スマホゲームするなら断然iPad!
でもコントローラー非対応の問題も

スマホゲームするなら断然iPad!でもコントローラー非対応の問題も

マイクラやフォートナイト、PUBGといったスマホゲームは、iPad(アイパッド)でやるほうが画面も大きくて音もいいので、スマホよりも格段に楽しめます。特に、最近流行りのバトロワ系は大迫力です。

せっかくならコントローラー(ゲームパッド)も用意して、ビクロイもドン勝もかっさらってやろう! なんて目論んでみたり……。

スマホゲームするなら断然iPad!でもコントローラー非対応の問題も

(C) PaylessImages/123RF.COM

しかし、iOS対応のコントローラーは公式対応のアプリが少ないのが難点で、フォートナイトでは使えるけどPUBGでは使えない…といった悲劇も考えられます。

せっかく買ったコントローラーがやりたいゲームに限って使えないのは残念すぎるうえ、決して安くはないコントローラーを何個も買うなんてありえませんよね。

iPad用ゲームコントローラーの失敗しない選び方とは?

iPad用ゲームコントローラーの失敗しない選び方とは?

iPad用のゲームコントローラーを選ぶ時に、失敗しない選び方のポイントをしっかり押さえておきましょう。自分がどのように使いたいかを想像して選んでみてください。

有線タイプと無線タイプから選ぶ

コントローラーのタイプには、有線タイプと無線タイプ(ワイヤレスタイプ)があります。それぞれにメリットがあるので、押さえておきましょう。

[有線タイプ]
iPadとコントローラーをUSBケーブルで接続するタイプです。メリットは、レスポンスが良く、動作が安定する点です。常に電力供給もあるため、バッテリー切れの心配がありません。

[無線タイプ]
iPadとコントローラーをBluetoothで接続するタイプです。メリットは、USBケーブルいらないので、長いケーブルが邪魔にならず使いやすい点です。充電は必要になりますが、ケーブルの長さにとらわれずにプレイする事ができるので、使いやすいと感じる人が多いようです。

PUBGやフォートナイトなど、各ゲームに対応しているもので選ぶ

今プレイしているゲームや、これから始めようとしているゲームがある場合には、そのゲームに対応しているかを必ず確認しましょう。

現状、iPadのコントローラーは各ゲームに一律に対応しているわけではありません。そのため、コントローラーごとに自分のプレイしているゲームに対応しているかを確認する必要があります。

今回の記事では、人気の4タイトル(荒野行動・PUBG・フォートナイト・マイクラ)に対応しているかをご紹介しているので、もしプレイしているゲームがあればそのまま参考にしていただけます。そのコントローラーが、自分に向いているコントローラーなのかを見極めてみてください。

操作性も大切!確認しておきたい2つのチェックポイント

操作性も大切!確認しておきたい2つのチェックポイント

ストレスなくゲームを楽しむには、コントローラー本体の操作性のチェックも大切です。人それぞれ操作性の好みはあると思うので、チェックポイントを確認しておきましょう。

ボタンの押し心地、音をチェック

操作をする上で、ボタンの押し心地と押したときの音は重要なポイントです。押し込んだときの硬さやクリック感を確認したり、ボタン自体の作りも確認しておきましょう。ボタンの作りで押したときの音が違うので、素材感も確認しておくと良いでしょう。

また、プレイ時にボタンの音が気になるという人は、ボタンの音が小さめのものを選ぶのがおすすめ。ボタンの音が気になって集中力が切れてしまうのは本末転倒なので、ボタンの音を重視してコントローラーを選びましょう。

あなたがゲームに集中できる環境を作るコントローラーを見つけてみてください。

スティック操作時の硬さ、反発感をチェック

スティックの操作性では、スティックを押したときの硬さや反発感をチェックするのがおすすめです。どのゲームでもスティックの操作は必須なので、長時間プレイする場合は摩擦感が少ないものがおすすめ。

手が疲れにくいコントローラーを選ぶことでゲームの成績も良くなるはずです。せっかくプレイするなら、疲れず楽しめる環境を作りたいですよね。自分が操作がしやすいコントローラーを選ぶようにしましょう。

優秀なコントローラーを探して
Amazonで人気の6製品をテスト

優秀なコントローラーを探してAmazonで人気の6製品をテスト

ということで今回は、iPadでゲームをする際によくある「コントローラー非対応問題」を解決すべく、1台でマルチに対応できる優秀なコントローラーを探してテストを行います。

テストするのは、Amazonで人気のコントローラー6製品。テストでは、下記の3項目をそれぞれ検証しました。

・ボタンの押し心地
・スティック操作
・主要ゲームアプリへの対応(PUBG、フォートナイト、マインクラフト、荒野行動)


この3項目を4段階で評価し、テスト結果を総合してランキングを決定しています。

はたして、あれもこれも全部できる最強のコントローラーはどの製品でしょうか?

