ビューティー毎年のように新製品が出る制汗剤
ホントに使えるのはどれ?

夏場はもちろん、厚着をする冬も外でちょっと急ごうと走ったり、暖房のきいた室内などでは汗は出てきます。一年を通じて、出かけるときや人に会うときは「自分のニオイ」がちょっと気になりますよね。

汗による不快感を抑えるため、あるいはワキガ対策などのエチケットとして、制汗剤を持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。

ドラッグストアなどでも専用のコーナーが設けられており、各メーカーからさまざまな製品が発売されていますが、この中でどう選んだらいいのか、悩ましい問題です。

今回は、そんな制汗剤から
・ロールオンタイプ
・スティックタイプ
・スプレータイプ

の3種類、計30製品をテストし、ランキング化しました。

ビューティーまずは制汗剤のタイプ別
ベストバイを紹介します

何はさておき、やっぱり気になるのはベストに選ばれた製品ですよね。制汗剤の選び方やテスト方法の前に、タイプ別に1位となった製品を紹介しちゃいましょう!

まずはロールオンタイプのベストバイです!

資生堂
エージーデオ24メン
メンズデオドラント ロールオン
実勢価格:677円

「エージーデオ24」は、高い消臭力と即効性に加えて、塗りやすさや薬剤の乾きやすさなど使い勝手の面でも高評価でした。ニオイのプロも太鼓判を押す堂々のベストバイです。

続いて、スティックタイプのベストバイはこちらです!

ロート製薬
メンソレータム リフレア デオドラントクリームバー
実勢価格:650円

なめらかで肌への密着感が高い「リフレア」がスティックタイプのベスト。汗の出口に蓋をするように伸び、即効性と持続性が高い1本です。

続いてはスプレータイプのベストバイを見てみましょう!

資生堂
エージーデオ24
パウダースプレー
実勢価格:1396円

スプレータイプの中で、とくに高い消臭力を発揮したのが「エージーデオ24 パウダースプレー」。手軽にサッと使えるのが魅力です。

以上、タイプ別ベストバイのご紹介でした。
続いて、制汗剤の基本的な使い方や、タイプによる違いを見ていきましょう。

ビューティーニオイと発汗を抑えるために
【正しい制汗剤の使い方】

同じ汗でも、ニオイやすい汗と、ニオイにくい汗があることをご存知ですか?

汗を出す汗腺には、肌表面のすぐ下の層にあたる皮脂腺から汗を分泌する「エクリン腺」と、毛根の側から汗を分泌する「アポクリン腺」の2種類があります。

このうち、「アポクリン腺」を通って出てくる汗には菌のエサとなるタンパク質や皮脂が混ざり、これが菌により分解されると、いわゆる「汗臭さ」の原因となるのです。

このニオイと発汗を抑えようとするのが制汗剤
その効果を最大限に高めるためにも、基本的な使い方をおさえておきましょう!

制汗剤の基本①
夜の入浴後と朝の外出前に使う

制汗剤は、ニオイの原因となる菌が少ないときに使うのがベスト。

夜の入浴後、体が清潔な状態で使い、翌朝出かける前にもういちど使用すれば、日中の汗対策は万全になります。

制汗剤の基本②
香りつきはニオイとの相性に注意

制汗剤のなかには、香料を使ってニオイを目立たなくするものもあります。ここで注意したいのが自分の汗や、洗濯洗剤・柔軟剤などとの相性。混ざって不快なニオイにならないよう、気をつけましょう。

制汗剤の基本③
使用は1日3回までを目安に

制汗剤には消臭・殺菌効果のある薬剤や、汗の出口をふさぐ働きのある金属粒子など、肌に刺激がある成分が含まれていることも。

むやみに乱用せず、1日3回までの使用を目安にしましょう。

パウダータイプは、使いすぎると衣服に影響が出ることもあります。

制汗剤の基本④
日中はボディシートとの併用を

日中に汗をかいてしまい、どうしても制汗剤を使いたいときは、除菌効果のある汗拭き用のボディシートで拭いてから使用するのがおすすめです。

そのまま制汗剤を使用するよりも菌の繁殖を抑えられ、ニオイの抑制も期待できます。

制汗剤の基本⑤
使用後はお風呂でしっかりリセット!

