むとスタッキングするので、下の洋服をつぶさずキレイに重ねられます。

ホームクローゼット収納:IKEAの収納クレートでごちゃつき解消

クローゼット奥の収納は、衣装ケースがすぐに引っ張り出せるのでキャスター付きがオススメです。IKEA「VESSLA(ヴェスラ) 収納クレートキャスター付」は、持ち運びしやすく管理しやすいサイズ。奥から取り出すのもラクチンです。

収納ケースは大きなものより、小さなサイズを複数使い、ラベリングすると管理しやすくなりますよ。

IKEA「VESSLA 収納クレートキャスター付」

IKEA
VESSLA
収納クレート
キャスター付
実勢価格:799円

別売のフタ(200円)の四隅に付いているくぼみにキャスターを固定すると重ねてもしっかり安定します。

ロック機能なしのフタは中心に穴があいているから、フタの開け閉めがワンアクションで完結!

ホームクローゼット収納:ニトリの収納ケースで縦長空間を有効活用

「横幅や奥行がない縦長タイプは収納には向かない」と思いがちですが、それは大きな誤解。狭いクローゼット収納のポイントは、仕切ること。インボックスを使うと洋服が探しやすくなり、詰め込み防止にも効果を発揮します。

縦長空間を仕切る時に便利なのがニトリ「収納ケース」です。横向き設置で棚板代わりに活用することができます。

おすすめ3:ニトリ「収納ケース」

ニトリ
収納ケース
Nインボックス
レギュラー(ホワイト)
実勢価格:712円

使用頻度別に上中下を決める
上段は踏み台などに乗って取り出すため、かさばらないものを入れるのが最適。中段にはよく使うタオルを。あまり出番のない季節ものは下段へ入れるのがセオリーです。

【上】使用頻度が低くかさばらないもの
タオルケットやバスマットなどを収納。

【中】使用頻度が高いもの
毎日出し入れする家族のバスタオルがオススメ。

【下】使用頻度が低くかさばるもの
季節ものの防寒具やひざ掛けなどを収納しましょう。

下段の縦長空間は 箱で仕切る

棚板がなければ箱で詰め込み収納を防ぎます。収納ケースを横向き設置すれば、中身が見えて管理がしやすくなります。

以上、「無印」「ニトリ」「IKEA」を使ったプロのリアル収納ワザをご紹介しました。かさばりやすいクローゼットの中も、コツやアイテム次第でスッキリ整理することができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホーム「無印良品・IKEA・ニトリ収納の超リアルテク」

晋遊舎
無印良品・IKEA・ニトリ収納の超リアルテク
実勢価格:968円

「無印良品・IKEA・ニトリ収納の超リアルテク」では、簡単にマネできる収納テクをたくさん紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。