ホーム1週間後にもツヤピカだったのは
100均ではセリアだけでした!

今回は、ダイソー2製品とセリア1製品に加えて、定番のレック「ヌメ落ちくん」を比較してみました。結果、一番きれいだったのはセリアの「非塩素系ヌメリ防止剤」。

ヌメリ取りでは珍しい非塩素系で、塩素臭さがないうえに、酢やレモン汁などの酸性の液体を流しても大丈夫と、使いやすさは圧倒的。確かにヌメ落ちくんの防汚力は素晴らしいですが、塩素系であることを考えると、セリアには勝てません。

セリア:非塩素系ヌメリ防止剤:百均:100均

セリア
非塩素系ヌメリ防止剤
購入価格:108円

テスト方法はコチラ

写真のような方法で、各製品を排水口に設置しました。この状態で1週間放置し、どの程度ヌメりが出たかをもとに評価しています。※上記の写真はレック製品使用時の設置イメージです。

セリア1週間後

セリアは7日間経ってもツヤピカをキープ! これなら1週間排水溝掃除をサボっても問題ありません。

非塩素系な上汚れも寄せつけない

油の膜やヘドロのようなヌルつきも一切なく、ツヤツヤをキープしました。酢やレモン汁を流しても問題なく、洗剤を使うときいちいち「これは酸性?」と気にするストレスがないのもありがたいです。

非塩素系なのでニオイナシ! 7日間普通にキッチンを使って、何の汚れもついていない大満足の結果です。

ホーム定番レックの「ヌメ落ちくん」は
取り付けに少し難がありました

レック:排水口のヌメ落ちくん:百均:100均

レック
排水口のヌメ落ちくん
購入価格:295円

ヌメ落ちくん1週間後

底裏などに薄く汚れがついてしまいましたが、7日間掃除をしなかったにもかかわらず、この防汚力は優秀。ただ塩素系ならではのニオイがあるのは否めません。

楽天市場で見る

そこまで強くはありませんが、塩素系なのでニオイがあります。ヒモがやけに長く巻きつけるのに手間がかかりました。

ホームダイソーの2製品は
わずかに底がヌメってしまった

ダイソーのヌメリ取り製品は2つとも防汚力も使いやすさもビミョーという結果。どちらの商品も可もなく不可もないといった感じで、セリアや本家レックまであと一歩の実力でした。

ダイソー:流し台用ヌメリ取り:百均:100均

ダイソー
流し台用ヌメリ取り
購入価格:108円

ダイソーの2製品はわずかに底がヌメってしまった
ダイソーの2製品はわずかに底がヌメってしまった
ダイソーの2製品はわずかに底がヌメってしまった

つけたときから7日後までずっと、かなり強烈な塩素のニオイが消えませんでした。ヒモが短く取り付けやすいのはいいけど、カゴ全体に茶色いヘドロの膜がはってしまい、肝心のヌメリ落としはイマイチという結果に。


ダイソー:排水口のヌメリとり:百均:100均

ダイソー
排水口のヌメリとり
購入価格:108円

ダイソーの2製品はわずかに底がヌメってしまった
ダイソーの2製品はわずかに底がヌメってしまった
ダイソーの2製品はわずかに底がヌメってしまった

表面全体とヌメリとりそのものに油のぬるっと感があったものの、未使用のときとは比べものにならないキレイさ。ただ、キッチンに近づいた瞬間、塩素のニオイが漂うのが気になりました。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。