高級ドライヤーと格安ドライヤー選ぶべきはどっち?

お風呂上がりや毎朝のヘアセットに、ドライヤーは毎日の必需品。そんな毎日のルーティンで使うだけで、髪がまとまってサラツヤ美髪になったらいいなー。なんて思いませんか。

みなさんは同じドライヤーをどのくらい使い続けていますか?

雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』(エルビュー)が読者にアンケートをとったところ、約半数が「3年以上同じドライヤーを使っている」との回答でした。

Q.今のドライヤーは何年使っていますか?

※『LDK the Beauty』Twitterアンケートより

ドライヤーのようなやや値が張る家電製品は、壊れるまで長く使う人が多いようです。頻繁に買い換えるものではないからこそ、選び方は失敗したくないですよね。

でも、スキンケアやコスメ、ネイルなど女子力アップに必要なものがたくさんあるし、正直、ドライヤーにそんなに予算をかけていられない! なんて思いませんか。

では、みなさんの理想とするドライヤーのお値段はどの位でしょうか?

Q.ドライヤーの理想の価格帯は?

※『LDK the Beauty』Twitterアンケートより

ドライヤーの理想の価格は、5000円以下および1万円以下という回答がそれぞれ約4割と全体の約8割を占めました。

しかしながら、さまざまなヘアケア機能やマイナスイオン機能、ナノケア機能、温度調節機能、大風量タイプなどのテクノロジーや、スタイリッシュなデザイが魅力の高級機も話題です。これらの高級機が本当にいいのか気になりませんか? さすがに試さないで買うにはなかなか勇気のいるお値段。この価格帯のドライヤーって本当に買いなのか実力が知りたい、と思う人は多いはず!

そこで、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、家電量販店やAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、デパート・百貨店で買える新製品を中心に人気・定番のドライヤーを8製品ピックアップし、オススメのドライヤーはどれか、徹底比較しました。

田中真紀子 氏
白物・美容家電ライター/All About 育児用品ガイド
田中真紀子 氏 のコメント

市場には2万円超えの高級ドライヤーも増えています。

▼テストした製品はこちら
・ヴィダルサスーン「遠赤外線ドライヤー VSD-1260」
・コイズミ「モンスター KHD-W765」
・サロニア「スピーディー イオン ドライヤー SL-013」
・シャープ「プラズマクラスター ドレープフロー ドライヤー IB-WX1」
・ダイソン「Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤー」
・テスコム「プロテクト イオン ヘアードライヤー TID3500」
・パナソニック「イオニティ EH-NE5E」
・パナソニック「ナノケア EH-NA0E」

髪の悩みを解決する優秀なドライヤーとは?

ただ髪を乾かすだけならどんなドライヤーでも問題ありませんが、優秀なドライヤーはより速く乾いてツヤ髪に仕上がります。また、パサつきやうねりといった髪の悩みも解決してくれるでしょう。

優秀なドライヤーは髪の水分をキープ!

ダメドライヤーで乾かすと、髪の水分が飛んで毛先が広がってパサパサに。良いドライヤーは髪の水分を守る工夫がされているので、乾かしたあとも髪がしっとり。まとまりもいいんです!

菊池美香 氏
ヘアメイク
菊池美香 氏 のコメント

機種によって風の質に違いがあります!

優秀なドライヤーは熱ダメージから髪を守る!

髪の主な成分はケラチンというタンパク質です。髪は熱に弱く、乾いた状態では180℃でタンパク質が変性します。濡れたままの状態では湿度70%で70℃から、湿度97%では55℃から変性が始まるそう。このように熱に弱い状態の髪に熱風を当て続けると、髪が傷んでしまいます。

ダメドライヤーは温風が当たる部分がかなりの高温になりますが、優秀なドライヤーは高温部分がなくて全体がほどよい温度に。髪が高温になりすぎることなく乾かしてくれるので、ダメージ予防にも最適です。

正しいヘアドライの方法は?

ここで、正しいヘアドライの方法をご紹介しますね。シャンプーしたての髪にいきなりドライヤーを使っていませんか? どんなに優秀なドライヤーを選んでも、間違ったヘアドライをしていたら髪を傷めてしまうことも。

洗髪後の濡れた髪にタオルを巻いておけば、タオルが水分をよりしっかり吸収してくれます。そのあとにドライヤーを使うようにすると、老け髪を防いでツヤっとまとまりのある髪に仕上がります。

STEP1:根元から乾かす

ドライヤーを振って頭皮を乾かします

しっかりとタオルドライをしてから髪を乾かしていきます。ドライヤーは頭皮から10cm以上離して。髪をかき分けながら、内側に風を送るように頭皮を乾かします。風を下から当てると、パサつきやうねりの原因になるので注意です!

