家電首掛け扇風機(ネックファン)とは?

ここ数年、利用者急増中の首掛け扇風機(ネックファン)。ヘッドホンと同じように首かけ式で、手を使わずに涼めるのでハンディタイプの携帯扇風機よりもラク。また、卓上扇風機やポータブルの小型扇風機と違って外出先でも使用できるのが特徴です。通勤・通学といった普段使いでのマスク装着時の蒸れ解消はもちろん、アウトドアでの暑さ対策や熱中症対策にもひと役買います。

そんな首掛け扇風機は、一見「どれも一緒でしょ?」となりがちですが、実は商品によって違いがあるのはもちろん、毎年少しずつ進化しています。例えば、ファン部分が首元に付いているものはよく見ますが、最近では後ろからも風が出たり、フィット性が高くて軽量なものや冷却プレートが搭載されたアイテムも登場しています。

そこで今回テスト誌『MONOQLO』が、2022年の初夏のお供にしたい首掛け扇風機のおすすめを探して、気になる実力を比較しました。

家電首掛け扇風機の比較方法は?

今回は、ホームセンターや人気ショップをはじめ、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販で購入できる2022年発売の最新首掛け扇風機7製品を徹底比較しました。

選び方のポイントとして、次の3項目を検証しました。詳細は下記のとおりです。

涼しさ(風速)

風速が強い場合、角度などで涼感をコントロールすることができます。

涼しさ(吹き出し口の数)

多くの製品が前側の首元に二箇所だけですが、3箇所以上ある製品は高評価となります。

使い勝手

フィット感や実際に歩いて使った際に安定性があるかどうかをチェックしました。

以上の3項目を比較した結果は、評価の高かった製品からおすすめ順に、ランキング形式で発表します。

第1位1位:エレス「ifan Collar Plus」

 
王冠アイコン

エレス
iFan Collar PlusⅡ
実勢価格:4048円

サイズ:約W165×D205×H65mm
本体重量:約340g
風量調節:3段
充電時間:約3時間
付属品:充電用USBケーブル

▼テスト結果

  • 涼しさ(風速)     :◎ 4.2m/s
  • 涼しさ(吹き出し口の数):3個
  • 使い勝手        :◎
  • 総合評価        :S

首掛け扇風機のおすすめ7製品でベストバイに輝いたのは、エレス「iFan Collar PlusⅡ」。風量は3モードあり最弱でも十分。電源と風量調整が同じボタンで操作もしやすくて、使いやすいです。給電方法はUSB充電式でPCからの充電も可能です。

涼しさ(風速・吹き出し口の数)

3方向から風が出て首全体をカバー

3箇所から風が出るので、その分効率よくすずむことができます。風量自体もあるので、クールダウン力抜群! 熱がこもりがちな後頭部にもファンがあって、冷却力は段違いです。

使い勝手

フィット感バツグンでズレにくい

ずしっとする感じがなく、カーブが首にフィットしやすいつくりなので、動いてもズレません。細かな調整は不可ですが、カーブが適度に首にフィットするので動いても快適に使えます。

ファン部分に髪を巻き込みにくい

ファン部分ががむき出しになっていないので、女性や髪の長い人でも安心して使えるのがうれしいところです。

エレス「iFan Collar PlusⅡ」は、吹き出し口の幅が広く後ろにもあるので、首全体をカバーでき涼しさバツグン。調整幅は広くないですがもともとのフィット感が高く、ファンが髪を巻き込みにくいつくりなのもいいです。ブラックとホワイトのシンプルなカラーはギフトにも最適。初夏のお供におすすめの首掛け扇風機です。

第2位2位:スパイス「
WFanハンズフリー
 ヨガシロッコ クリアブルー」

スパイス
WFanハンズフリー
ヨガシロッコ クリアブルー
実勢価格:3960円

サイズ:約W170×D65×H25mm
付属品:充電用USBケーブル(Type-C)

▼テスト結果

  • 涼しさ(風速)     :◎ 5m/s
  • 涼しさ(吹き出し口の数):2個
  • 使い勝手        :◯
  • 総合評価        :A+

2位はスパイス「WFanハンズフリー ヨガシロッコ クリアブルー」。風量はもちろん位置調整が簡単なので、「風が当たらない!」という心配が少なくて快適です。

涼しさ(風速・吹き出し口の数)

風量は文句なし。風量は5段階で、最大モードにするとややうるさく感じます。アームの調整幅が広い点は便利です。

使い勝手

体の大きい人がゆったり使える

ファンは首元だけですがネック部分が広めのつくりなので、首周りのサイズが気になる人にもオススメ。アームが自由自在に曲がるため、調整が手軽で便利。ファン部分の調整幅が広いので、自分が一番快適な位置で風を楽しめます。走るとずれますが、歩く分には問題ないです。

第3位3位:Francfranc
「フレ 首掛け扇風機」

Francfranc
フレ 首掛け扇風機
実勢価格:3280円

付属品:充電用USBケーブル

▼テスト結果

  • 涼しさ(風速)     :◎ 6.0m/s
  • 涼しさ(吹き出し口の数):2個
  • 使い勝手        :◯
  • 総合評価        :A+

