パソコン11/22~11/24はAmazonで
「ブラックフライデー」開催中です!

ちょうど今、11/22(金)~11/24(日)は、日本のAmazonでは初の試みとなる「ブラックフライデー」の開催期間です! 「ブラックフライデー」はたっぷり63時間、目玉商品や人気商品がお得に買えるチャンス。

さらに、最大5000ポイントをゲットできる抽選や、1万円以上の購入で最大7.5%のポイント還元も行われます!

サンロクマルではブラックフライデー期間中、過去に取り上げた本当に良いモノやお得なモノの中から、アマゾンで取り扱いのあるおすすめをご紹介します!

▼ブラックフライデー関連のおすすめ記事はコチラ!

▼ブラックフライデーのセール会場はコチラ!

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

パソコン安くて大容量の内蔵SSDが
今セール中です!

パソコンのデータを保存する内蔵ストレージである「SSD」。現在、PC関連製品・ストレージで有名な、シリコンパワーの内蔵SSDが今、ブラックフライデーでセールになっています!

シリコンパワー(Silicon Power)
SSD 512GB A55シリーズ SP512GBSS3A55S25
実勢価格:6930円 → 5870円
★セール対象商品

シリコンパワー(Silicon Power)
SSD 1TB A55シリーズ SP001TBSS3A55S25
実勢価格:1万1950円 → 9900円
★セール対象商品

家電内蔵SSDを外付けポータブルSSDに
する方法もあります!

内蔵SSDについて、「自作PC」をする人や、ノートPCのHDDを交換する人向けのものだと思っている人は多いのではないでしょうか。しかし、内蔵SSDを外付けポータブルSSDとして使うこともできるんです。

こちらは、SSDを簡単に脱着できるケース。USB3.0対応の端子とボタンだけのシンプルな構造ですが、1000円台と超リーズナブルな価格が魅力です。

Salcar
HDD/SSDケース
実勢価格:1180円

こちらを使えば、内蔵SSDをセットするだけで、格安の外付けポータブルSSDを作れます。内蔵SSDに外付け変換ケースを取り付け、編集部で実際にテストしてみたところ、既製品のポータブルSSDと同等以上の速度が出ました。

SSDとケースの組み合わせで速度は左右されますが、格安なのでコスパ重視ならば試してみる価値アリです。

パソコンPS4の高速化にも
役立ちます

また、PCパーツとして捉えられがちなSSDですが、実はプレイステーション4にはじめから入っている純正内蔵HDDをSSDに換装したり、データの保存先を外付けポータブルSSDにすることで、読み込み速度のアップを図ることができるんです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

パソコンなお、本サイトオススメの
内蔵SSDはこちらです!

セール中の商品は安くて魅力的ですが、ここでは本サイトオススメのSSDを紹介します。

雑誌『家電批評』と本サイトで、ソフトウェアを使った「ベンチマークテスト」と「実使用時を想定したテスト」を行いました。(テストは500GB版で行いました)

その結果、両方で圧倒的な速さを見せたのが「860 EVO」です。

サムスン(Samsung):860 EVO:SSD

サムスン(Samsung)
860 EVO(500GB)
実勢価格:7061円

さらに大容量の1TB版はこちらです。

サムスン(Samsung)
860 EVO(1TB)
実勢価格:1万8498円

クリーン状態での速度はもちろん、全領域をランダムデータで埋め尽くしたダーティー状態でも高いパフォーマンスを維持した点には驚かされました。これは、実際にパソコンを使いこんでも、新品時の速度を維持できることを意味します。

テスト内容についてはこちらの記事で詳しく解説しています。また、そもそもSSDって何? という方もこちらをご覧いただければ、「860 EVO」の魅力がわかると思います。

以上、セール中の内蔵SSDと、本サイトおすすめ内蔵SSDの紹介でした。