STEP2:上から風を当てる

キューティクルを整えます!

根元が乾いたら、ドライヤーを揺らすようにして上から風を当てて髪全体を乾かします。下からあてるとキューティクルが整わないので注意!

STEP3:冷風でシメる

冷風を上から下に当ててツヤを出します。

髪全体の8~9割が乾いたら冷風に切り替えます。キューティクルが引き締まり、髪全体にツヤが出ます!

ドライヤーの選び方は? 高級機から格安まで全8台をガチテスト!

サラツヤ美髪は優秀なドライヤーなしには叶いません。そこで2万円超えの高級機3台と1万円以下5台、合計8台をプロとともに検証しました。

テスト1:仕上がり

ドライヤーを使うだけで髪がまとまってツヤ感がアップしたらうれしいですよね。ドライヤー後の毛がパサパサになってしまうと、ダメージが目立ってスタイリングがうまく決まらないことも。

ドライヤーの機種によって仕上がりはどれくらい変わるのでしょうか? 気になる髪のツヤ感やまとまりのよさを比較しました。

ツヤやまとまりをプロがチェック!

人毛マネキンを使って仕上がりをテスト。ツヤアップ機能を持つ製品は、そのモードを使用して検証しました。

菊池美香 氏
ヘアメイク
菊池美香 氏 のコメント

実際に全製品を使ってみて評価しました。

[参考テスト]キューティクル

電子顕微鏡を使用して、各製品使用直後の毛髪を観察。キューティクルの状態や、コーティング具合を見ました。

このテストでは、機種によって仕上がりにかなりの差が出ました。

ダメージを受けた髪のキューティクルはボロボロ……。

うるツヤ美髪が叶う機種がある一方、大ぐしの通りが悪いパサパサ髪になるものも……。機種によってここまで違いが出るなんて、正直予想外でした。

テスト2:速乾性

風量が弱いと、いつまで経っても髪が乾かなくてイライラしますよね。あっという間に髪を乾かしてくれる、楽ちんドライヤーを探しました!

今回は同じ条件のもとでドライヤーを使い、人毛の毛束が乾くまでの時間を計測しました。このテストでは各機種とも最大風量・最高温度を使用しています。

同条件で髪が乾くまでの分数を計りました。

ロングヘアを想定した長さの毛髪束で速乾性をテスト。一定量の水で濡らした髪が乾くまでの時間を計測しました。

塩原みゆき
博士(学術)を持つ研究者
塩原みゆき のコメント

角度を変えて3回乾かし、平均値を出しました。

[参考テスト]熱分布

一定距離から風を1分間当てた状態をサーモグラフィーで撮影し、熱分布を見ました。

テストの結果、熱よりも風量や風の流れが速く乾かすために必要なことがわかりました。

テスト3:扱いやすさ

どんなに仕上がりがよくても、重かったり操作しにくいのはイヤですよね。そこで家電のプロとモニターが操作性や持ちやすさをジャッジ! 直感的に操作できるかなど、ドライヤーの扱いやすさを細かくチェックしました。

直感的に操作できる?

[操作性]
直感的に操作できるか、モード切り替えが簡単か、機能性を十分に活用できるかなどを総合的に採点。

[持ちやすさ]
持った時の重量感や握りやすさはもちろん、乾かすときに二の腕が疲れないかもジャッジしました。

田中真紀子 氏
白物・美容家電ライター/All About 育児用品ガイド
田中真紀子 氏 のコメント

毎日使うものだから、ストレスなく扱えるものがいいですね。

以上の3つのテストから総合的に評価し、ランキングを決定しています。

それでは気になるドライヤーのランキングをご紹介します!

使うだけで美髪!シャープ「プラズマクラスターIB-WX1」

シャープ(SHARP)
プラズマクラスター ドレープフロー
ドライヤー IB-WX1
実勢価格:2万4540円

Rentioレンタル価格(14泊15日):2,980円
サイズ:H233×W88×D132mm
重量:約610g
消費電力:1200W

▼総合評価

  • 仕上がり: A+
  • 速乾性: A
  • 扱いやすさ: A+

シャープ「プラズマクラスター ドレープフロー ドライヤー IB-WX1」は仕上がりのよさはもちろん、低温でも速乾が叶う神ドライヤー。使うだけで美髪に近づきます!

直感的に操作できる点も高評価で、地肌をいたわるSCALPモードなど、美容家電ならではの機能も搭載しています。美髪アプリ「ボーテアップ」に対応し、スマホで自分好みのドライモードにカスタマイズすることも可能です。

テスト1:仕上がり

▼評価
ツヤ:◎+
まとまり:◎


手で振らなくてもキレイに仕上がりました!

