マネー知っている人だけが得する
ピザセットとは?

ピザというよりPIZZAと発音したくなる、いかにもなこちらの写真。一見、外国の宅配ピザかな? と思われるかもしれませんが、よ~く価格をご覧ください。円表記になっています。

そう、じつはコレ、日本でオーダーできるドミノ・ピザの裏(?)メニュー表なんです!

ドミノ・ピザには、在日外国人向けと思われる英語サイトが存在し、通常メニューにはないセットがあったり、独自のイベントが開催されていたりするなど、物珍しさだけでなく、おトクさもバッチリなサービスを展開しているんです。

使い方は超シンプルというか、ドミノ・ピザ公式サイトの上部にあるリンクをクリックするだけ。

すると、英語版サイトにジャンプできます。

ここから表記はすべて英語になりますが、日本人が利用しても、もちろんまったく問題はありません。

英語版サイトから頼めるセットメニューはトッピング数が少ないシンプルなピザに制限されますが、日本語サイトから普通に購入するよりも割安な価格になるものも。

例えばですね、

Large & Large
実勢価格:2999円(税別)

Lサイズ2枚で3000円(税別ですが)! とにかくお腹をピザで満たしたいなら、うってつけといえるメニューです



ほかにもこんなセットメニューがあります。

Fire It Up:ピザ

Fire It Up
実勢価格:1899円(税別)
1つトッピングをしたLサイズピザにバッファローウイングをプラス。

Spread the Love:ピザ

Spread the Love
実勢価格:1899円(税別)
2つトッピングをしたMサイズピザとバッファローウイングにシーザーサラダがつきます。

Home Alone:ピザ

Home Alone
実勢価格:1399円(税別)
トッピング2つのMサイズピザ+350mlコーラ。名前からしてキッズ向け?

ちなみに、単品メニューは日本版と一緒です。

英語版もおもしろそうだけど、注文や受け答えも英語なの? そんな疑問に応えるべく、編集部員が実際にチャレンジ!

マネー英語力ゼロの編集部員でも
きちんと食べられました

英語力ゼロの編集部員でも難なくオーダーできたのは、サイトの構成やオーダーの手順は日本語サイトとほぼ変わらないから。操作がわからなくなったら日本語サイトにアクセスし、同じ操作をしたら正解が分かるんです。

店舗の店員や配達員はもちろん日本のスタッフなので英語サイトからオーダーしたからといってやりとりは通常通りだし、何の指摘もされずに購入することができました。

しかし、問題は味です。

「トッピングが1種類か2種類しかえらべないから、味が単調。シンプルで上手いっちゃうまいけど、ちょっと寂しさがあった」(編集部・本郷)

日本の宅配ピザに慣れた舌には、ちょっと物足りなさもあったようです。

とはいえ、日本版にはないおトク(?)なキャンペーンもありますので……

ぜひ一度、トライしてみてはいかがでしょうか?


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。