アウトドア[裏ワザ①]痛い“ビーサン擦れ”は
「ボディクリーム」で予防

ビーチサンダルで歩いていると、足の指の付け根が痛くなることがありませんか? これは、鼻緒の部分と皮膚がこすれる摩擦のせい。こんなとき、バンソウコウを貼るなどの対策をする人が多いと思いますが、もっと簡単な方法があるんです!

それは……足指の付け根に「ボディクリーム」を塗ること! クリームのぬめりで摩擦が軽減されて、痛くなくなります。

この方法、サーファーの間では常識だそうです!

アウトドア[裏ワザ②]虫刺されたら「塩」で
かゆみ軽減できます

蚊に刺されて、かゆ~い、でも虫刺されの薬を忘れてしまった! そんなときは……天然塩があれば大丈夫。

塩ひとつまみを、水で少し湿らせて、蚊に刺された患部に擦り込み軽くはたくだけで、なんと不思議! かゆみがピタリと止まっちゃいます。(効果には個人差があります)。

塩がかゆみに効く理由は諸説ありますが、これはビックリ。天然のものなので、子どもでも安全です。

アウトドア[裏ワザ③]BBQの金網の汚れは
「アルミホイル」で落ちます

みんなでワイワイとバーベキューするのは楽しいけれど、おいしく食べたあとに待っているのは後片付け……。とくに、お肉の油や焦げがこびりついた金網は、強力洗剤でも落とすのがたいへん! そんなときは、アルミホイルの出番です。

使い終わった金網にアルミホイルを巻いて、火のついた炭の上に約10分放置するだけ! その後、タワシで擦ると、焦げが面白いように落ちちゃいます。

アウトドア[裏ワザ④]体に張り付いた砂は
「ベビーパウダー」でさらさら

海や砂場で遊んだあとは、体中に砂がついてしまい、叩いたくらいではなかなか落ちません。そんなときに役立つのがベビーパウダーなんです。

夏の必需品、お肌をさらさらにしてくれるベビーパウダーを使います。

砂がついたところに振りかければ、水分を一瞬で取り除き、みるみるうちに砂が落ちていきます。これで全身サラサラ、気持ちいい~!

以上、外遊びが快適になる小ワザを5選のご紹介でした。どれも手近にあるもので、手軽にできるものばかりなので、覚えておいて損はありません! ぜひ活用してみてくださいね。