それでは早速、ランキングを発表します。

対応幅が広く快適に遊べる
BEBONCOOL B18

対応幅が広く快適に遊べるBEBONCOOL B18

BEBONCOOL
B18
実勢価格:2599円


Bluetooth規格:Bluetooth 3.0
対応OS:Android 3.2、 iOS 4.3以上
バッテリー:400mAh

※在庫切れ中

▼テスト結果
 ボタンの押し心地:◯
 スティック操作 :◎
 主要ゲームアプリへの対応
 ・PUBG    :◎
 ・フォートナイト:◎
 ・マインクラフト:△
 ・荒野行動   :◎


1位はBEBONCOOL B18。ボタンの押し心地こそ普通ですが、スティック操作は素晴らしく、主要ゲームアプリへの対応も最も幅広いことから、求めていた機能がこの1台に搭載された最強コントローラーです。

対応幅が広く快適に遊べるBEBONCOOL B18

ボタンの作りなどは値段相応。カチャカチャと音がするタイプですが、操作感はグッドです。

対応幅が広く快適に遊べるBEBONCOOL B18

スティックは柔らかく、反発感も少なめ。微妙なエイム調整などがしやすいです。

そして、スティック押し込みもちゃんとあります。コントローラーによって採用・不採用だったりと揺れが大きいR3・L3コマンドですが、これがないと操作の快適度がガクッと落ちるので、必須の機能です。

主要ゲームアプリへの対応としては、バトロワ系は全てOK。唯一、マイクラは入力系統が複雑でカスタムしきれず△でした。

対応幅が広く快適に遊べるBEBONCOOL B18

iOSとAndroidの切り替えも可能。Bluetoothの接続ではAndroidとiOSでそれぞれペアリングボタンが用意されており、端末切り替えでいちいち設定しなおす必要もありません。

対応幅が広く快適に遊べるBEBONCOOL B18

中央の青い部分が固定用のアームになっているので、iPhoneやAndroidスマートフォンでも活躍します。

そしてなにより評価すべきなのが、ボタンをカスタムできる専用アプリが用意されていて、自由にコマンド設定できるという点です。対応アプリが限定的すぎたiOSコントローラー界に革命を起こしたといっても過言ではないでしょう。

対応幅が広く快適に遊べるBEBONCOOL B18

Shooting Plus V3
実勢価格:無料


この専用アプリを使えば、好きなボタンにiPadの画面上の任意の場所をタップするコマンドを設定でき、仮想ボタンよりも圧倒的に快適なプレイができます。

対応幅が広く快適に遊べるBEBONCOOL B18

Aボタン、Bボタンなどのボタンアイコンを任意の場所に配置すれば、そのボタンを押した時にその場所がタップされる仕組みです。

対応幅が広く快適に遊べるBEBONCOOL B18

フォートナイトやPUBGはプリセットがあり、カスタム不要でコントローラーを最適化してくれます。

バトロワ系ゲームは画面上の仮想ボタンで操作するのが一般的ですが、BEBONCOOL B18と専用アプリを使用すれば、ほぼ全てに自由に対応できます。さらに、新しいゲームが出てきたとしても対応の幅が無限大なので、これ1台あればずっと使えます。

ですが現在、残念ながらAmazonで在庫切れ…こちらは未検証なのですが、同じアプリが使える同メーカーのモデルも販売されています。

対応幅が広く快適に遊べるBEBONCOOL B18

BEBONCOOL
B07-R-JP
実勢価格:2599円

型番がB18ではなく「B07」となっているのですが見た目は同じ。ただの色違いか、性能的にかなり近いモデルの可能性があります。気になっている方はこちらもご検討ください。

スティック操作は優秀だけど
ゲームが限られるFiveEyes W18

スティック操作は優秀だけどゲームが限られるFiveEyes W18
スティック操作は優秀だけどゲームが限られるFiveEyes W18

FiveEyes
W18
実勢価格:5990円

▼テスト結果
 ボタンの押し心地:◯
 スティック操作 :◎
 主要ゲームアプリへの対応
 ・PUBG    :×
 ・フォートナイト:◎
 ・マインクラフト:◎
 ・荒野行動   :×


2位はFiveEyes W18。ボタンの押し心地は悪くなく、スティック操作も押し込みに対応していて優秀です。主要ゲームアプリへの対応は、4ゲーム中2ゲームが動作可能とやや残念でした。

スティック操作は優秀だけどゲームが限られるFiveEyes W18

ボタンの作りは申し分なく、クリック感のあるタイプ。R2・L2の幅も広く使いやすいです。

スティック操作は優秀だけどゲームが限られるFiveEyes W18

スティック押し込みに対応しています。スティックの滑りには若干の摩擦感がありました。

主要ゲームアプリへの対応は、フォートナイトとマインクラフトでは動作しました。R3・L3もあるので、PS4のリモートプレイでも使えます。

ボタンが快適でスティック操作も
本格仕様のSteelSeries NIMBUS

ボタンが快適でスティック操作も本格仕様のSteelSeries NIMBUS
ボタンが快適でスティック操作も本格仕様のSteelSeries NIMBUS

SteelSeries
NIMBUS
実勢価格:6700円

▼テスト結果
 ボタンの押し心地:◎
 スティック操作 :◯
 主要ゲームアプリへの対応
 ・PUBG    :×
 ・フォートナイト:◎
 ・マインクラフト:◎
 ・荒野行動   :×