3位はFrancfranc「フレ 首掛け扇風機」。風速は小型サーキュレーター並みなのに使い心地の軽さが魅力的。ネックがスリムで肌に密着しない分、暑苦しく感じないのもポイントです。プレゼントやちょっとしたギフトにも最適。

涼しさ(風速・吹き出し口の数)

ファンは2つですが大風量で、動作音は比較的静か。風量は3段階。電源/ 切り替えボタンはファン部分にあります。

使い勝手

ネックストラップが細いので安定感が若干劣る印象ですが、その分窮屈さを感じずに使うことができます。

4位:スパイス
「WFan
 ハンズフリー withコールレシーバー」

スパイス
WFan
ハンズフリー withコールレシーバー
実勢価格:8580円

付属品:充電用USBケーブル(Type-C)

▼テスト結果

  • 涼しさ(風速)     :◎ 4.9m/s
  • 涼しさ(吹き出し口の数):2個
  • 使い勝手        :△
  • 総合評価        :A

4位はスパイス「WFan ハンズフリー withコールレシーバー」。Bluetoothスピーカー付きハンズフリー扇風機。屋外の風の影響を受けにくいシロッコファンを採用し、おしゃれなデザインと静音性を実現しています。送風口がコンパクトでも十分な風量で涼しさは問題なし。マイクなどの付加機能に魅力を感じるかどうかがポイントでしょう。

涼しさ(風速・吹き出し口の数)

ヨガシロッコとほぼ同じ涼しさ。 機能面や風量もほぼ変わりがありません。 送風口を内側に向けられるのが便利です。

使い勝手

マイク&スピーカーが付き重量感アップ。ファンの音でスピーカーが聞こえづらいです。フル充電での最大連続使用時間は微風で約610分、弱風で約370分、強風で約155分、Bluetoohでは約50時間(単一使用の場合)となっています。

5位:Dreamegg
「首掛け扇風機」

Dreamegg
首掛け扇風機
実勢価格:3299円

付属品:充電用USBケーブル

▼テスト結果

  • 涼しさ(風速)     :◯ 4.2m/s
  • 涼しさ(吹き出し口の数):2個
  • 使い勝手        :◯
  • 総合評価        :A

5位はDreamegg「首掛け扇風機」。羽根なしで安全に設計された首かけ扇風機。ただし、安定感に欠けるので、急いで移動するときには気になるかもしれません。

涼しさ(風速・吹き出し口の数)

コンパクトサイズが魅力ですが、 風量は十分です。

使い勝手

本体全体がグニャッと360度自由に曲がるので、 位置調整・角度調整の自由度も高めです。折り畳んで専用ケース(両手サイズ)で持ち運び可能。軽いのでアウトドアやスポーツ観戦にもいいですが、安定感はあと一歩。

6位: DOROU
「首掛け扇風機」

DOROU
首掛け扇風機
実勢価格:3999円

付属品:充電用USBケーブル(Type-C)

▼テスト結果

  • 涼しさ(風速)     :△ 3.0m/s
  • 涼しさ(吹き出し口の数):2個
  • 使い勝手        :△
  • 総合評価        :B

6位はDOROU「首掛け扇風機」。スタイリッシュなデザインで吹き出し口の幅が広いのはいいのですが、風が弱く角度も悪いので首に当たりづらくイマイチです。

涼しさ(風速・吹き出し口の数)

サイズが大きく大風量を期待しましたが風は微風。アームが長く、人によっては風が当たりにくく感じるかもしれません。

使い勝手

1800mAhのリチウムポリマー電池を採用。3時間の充電で最大8時間の連続使用可能です。曲がるのはネック部分のみ。製品自体が重さもサイズ感もあるので、使いづらさを感じます。

7位: Swezon
「ネッククーラー」

Swezon
ネッククーラー
実勢価格:3388円

付属品:充電用USBケーブル

▼テスト結果

  • 涼しさ(風速)     :△ 2.5m/s
  • 涼しさ(吹き出し口の数):2個
  • 使い勝手        :△
  • 総合評価        :B

7位はSwezon「ネッククーラー」。調整幅が少なくフィット感もあまりないので、風を浴びづらく感じます。風のモードは3段階調節できますが、強モードでも風量がもっと欲しいです。

涼しさ(風速・吹き出し口の数)

DOROUと同じようなつくりですが、こちらはさらに風速弱め。風が出るときの音が高めで、人によっては運転音が気になるかもしれません。

使い勝手

4000mAhの大容量リチウムイオンバッテリー内蔵で最大稼働時間は8時間。アームが長い割に調整はネックのみ。ネック幅は広いですが、フィットした際の装着感も物足りない印象です。

家電おわりに

以上、首掛け扇風機・首掛け扇風機のおすすめランキング7選でした。

ベストバイのエレス「iFan Collar PlusⅡ」は、首の後ろからも風が出るので、その分涼しさアップ。フィット性も高く、外出時にズレたり落としたりする心配がないのも便利で、首掛け扇風機の新たなスタンダードになりうる快適な一品といえます。

首掛け扇風機の購入を検討している人は、ぜひおすすめランキングをチェックしてみてくださいね。