スマートフォンSIM比較ランキング1位を獲得!
UQモバイルの実力は?

UQモバイルはモバイルルーターを提供しているUQコミュニケーションズのサービス。格安SIMの中でもテレビCMなどで高い露出度を誇ります。

2014年から格安SIMに参入しており業界的には古株の存在です。KDDIの関連会社ということもあり、auのサブブランドとして知名度の高いブランドです。

『家電批評』の格安SIMランキングでも1位に輝いた、今もっとも選びたいSIMなんです。

では、さっそくUQモバイルの特徴を詳しく見ていきましょう。

スマートフォン23ブランドで堂々の1位!
速度もサービスも安定していて
サポートでの心配もいらない神SIM

UQコミュニケーションズ
UQモバイル
本体SIM実勢価格:1980円
(スマホプランS/3GB)

『家電批評』で格安SIMの比較検証を行った結果、堂々の1位に輝いたのがUQモバイル。au端末を継続して利用なら、まず選択肢に入ります。

圧倒的な通信速度が特徴で、24時間計測では最低速度で13.93Mbps。使い勝手は大手3キャリアとほぼ変わりません。またサービス面でも優秀で、実店舗サポート、即日利用可能など、とても手厚くなっています。

また、2019年10月1日から新しい料金プランとなり、国内通話無制限かけ放題オプションが付けられるようになりました。

▼採点結果

  • 順位: 1/23
  • 速度: 50/55
  • データ: 7/27
  • サービス: 31/35
  • 販売: 13/23
  • 通話: 5/15
  • 合計: 106/155

▼プラン表

  • : スマホプランS: スマホプランM: スマホプランL
  • 月額料金: 1980円: 2980円: 3980円
  • 2台目以降の月額料金: 1480円: 2480円: 3480円
  • データ容量: 3GB: 9GB: 14GB

【特徴① 通信速度】
どんな時間帯でも通信速度は落ちません

それでは24時間計速の結果を見てみましょう。

▼通信速度

  • 時間帯: 0時台: 1時台: 2時台: 3時台: 4時台: 5時台: 6時台: 7時台: 8時台: 9時台: 10時台: 11時台: 12時台: 13時台: 14時台: 15時台: 16時台: 17時台: 18時台: 19時台: 20時台: 21時台: 22時台: 23時台
  • 通信速度: 26.53Mbps: 27.6Mbps: 24.05Mbps: 29.55Mbps: 17.2Mbps: 24.35Mbps: 15.63Mbps: 16.03Mbps: 18.65Mbps: 20.33Mbps: 13.93Mbps: 15.25Mbps: 14.23Mbps: 20.43Mbps: 21.48Mbps: 16.55Mbps: 30.28Mbps: 20.38Mbps: 22.1Mbps: 15.63Mbps: 15.88Mbps: 14.95Mbps: 15.48Mbps: 22.4Mbps

平均速度は19.95Mbps最高速度は30.275Mbps最低速度は13.93Mbpsで、折れ線グラフが4Mbpsのはるか上でした。

動画再生時もWebページ読み込み時もこの4Mbpsを下回ることはありませんでした。この通信速度の安定っぷりが、UQモバイルが格安SIMベストバイに輝いた大きな理由です。これならHD画質の動画でもサクサク動き、全く心配もありません。

●3日間制限
あり(3日間で6GB以上の使用)

●バースト機能
なし

●低速時の速度
300kbps

●旧プランの低速時の速度
200kbps(データ高速プラン)
500kbps(データ無制限プラン)

【特徴② サービス】
わからなかったら店舗で聞けるサポート力

独自店舗はもちろん、量販店ともガッチリタッグを組んでいるので、わからないことがあってもすぐに聞いて確認することができます。

もちろんメールや電話で相談もできますが、チャットなら待たずにオペレーターに相談可能
格安SIMや通信プランに不安な要素があるなら、ドンドン聞いてみることをオススメします。

●オプション料金
・電話基本パック:380円/月
・端末補償サービス:380円/月
(UQ以外の持込の場合、500円/月)
・AppleCare+for iPhone:534円/月
(iPhoneのみ)
・メールサービス:200円/月
・通話明細サービス:100円/月
・Wi-Fiサービス(ギガぞう):150円/月~
・音声通話プラン専用オプションサービス:無料
・テザリング機能:無料
・SMS:無料

●独自サービスオプション
・UQあんしんパック:500円/月
(UQあんしんサポート、クラウドバックアップ、UQ SNS セキュリティ)
・家族みまもりパック:380円/月
(みまもりサービス、Filii)

【特徴③ データ】
高速通信容量を使わなくても結構速い!

多くの格安SIMは低速時の速度は75Kbps~150KbpsとSNSでも少し時間がかかります。
しかし、UQは高速通信容量を消費しない節約モードで、最大300Kbpsまで速度が出るんです。

重たいWebサイトや動画のストリーミング再生は厳しいものの、画像や動画をあまり使わないSNSではこれで十分!
アプリで細かく設定を切り替えて使うことで通信量を抑えられるので、うまく使えばスマホプランをMからSに変更し、節約することもできるんです。

さらにUQは高セキュリティのWi-Fiスポット「ギガぞう」も月額150円から使用できるので、これを組み合わせることで、パケットの節約がしやすいのが特徴です。

上の店舗以外でも多くのお店でフリーWi-Fiが使用できます。アプリを使えば簡単にアクセスできるのもうれしいですね。

さらに今なら、新プランで通話オプションに加入+「au ID」登録で13カ月間データ容量が増量中!