制汗剤を使用した日は、本来汗と一緒に排出されるはずだった皮脂老廃物が汗腺内に溜まっています。

これは菌が繁殖しやすい「悪い汗」になるため、お風呂に入って薬剤を落とし、汗をしっかりとかきましょう。

その日に溜め込んだ老廃物を出し切れば、翌日もニオイが出にくい「いい汗」かくことができるようになります。

制汗剤の基本的な使い方は以上です。
続いて、制汗剤のタイプについてお話します。

ビューティー制汗剤には4タイプあり
シーンや目的で使い分けを

汗には種類があることをお話しましたが、じつは制汗剤にも4つのタイプがあります。

【タイプ① 即効性&爽快感があるロールオン】
容器の先端にボールが付いており、液体状の薬剤をボールペンのように転がしながら塗りつけるタイプです。

液状の薬剤がすばやく肌に浸透するため、即効性が高い製品が多く、スティックなどに比べて塗りムラが出にくいのも特徴です。

使いやすいのは、ボールがよく動くもの。液垂れして手を汚してしまう製品もあるので注意を。

ボールを指で転がしてみてスムーズならOK。同時に薬剤が出すぎないかもチェックしましょう。

【タイプ② 手軽で持ち運びしやすいスティック】
薬剤を体温で溶かしながらリップクリームのように塗り広げるタイプです。半固形なので、キャップさえしっかり締めていればカバンを汚す心配もありません。

繰り出し式なので、薬剤にじかに触ることなく、手軽に塗布できます。

適度に溶けてよく伸びるものが◎。

【タイプ③ワキに触れず衛生的なスプレー】
手だけでなく、塗布する場所にも触れずに使えるスプレータイプは、4タイプ中もっとも衛生的といえます。パウダーを吹き付けるエアゾールタイプと、薬液を直接吹きかける液体タイプがあります。

肌に触れずに使える半面、他タイプに比べて効果や持続性は比較的控えめなものが多いです。

直接塗り込むタイプのように塗り具合を加減できないので、一度の噴射でしっかりとムラなく吹き付けられるものを選びましょう。

【タイプ④ 濃厚で長持ちする手塗りタイプ】
ハンドクリームのように、適量を手に取って肌に直接塗り込むタイプです。塗った後に手を拭くなどの手間がかかりますが、他の3タイプに比べると薬効成分が濃厚で、効果と持続時間が長い傾向があります。

汗が多い人や、手間がかかってもしっかりケアしたいという人におすすめ。

汗の出口をふさげるよう、肌にぴったりと密着するものを選びましょう。

ビューティー【テスト方法】5項目をチェックし
100点満点で採点しました

今回はニオイの専門家である「臭気判定士」の石川英一さんと、36名のテスターさんにご協力いただき、5項目(制汗力・消臭力・即効性・持続力・使いやすさ)をチェックしました。

チェック内容は次のとおりです。

【制汗力……20点満点】
製品を使用し、普段と比べて効果が実感できたか、テスターさんに評価していただきました。

【消臭力……30点満点】
被験者の片方のワキだけに制汗剤を塗布して、1日着用したシャツの両脇のニオイを石川さんに比較していただきました。

【即効性……20点満点】
汗を染み込ませたシャツに制汗剤を塗り、石川さんがそのニオイを比較。より素早くニオイが減少できるほど高評価としました。

【持続力……20点満点】
朝に制汗剤を使用してからどの程度まで効果を実感できたか、テスターさんに評価していただきました。

【使いやすさ……10点満点】
薬剤の乾きやすさ、容器の持ちやすさや塗りやすさなどを、テスターさんに評価していただきました。

以上5項目を100点満点で総合評価しています。
ではいよいよ、タイプ別にランキングを見ていきましょう!

ビューティーロールオンタイプの
おすすめランキング12選を発表!

まずは、容器先端のボールで液体状の薬剤をワキに直接塗りこめる「ロールオンタイプ」の12製品から発表します。

ベタつきやすい、液垂れしやすいなど、使いにくいイメージをお持ちの人も多いかもしれませんが、著しい進化を遂げていました!

記事1位BESTキツい汗のニオイもほぼ無臭に!
「エージーデオ24メン」が王座

見事ベストバイに輝いたのは、資生堂「エージーデオ24」のロールオンタイプでした。

全30製品中、消臭力で最高得点を獲得。即効性も抜群で、テスター・識者の両方から高く評価されました。

薬剤の乾きがとても早く、塗ったあとのベタつきもなし。汗が乾いても嫌なニオイが発生せず、1日中快適に過ごすことができました。

資生堂
エージーデオ24メン
メンズデオドラントロールオン
実勢価格:677円
内容量:60ml

「エージーデオ24メン」は、ニオイの原因となる菌そのものと、菌が繁殖する原因のひとつである皮脂の両面からニオイにアプローチ。「かいた後の汗」のニオイすらも軽減する、驚きの消臭効果を実現しています。

薬液の浸透スピードが速く、塗ってからすぐにニオイが減少しました。

採点結果はこちらです。

制汗性と持続力は平均的ですが、それを補ってあまりある消臭力即効性。ボールの動きもよく、サッとスマートに消臭できる文句なしのベストバイです!

