家電9/20~9/23はAmazonで
「タイムセール祭り」開催中です!

現在開催中のタイムセール祭りではたっぷり87時間、続々と目玉商品や人気商品がお得に買えるチャンスです。ここでは、サンロクマル編集部がおすすめする「買って良し」の厳選商品をご紹介します!

タイムセール中のお得な商品は、こちらで更新しています!

タイムセール会場はこちらからどうぞ。

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

家電コレをテレビに挿すだけで
最新のネットマシンになります

見たい番組がない…。そんな方におすすめなのが「Fire TV Stick」です。

Amazonが販売するテレビ用ガジェットであるFire TV Stickは利用者もどんどん増え、レビュー評価も恐ろしいほど高評価。

現行モデルは4K版と通常の無印版の2モデル。現在行われているタイムセールにおいて両モデルともセール価格となっています。

こちらが4K対応モデル。


Amazon
Fire TV Stick 4K
実勢価格:6980円 → 5480円
★セール対象商品

そして、こちら4K非対応の、いわゆる無印版です。


Amazon
Fire TV Stick
実勢価格:4980円 → 3980円
★セール対象商品

これ1台で、人気のAmazon primeビデオをはじめ、有料動画サービスはもちろんのこと、豊富な映画やビデオを大画面で、24時間エンジョイできるようになります。

家電でも、買うならお得なのは
無印版? 4K版?

では、実際に購入する場合、4K版とノーマルの無印版、どちらの方を選ぶべきでしょう?

家電批評編集部にて、現行のFire Stick TV 4Kと無印版、そして前モデルのFire TV 4Kの3モデルを比較した結果をご紹介します。

4Kテレビに接続して快適性や画質など各項目をチェックしましたが、注目は起動や再生にかかる時間です。

結果は以下の通りです。

Fire TVの3モデルで動作速度を比較してみると、3項目でFire TV Stick 4Kがトップの数値に。

唯一2位だったサーチ後の再生再開もFire TV(4K)とほぼ差はありませんでした(各5回計測して平均値を算出)。やはり快適度で、最新の4K版がリードしていました。

4Kモデルというと、4Kテレビを持っていない人は関係ないと思うかもしれません。

ただ、購入後してから快適度を考慮すると、4Kテレビユーザーはもちろん、4Kテレビユーザーではない人も、4K版の方をおすすめしたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。


Amazon
Fire TV Stick 4K
実勢価格:6980円 → 5480円
★セール対象商品