頭頂部にキレイなツヤが!
ウロコが閉じて整いました。

温風・冷風が交互に出るBEAUTYモードを使用。風量は普通ですが、全体にまんべんなく当たるので本体を手で振らなくてOK。仕上がりはツヤ感・まとまりともに優秀で、髪のなめらかさは手で触って実感できるほどでした。

テスト2:速乾性

乾燥時間:8分04秒

2つの吹出口から出る「ドレープフロー」で、なめらかな風当たりながら速乾を実現。風の流れが優秀で、髪にまんべんなく風が行き渡り、偏りなく乾きます。

熱分布を見ると低温で乾かしているのに、速乾が叶う技術はスゴイの一言。低温でも速乾が叶うのはシャープだけです。高温にならないので、熱ダメージの心配もありません。

テスト3:扱いやすさ

▼評価
操作性:◎+
持ちやすさ:◎+
重量:610g
モード数:6


豊富な機能を直感的に使える操作性のよさはピカイチ。静かな稼働音も好印象で、使用中のモード切り替えもスムーズです。アプリとの連動もできるスマート家電で、高機能かつスタイリッシュな次世代ドライヤーです。
 

田中真紀子 氏
白物・美容家電ライター/All About 育児用品ガイド
田中真紀子 氏 のコメント

スマート家電と呼ぶのにふさしい快適な操作性です。

デザイン性と操作のしやすさを両立。
田中真紀子 氏
白物・美容家電ライター/All About 育児用品ガイド
田中真紀子 氏 のコメント

操作が簡単なので、機能を余すことなく使えます!

モードによってLEDの色が変わるので、使っている機能がひと目でわかります。

腕が全然疲れない!

ノズルがないため頭に近い位置で使え、二の腕が疲れません。

髪のうるおい度はバツグン!パナソニック「ナノケア EH-NA0E」

パナソニック(Panasonic):ナノケア EH-NA0E:ドライヤー

パナソニック(Panasonic)
ナノケア EH-NA0E
実勢価格:2万4949円

サイズ:H226×W216×D92mm
重量・約580g
消費電力:1200W

▼総合評価

  • 仕上がり: A+
  • 速乾性: A
  • 扱いやすさ: A

パナソニック「ナノケア EH-NA0E」は数々のベスコス受賞製品の最新版で、欠点がみつからない優秀なドライヤー。ナノイーの力で髪がうるおって、ケアしながら乾かせます

使用後、髪が水分でコーティングされて、ツルツルになったのには驚きました。乾かすたびに髪がうるおい、美しくまとまります。

テスト1:仕上がり

▼評価
ツヤ:◎+
まとまり:◎+


ウリのナノイーの実力は本物です! 髪が1本1本うるおってツヤ感がアップ。毛先までまとまりました。

しっとり乾いてなめらかな仕上がりです。
キューティクルがコーティングされました。

ターボモードで乾かしたあと、温冷リズムモードを使用しました。頭の形に沿って髪がまとまり、ツヤ感もバッチリ。髪にうるおいを補給しながら乾かすため、髪色がワントーン濃く見えるほどです。髪をまとめる力が高いので、毛先が広がりやすい人にとくにオススメです!

菊池美香 氏
ヘアメイク
菊池美香 氏 のコメント

乾かしている最中の風もしっとりです。

テスト2:速乾性

乾燥時間:8分17秒

速乾性も優秀です。髪が傷まない程度に熱をしっかり与えるので、タテ・ヨコどちらからでもほぼ同タイムで乾きます。強弱のある風も速乾ポイントです。

テスト3:扱いやすさ

▼評価
操作性:◎
持ちやすさ:◎
重量:580g
モード数:6


大きさの割には軽くて優秀です。

よく使う機能は長押しです。

軽くて持ちやすい点は優秀です。ただ、多機能ゆえに操作がわかりにくいと感じる人もいるかもしれません。また、使用中のモードがわかりやすいといいですね。いずれも操作に慣れれば問題ない範囲なので、まずは説明書を読み、上手に使いこなしましょう。

期待を裏切らない速乾力!ダイソン「Dyson Supersonic Ionic」

ダイソン(Dyson):Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤー:ドライヤー

ダイソン(Dyson)
Dyson Supersonic Ionic
ヘアドライヤー
実勢価格:4万2900円

サイズ:H245×W78×D97mm
重量:約697g
消費電力:1200W

▼総合評価

  • 仕上がり: A+
  • 速乾性: A+
  • 扱いやすさ: B

ダイソン「Dyson Supersonic Ionic ヘアドライヤー」は仕上がりも速乾性も完璧で、速く髪を乾かしたい人におススメの1台です。

軽量でスタイリッシュな外見からは想像できないほどパワフルな風で髪のうねりを抑え、サラサラな仕上がりが短時間で叶います。

テスト1:仕上がり

▼評価
ツヤ:◎+
まとまり:◎+


さすがの風量で髪のうねりがとれました!