記事2位BESTかさばらない極小サイズで
高い実力「セレンシュア」

20年近く前から発売されている、知る人ぞ知る隠れた名品「セレンシュア」。すべての項目で1位の「エージーデオ」に迫るスコアをマークしました。長く愛されているだけあって消臭力はさすがのひとことです。

資生堂
セレンシュア ロールオンNB
実勢価格:349円
内容量:30ml

小さくコンパクトなので、持ち歩きにも便利です。パッと見では制汗剤とわからないデザインも◎。

採点結果はこちらです。

消臭力即効性の高さに加えて、携帯しやすいサイズとスッキリしたデザインが高評価でした。

記事3位BESTニオイに対しては効果絶大!
でも制汗力が控えめだった「Ban」

製品名に「ニオイブロック」とあるとおり、消臭力は高得点。しかし制汗力がやや控えめな評価となり、ロールオン部門では3位という結果になりました。

ライオン
Ban ニオイブロックロールオン
実勢価格:512円
内容量:40ml

やや粘り気のある薬液で、ワキにしっかり塗り広げることができます。

採点結果はこちらです。

惜しくも3位にとどまりましたが、消臭力即効性は高いスコア。「Ban」の制汗剤はいくつか発売されていますが、購入するならこちらがおすすめです。

4位: 一発でしっかり塗れるデカボールで
塗り直しゼロの「メンズビオレ」

一度でしっかり塗れる大きなボールと、強めのアルコール成分で爽快感がある「メンズビオレ」が4位にランクインしました。

花王
メンズビオレ
薬用デオドラントZ ロールオン
実勢価格:652円
内容量:55ml

デカボールから薬液が一気に出るので、液垂れには注意。

採点結果はこちらです。

5位: 天然素材由来で
肌に優しい「マダラ」

天然素材由来の香料を使用したラトビア生まれの制汗剤です。香りの好みは分かれますが、肌に優しいのは高評価。洋服にしみやすいため、使う際はよく乾かす必要があります。

マダラ
マダラ デオドラントロールオン
実勢価格:1620円
内容量:50ml

香りのバリエーションはアロマハーブの2種類があります。好みは分かれるかもしれませんが、汗のニオイと混ざっても不快感はありませんでした。

採点結果はこちらです。

6位: 即効性は高いものの
使いにくい「Ban 汗ブロック」

即効性が高く、消臭力や制汗力は悪くないスコアではあったものの、容器の使いづらさが目立ちました。

ライオン
Ban 汗ブロックロールオン プレミアムラベル
実勢価格:615円
内容量:40ml

ボールが固く、うまく回らないこともありました。ロールオンタイプでボールの動きが悪いのは致命的です。

採点結果はこちらです。

7位: 「プレミアム」という名前だけど
実力は普通だった「ギャツビー」

4位のメンズビオレと同じようなデカボールで、広い面積を一気に塗ることができます。制汗力がやや低めなのが気になりました。

マンダム
GATSBY プレミアムタイプ デオドラントロールオン
実勢価格:622円
内容量:60ml

キャップを外すと容器がくびれており、ガッシリ掴むことができます。安定感があるのでしっかり塗りこめるのが魅力です。

採点結果はこちらです。

8位: パウダー入りで
ベタつかない「ニベア」

パウダー配合で、サラサラした感触が続きます。ニベアブランドでは新しい製品ですが、制汗剤としての実力はごく普通でした。

花王
ニベア デオドラント アプローチ ロールオン
実勢価格:685円
内容量:40ml

パウダーが配合されているため、塗った瞬間からサラサラ感がありますが、薬液の乾きはやや遅めの印象でした。

採点結果はこちらです。

9位: 強烈なアルコール成分で
爽快感がある「エイトフォー」

塗り広げるとスーっとするほどの強いアルコール成分爽快感は高いものの、薬液が大量に出るため、液垂れしやすいのが難点です。

花王
8×4 MEN ロールオン
実勢価格:514円
内容量:60ml

爽快感はバツグンですが、刺激が強いので、苦手な人は注意が必要です。