自分でデータチャージの手続きをする必要があり、その際にはチャージ購入額が表示されますが、無料分は請求額から割引される仕組みとなっています。

●対応しているカウントフリー
特になし

●データチャージ
・100MB/200円
・500MB/500円
有効期限はそれぞれ90日間

●データ繰り越し
対応(翌月まで)

【特徴④ 販売】
全国2700の店舗で契約・相談できる!

auグループの格安SIMという利点を生かして、全国にあるauショップの多くにUQモバイルのショップが併設されています。
そのため、販売やサポートはもちろん、端末修理なども申し込みやすいことがメリットです。

専門ショップ以外にも、大手量販店とタッグを組んで売り場を展開しています。さらにUQモバイルオンラインショップだけでなく大手ネット通販にも対応しているので、販売網は全国に広がっています。

●可能な支払い方法
・クレジットカード:可能
・デビットカード:不可
・口座振替:可能
・その他:特になし

●初期費用
・SIMパッケージ料金:3000円

●MNP転出手数料・違約金

●MNP転出手数料・違約金

10月から解約金を廃止しましたが、既存のプランを利用しているユーザー違約金が発生する場合があるので注意が必要です。

【割引】
家族割適用で2回線目以降は500円割引

UQ家族割

割引要素として、UQモバイルではキャリア同様に家族割引を受けることができます。2回線以上契約している場合、2回線目以降の月額料金が500円割引されます。

この割引は9回線まで適応され、一緒に暮らしている家族はもちろん、離れて暮らす家族でも家族であることを証明できれば割引を受けることが可能です。

【専用アプリ】
UQ mobileポータルアプリ

UQ mobileポータルアプリ

UQ mobileポータルアプリ
価格:無料
動作環境:iOS 8.0以降、Android 4.0以降

UQ公式が提供しているアプリで、使い勝手が良く、UQユーザーは必須です。

上述の節約モードのオン・オフの他にもデータ残量や追加したデータ残量も有効期限もアプリで簡単にチェック可能なんです。

UQ mobileポータルアプリ

●アプリの機能
・高速モードの切り替え:対応
・明細:対応
・データチャージ:対応
・契約変更:対応
・解約:非対応

【キャンペーン】
「15日間無料」や「学割」で
お試しで使ってみることが可能

UQモバイルには「Try UQmobile」という15日間の無料お試しシステムがあります。

格安SIMに不安がある人は、ひとまずこの「お試し」で通信速度を確認してみましょう。端末も一緒に借りられるので、気になるスマホの使い勝手も同時に確かめられます。

18歳以下なら月額料金980円からの「学割」も適用できます。

UQ学割

子どもにスマホを与えるときは月額の基本料金をなるべく安く抑えたいもの。学割のあるUQは有力候補になるはずです。

逆に60歳以上のシニア向けには「おてがるスマホ」と通話し放題の割引プランがあります。

これはかけ放題の通話オプションが最大6ヵ月0円となるうえに、7ヵ月目以降も1000円引きの月額700円となるサービス。通話料金がかさみがちのシニア世代にはありがたい割引です。「自宅訪問サポート」が無料など、サポートも充実しているのもうれしいポイントです。

【キャッシュバック】
他社からUQに乗り換えると
1万円のキャッシュバック!

3月13日からUQ公式オンラインショップで他社からの乗り換えを申し込むと、なんと1万円のキャッシュバック! 新規契約でも3000円と、かなりお得になっています。

スマホとセットで購入する場合は最大1万8000円の値引きもあり。ただし対象プランはスマホプランのみ。データSIMはキャッシュバック対象外となるのも注意点。また、UQの正規代理店はキャッシュバックが多少増額されますが、条件がさらについたり手続きが面倒などマイナス要素もあります。

【新プラン料金】
既存のUQユーザーは要注意

UQモバイルの新プランは1年目と2年目以降で月額料金が変わることがなく、ユーザーにとって非常にわかりやすくなっています。
ただし、既存のUQユーザーは注意が必要です。

・「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」は1回目の満了月まで。
・「データ高速+音声通話プラン/データ無制限+音声通話プラン」は最低利用期間まで、契約できません。

また、一度新プランにすると旧プランに戻すプラン変更はできませんので注意しましょう。

UQモバイルを解約するには…?

WEBでの解約はできないため、来店か電話での手続きが必要です。

●電話番号:0120-929-818
●営業時間:9時~21時(土日祝日無休)
※0120のフリーダイヤルのため、IP電話からは電話できません。

UQの新プランは解約金が0円になりました。
しかし19年9月以前に契約している場合は、プランによっては解約金が発生します。

また、解約時に以下のものが必要になる場合があります。手元に用意しておくとスムーズにです。
・解約理由
・契約者名
・暗証番号
・SIMの電話番号
SIMの電話番号がわからない場合、「My UQ mobile」にログインして、各種契約情報を確認しておきましょう。
(契約時にUQモバイルより送付された紙の資料を見るのでもOKです)

SIMカードの返却は不要なので自分で破棄しましょう。

【こんな人にオススメ】
格安SIMデビューが不安な人こそ
UQモバイルはわかりやすくてオススメ

松田健人
the360.life編集部
松田健人 のコメント

UQモバイルは速度やサービスを始め、キャリアと使い方がほとんど変わらないため、そのままの感覚で使うことができます。
また、量販店やauショップに併設された売り場を含め、取り扱いショップが他の格安SIMブランドと比べ段違いに多いため、端末修理や疑問点も気軽に相談できるので、格安SIMデビューでも安心して使うことができます。