同じく2位は、アップルストアで販売されていて、MFi認証を取得しているNIMBUS。ボタンの押し心地は良好で、スティック操作は押し込みはないものの本格仕様。主要ゲームアプリへの対応は、2位のFiveEyes W18と同じ結果でした。

ボタンが快適でスティック操作も本格仕様のSteelSeries NIMBUS

ボタンの作りがとてもよく、カチャカチャとする感じもなく、なめらかで押しやすいです。

ボタンが快適でスティック操作も本格仕様のSteelSeries NIMBUS

スティック押し込みはありませんが、外円に倒すほど反発が強まるタイプの本格仕様です。

主要ゲームアプリへの対応は、4ゲーム中2ゲームが可能。フォーナイトとマイクラは快適でした。

4位: ボタンもスティック操作も平均的
ITPROTECH PXN-6603B

4位: ボタンもスティック操作も平均的ITPROTECH PXN-6603B
4位: ボタンもスティック操作も平均的ITPROTECH PXN-6603B

ITPROTECH
PXN-6603B
実勢価格:6601円

▼テスト結果
 ボタンの押し心地:◯
 スティック操作 :◯
 主要ゲームアプリへの対応
 ・PUBG    :×
 ・フォートナイト:◎
 ・マインクラフト:◎
 ・荒野行動   :×


4位はITPROTECH PXN-6603B。ボタンの押し心地、スティック操作は平均的。主要ゲームアプリへの対応は、2位の2製品と同じく4ゲーム中2ゲームが動作可能という結果に。

4位: ボタンもスティック操作も平均的ITPROTECH PXN-6603B

ボタンのクリック感は弱めで、作りもよく使いやすい印象。R2・L2のボタン幅は狭めです。

4位: ボタンもスティック操作も平均的ITPROTECH PXN-6603B

反発感が強く、他と比べて倒し込むのに力がいります。スティック押し込みもありません。

主要ゲームアプリへの対応は、本機もフォートナイトとマイクラのみ動作。PUBGや荒野行動では使えませんでした。

5位: 値段相応の使い勝手で楽しめない
ipega PG-9118

5位: 値段相応の使い勝手で楽しめないipega PG-9118
5位: 値段相応の使い勝手で楽しめないipega PG-9118

ipega
PG-9118
実勢価格:2980円

▼テスト結果
 ボタンの押し心地:◯
 スティック操作 :△
 主要ゲームアプリへの対応
 ・PUBG    :△
 ・フォートナイト:×
 ・マインクラフト:×
 ・荒野行動   :△


5位はipega PG-9118。ボタンの押し心地は悪くなかったものの、スティック操作がイマイチでした。主要ゲームアプリへの対応はどれも悪かったです。

5位: 値段相応の使い勝手で楽しめないipega PG-9118

お手頃価格ながら、全体的な作りがいいです。R2・L2の反発が強めでした。

5位: 値段相応の使い勝手で楽しめないipega PG-9118

押し込みに対応。なぜか右スティックだけ、反発感が強く値段相応といった印象です。

主要ゲームアプリへの対応は、PUBGと荒野行動で動作しますが、なぜかジャンプ入力できない謎の仕様で実質使えません。

6位: ボタンもスティック操作も微妙…
ジャンプ不可のipega PG-9157

6位: ボタンもスティック操作も微妙…ジャンプ不可のipega PG-9157
6位: ボタンもスティック操作も微妙…ジャンプ不可のipega PG-9157

ipega
PG-9157
実勢価格:3359円

▼テスト結果
 ボタンの押し心地:◯
 スティック操作 :△
 主要ゲームアプリへの対応
 ・PUBG    :△
 ・フォートナイト:×
 ・マインクラフト:×
 ・荒野行動   :△


6位はipega PG-9157。ボタンの作りが安っぽく微妙な押し心地で、スティック操作も残念。主要ゲームアプリへの対応も5位の製品と同様の結果でした。

6位: ボタンもスティック操作も微妙…ジャンプ不可のipega PG-9157

5位のipega PG-9118と同メーカーですが、グリップ部分のデザインなどが異なり、こちらはかなり安っぽい作りです。ボタンの感触も微妙。

6位: ボタンもスティック操作も微妙…ジャンプ不可のipega PG-9157

スティック押し込み対応。こちらも左右のスティックの反発感にズレがありました。

主要ゲームアプリへの対応も悪く、かろうじてPUBGと荒野行動で動作するものの、ジャンプができませんでした。

以上、iPadで使えるコントローラー6選でした。1位は操作も使い勝手も優秀なBEBONCOOL B18…なのですが現在は売り切れ。紹介した同メーカーの機種を試すのもありかもしれません。

また、2位の2製品も使い勝手は悪くないので、フォートナイト用ガチプレイコントローラーとして割り切って使うなら十分おすすめです。コスパで選ぶならFiveEyes W18、Apple認定の安心感ならSteelSeries NIMBUSという選択になるでしょう。