採点結果はこちらです。

10位: 消臭力はそこそこだけど
乾きにくい「リフレア」

ボールが小さめで、満遍なく塗るには何往復もしなければならず、ストレスに感じる人もいるかもしれません。この使いにくさがスコアに影響しました。

ロート製薬
メンソレータム リフレア デオドラントリキッド
実勢価格:797円
内容量:30ml

薬液が乾いてもベタつきが残り、なかなか消えませんでした。乾きも遅く、サッと使うにはやや難ありかも。

採点結果はこちらです。

11位: ニオイへのマスキング効果は高いが
好みが分かれる「DEロールオン」

香料が強く、汗のニオイを香料でマスキングするようなイメージの製品です。制汗剤というよりも香水に近いかも。

メイド・オブ・オーガニクス
DEロールオン EX ホワイライト
実勢価格:1596円
内容量:50ml

無香料という表記ですが、上品な甘い香りがします。

採点結果はこちらです。

12位: 製品香が強烈な
「テノール液」

コンパクトなパッケージで持ち歩きには良さそうですが、製品自体の香りが強烈すぎて、逆効果になる場合も……。

佐藤製薬
テノール液
実勢価格:839円
内容量:30ml

古いタンスのような独特の香りがします。この香りが汗と混ざってさらに悪臭になる可能性もありそう。

採点結果はこちらです。

以上、ロールオンタイプのランキングでした!

ビューティースティックタイプの
おすすめランキング12選を発表!

続いては、半固形の薬剤をリップクリームのように繰り出して、体温で溶かしながらワキに直接塗りこんでいく「スティックタイプ」12製品のランキングです。

スティックタイプの制汗剤は、「薬剤が溶けやすい」ことと、「白残りしにくい」ことが重要でした!

記事1位BESTなめらかに伸びて肌に密着
白残りもゼロの「リフレア」

ロールオンタイプでは10位だった「リフレア」ですが、スティックタイプでは堂々のベストバイに!

すべてのスコアがスティックタイプの平均を上回り、とくに優秀だったのが即効性。体温で溶けた薬剤が肌に密着し、汗腺にフタをするような役割を果たします。

「肌への密着力が高いので、ニオイを物理的に封じ込めることができます」(臭気判定士の石川さん)と、プロも太鼓判を押すクオリティでベストバイを獲得しました。

ロート製薬
メンソレータム リフレア デオドラントクリームバー
実勢価格:650円
内容量:20g

軽い力でもムラなく伸び、肌にしっかり密着して汗腺をふさいでくれます。この密着性の高さがスティックタイプを選ぶ際の大きなポイントです。

溶けはじめには少し時間がかかりますが、柔らかすぎず固すぎない絶妙な塗り心地。最初に少し肌に押し当て、薬剤が溶けはじめたところで塗り広げるのがおすすめです。

採点結果はこちらです。

なめらかな薬剤が肌に密着して汗腺を素早くふさいでくれるため、即効性は満点。消臭力持続力も優秀でした。スティックタイプの制汗剤を選ぶなら、まずは「リフレア」を試してみましょう。

記事2位BEST消臭力はスティックタイプ1位!
ベタつかず快適な「エスカラット」

制汗力はそれほど高いとはいえませんでしたが、消臭力即効性はバツグンの威力を発揮しました。驚いたのは、乾いた汗からニオイが出なかったことです。また、薬剤がボロボロになりにくいのも高評価ポイント。

コーセーコスメポート
エスカラット 薬用デオドラントスティック
実勢価格:721円
内容量:20g

制汗効果のあるミョウバン配合。スティックタイプ特有のベタつき感もなく、サラッと快適に使用できました。

採点結果はこちらです。

なんといっても高い消臭力即効性がこの製品の大きな魅力。なめらかに塗れて、乾いた後もサラッとしているので気持ちよく使えます。

記事3位BEST長時間汗を抑えたいなら
持続性が高い「男デオナチュレ」

3位となった「男デオナチュレ」は、持続力が全30製品中トップの得点でした。外回りが多い人や、屋外で長時間作業する人など、長く汗を抑えたい人や、たくさん汗をかく人に向いています。

シービック
男デオナチュレ 男ソフトストーンW
実勢価格:748円
内容量:20g

清涼感あるメントールの香りがしますが、汗のニオイをマスキングするほどではありませんでした。こちらも天然の殺菌成分・ミョウバン配合。

採点結果はこちらです。

制汗力、消臭力、即効性は平均的な評価ですが、持続力使いやすさは高得点をマークしました。

4位: パウダーが溶けて
肌に密着する「レセナ」

スティックの形状が幅広で、塗りやすい! と好評だった「レセナ」。配合されているパウダーが溶けて肌に密着するため、即効性は最高得点をマークしています。

ユニリーバ
レセナ ドライシールド パウダースティック
実勢価格:677円
内容量:20g

爽やかなせっけんの香りで、汗と混ざり合うと、ニオイを中和する効果がありました。

採点結果はこちらです。

5位: 時間をかけて分厚く塗りこむ
「エージーデオ24」

消臭力こそ高評価ですが、それ以外は平均的な結果に落ち着きました。薬剤が固く、溶けるまでに時間がかかりますが、丹念に厚塗りすれば効果を得られます。

資生堂
エージーデオ24メン メンズデオドラントスティック
実勢価格:844円
内容量:20g

円を描くように何度も塗り重ねれば、ムラなく広がります。

採点結果はこちらです。

6位: 効果は実感できるものの
塗りムラがひどい「エイトフォー」

消臭力と即効性が高い一方で、塗りムラが出やすかった「エイトフォー」。実力があるだけに残念な順位です。

花王
8×4 MEN デオドラントスティック
実勢価格:731円
内容量:15g

塗っていると、時折ボロっとかけらが落ちる場面も。よほど丁寧に塗らないとこのムラはカバーできそうにありません。

採点結果はこちらです。

7位: コスパはバツグンながら
どこか物足りない「トップバリュ」

消臭力には一定の効果がみとめられ、価格もほかの製品に比べて割安ですが、やや物足りない印象でした。

イオン
トップバリュ 薬用デオドラントスティック
実勢価格:591円
内容量:17g

なぜかフタの締まりが悪く、少し浮いてしまいます。カバンの中で蓋が開いてしまう可能性があり、持ち歩きには不安かも。

採点結果はこちらです。

8位: ロールオン3位の「Ban」
スティックはごく平均的

消臭力ではやや頑張ってはいるものの、ごくごく平均的なスコアに落ち着きました。可もなく不可もなく、プレミアム感もありません。

ライオン
Ban 汗ブロック スティック プレミアムラベル
実勢価格:649円
内容量:20g

柔らかすぎるのか、塗っていると薬剤がボロボロと落ちました。これは塗りムラにつながります。

採点結果はこちらです。

9位: しっとり心地いいけれど
持続性に難ありの「リベルタ」

保湿成分が多く配合されており、しっとりと心地よい感触です。今回のラインナップのなかでは高価な製品ですが、持続力が乏しく、総合点は平均的な数値となりました。

リベルタ
QB 薬用デオドラントバー
実勢価格:1512円
内容量:20g

肌がしっとりして快適に使えますが、肝心の消臭力や制汗力は平均的です。

採点結果はこちらです。

10位: 消臭力はあるけれど
即効性に乏しい「ギャツビー」

ニオイに対する効果は平均以上のスコアでしたが、それ以外は振るわず、10位という結果に。とくに即効性は30製品中ワーストでした。

マンダム
GATSBY プレミアムタイプ
デオドラントスティック
実勢価格:687円
内容量:15g

を配合した薬剤でニオイ物質を吸着しますが、効果があらわれるまでに時間がかかりました。

採点結果はこちらです。

11位: サラサラ感が気持ちいいけれど
塗りムラはっきりの「ニベア」

パウダーが配合されており、感触はサラサラですが塗りムラが出やすいのが難点。

花王
ニベア デオドラント アプローチ スティック
実勢価格:787円
内容量:15g

塗りムラがはっきりわかります。これをカバーするには同じところを何度も塗り重ねなければなりません。

採点結果はこちらです。

12位: サンドラッグのPB製品は
イマイチ効果が出ませんでした

大手ドラッグストア「サンドラッグ」のPB製品。どの項目も平均以下という残念な結果となりました。

サンドラッグ
リフデオ デオドラントスティック
実勢価格:591円
内容量:20g

ニオイの強い人には不向きと言えそうです。

採点結果はこちらです。

以上、スティックタイプのランキングでした!

ビューティースプレータイプの
おすすめランキング6選を発表!

続いては、ワキに直接触れることなく、サッと手軽にケアできる「スプレータイプ」6製品のランキングです。

スプレータイプは、皮膚や汗腺に塗りこむタイプに比べて制汗力が低めですが、消臭力・即効性を重視すると“買うべき1本”が見えてきます。

記事1位BESTシュッと吹きかけて速攻ケア
「エージーデオ」が2冠を獲得!

肌の表面に吸着するだけのスプレータイプでありながら、ロールオンタイプの1位に迫るほどの消臭力を見せたのがこの「エージーデオ」です。

即効性も高く、「ここまで効くスプレーがあるとは(石川さん)」と、プロも驚くほどの実力を発揮しました。粒子が細かく、ムラになりにくいのも大きな特徴です。

資生堂
エージーデオ24 パウダースプレー
実勢価格:1394円
内容量:180g

カバンに入れておけば、いつでもサッと取り出して使うことができます。

即効性も優秀な結果になり、気になったらすぐに使用して汗のニオイを抑えることができます。

採点結果はこちらです。

ロールオンやスティックに比べるとややかさばるサイズですが、いつでも手軽にサッとケアできるのは大きな魅力。アクティブな人にはもってこいの優秀スプレーです。

記事2位BESTスプレーなのに長持ち!
前年ベストバイの「エスカラット」

持続力が弱くなりがちなスプレータイプのなかで圧倒的なスコアを見せた「エスカラット」。パウダースプレーなのでサラッと気持ちがいいのも高評価のポイントです。

コーセーコスメポート
エスカラット 薬用デオドラント パウダースプレー
実勢価格:466円
内容量:180g

パウダーの質が高いせいかサラッとした感触が長く続き、発汗による肌のベタつきも抑えてくれます。

採点結果はこちらです。

記事3位BEST制汗力に優れた「無印」は
即買いOKの良品でした!

携帯に便利なコンパクトサイズで、即効性消臭力は高いスコアをマークしました。

ただし、1回のプッシュで出る薬剤が少なめなので、何度かプッシュしなければならないという煩わしさがあります。

無印良品
デオドラントミスト
実勢価格:590円
内容量:30ml

何度もプッシュする必要があり、コスパはイマイチです。

採点結果はこちらです。

4位: 即効性はトップクラスだけど
持続力が弱めな「トップバリュ」

高い即効性で、使用後すぐに消臭効果を感じられましたが、持続力のなさがネックとなり4位に落ち着きました。

イオン
トップバリュ 薬用デオドラントスプレー
実勢価格:506円
内容量:135g

吹きムラをチェックしてみると、中心部に薬液が大量につきました。ピンポイントでの噴射はムラが激しいので、円を描くようにスプレーしましょう。

採点結果はこちらです。

5位: 話題の「オドレミスト」ですが
スコアは平均的で残念な結果に

塩化アルミニウムが配合されており、ネット上では話題の製品ですが、実際にテストしてみると凡庸な結果に収まってしまいました。

中島薬局
オドレミスト
実勢価格:2430円
内容量:50ml

殿堂入りとなった液体制汗剤「オドレミン」と同じ成分ですが、手塗りではないためか効果が薄まった印象です。

6位: 使い勝手はいいけれど
効果が薄い「ギャツビー」

カバンに入れても誤噴射が起こらないロック機能が付いているなど、使い勝手は良好ですが、肝心の効果が薄めでワースト評価になりました。

マンダム
GATSBY プレミアムタイプ デオドラントスプレー
実勢価格:583円
内容量:130g

ヘッド部分を回転させることでロックがかかり、暴発を防げます。使い勝手では頑張っているだけに残念。

採点結果はこちらです。

スプレータイプはここまで。
以上、3タイプの制汗剤(ロールオン・スティック・スプレー)30製品のランキングでした!

ビューティー強いニオイに悩む人には
手塗りタイプという選択肢も!

日常的に強いニオイに悩まされている人や、市販の制汗剤で効果を感じられないという人は、手塗りタイプがおすすめです。

「ラヴィリン アームクリーム」は、粘土のような質感のクリームに濃厚な薬効成分が配合されており、肌にしっかり密着して汗とニオイを強力に抑えることができます。

ハラヴィン
ラヴィリン アームクリーム
実勢価格:2268円
内容量:12.5g

また、ワキ毛が多い場合には、スプレーやロールオンでは薬液が届かない可能性があります。そんなときは毛を処理することで薬液がしっかり肌に浸透し、効果が得られやすくなります。

汗のニオイや汗ジミにお悩みの場合は、こうしたケアを試してみるのもおすすめです。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。