手ぐしいらずでまとまります。
髪のウロコが閉じました。

綿密にコントロールされたパワフルな風で髪の流れを整えます。しっかり髪の根元が立ち上がり、うねりを補正してくれるので、クセ毛さんにオススメです。手で髪の方向を定めなくても毛先までキレイにまとまったうえ、ツヤ感も優秀です。

テスト2:速乾性

乾燥時間:7分28秒

圧倒的な風量で速乾が叶いました。風の力がキーなので、真横からしっかり風を当てるとより速く乾きます。

横から風を当てると最速で乾きます。

パワフルな風の力で髪の水分を飛ばします。

風が当たっている中心に向かうほど温度が高くなっていますが、毛先まで熱がしっかり伝わっているので、まんべんなく乾きます。

テスト3:扱いやすさ

▼評価
操作性:○
持ちやすさ:◎
重量:697g
モード数:2


軽く感じるデザインは優秀かつスタイリッシュ。持ちやすさは合格点ですが、風が出る面の裏側にボタンがあり、操作がやりにくく感じるかもしれません。

上部を持つとボタンに触れてしまいます。

操作はシンプルで、親指だけで切り替えられます。ただし、持つ位置には注意しましょう。また、電源をオンにすると、爆風でまわりのものが飛び散るとの意見もありました。

アタッチメントを使いこなせる?

付属品が多く、使いこなせないうえにかさばるので、別売りにしてほしいとの声もありました。

4位: 速乾力は高級機超え!コイズミ「モンスター KHD-W765」

小泉成器
コイズミ
モンスター KHD-W765
実勢価格:9680円

サイズ:約H280×W270×100mm
重量:約665g
消費電力:1300W

▼総合評価

  • 仕上がり: A
  • 速乾性: A
  • 扱いやすさ: B

1万円以下の製品の中では一番の成績だったコイズミ「モンスター KHD-W765」。昨年のリニューアル後も優秀さは変わらず、ウリの大風量が叶える速乾性は、高級機と遜色ありません。乾いたあとのツヤ感も優秀です。爆音と本体の大きさが玉にキズですが、低価格でこの実力はなかなかの強者です!

テスト1:仕上がり

▼評価
ツヤ:◎
まとまり:◎


パワフルな風でサラサラに! 仕上がりは合格点です。

ツヤ感も出て優秀です。
ウロコは目立ちますが閉じました。

高級機ダイソン並みの風量で、毛先がやや散らかりましたが、仕上がりはかなり優秀です。キューティクルのコーティング能力はありませんが、しっかり閉じました。

テスト2:速乾性

乾燥時間:7分54秒

Wファンのパワーが高級機を超えました! 抜群の速乾力で、ストレスなく髪を乾かせます。

熱がしっかり毛先まで届き、頭全体に行き渡っています。熱すぎる箇所もなくて優秀。

ノズルで風の当たる幅を調節できます。

テスト3:扱いやすさ

▼評価
操作性:◎+
持ちやすさ:○
重量:665g
モード数:3


ダブルファン構造のため、本体は大きめ。

切り替えはスムーズにできます。

矢印のスイッチで、スムーズに切り替えができる点は高評価。ヘッドが長いため、腕が疲れる点が惜しいです。

5位: 速乾性は申し分なし!テスコム「プロテクト イオン TID3500」

テスコム電機:テスコム プロテクト イオン ヘアードライヤー TID3500:ドライヤー

テスコム電機
テスコム
プロテクト イオン
ヘアードライヤー TID3500
実勢価格:8440円

サイズ:H237×W235×D101mm
重量:685g
消費電力:1400W

▼総合評価

  • 仕上がり: B
  • 速乾性: A
  • 扱いやすさ: B

テスコム「プロテクト イオン ヘアードライヤー TID3500」は大きな欠点がなく、お値段以上の実力派。価格重視の人におススメのドライヤーです。

上位と比べると少し評価は落ちるものの、大風量&大風圧で速乾性が高く、仕上がりもまずまず。温・冷風自動切り替えのAUTOモードが付いているので、熱ダメージが気になる人にはいいでしょう。

テスト1:仕上がり

▼評価
ツヤ:○
まとまり:◎


プロテクトイオンの力を発揮して、まずまずの仕上がりです。

上位と比べるとややパサつきました。
キューティクルをしっかりコーティング!

風の質は優秀です。乾かしている最中ベタつかず、当てるだけで毛先の方向をコントロールしてくれます。上位に比べると、ツヤ感はやや下がりました。

テスト2:速乾性

乾燥時間:8分20秒

パワフルな風量にプラスして、速乾に特化した大風圧フードを使用することで、より手早く髪を乾かせます。高級機に迫る実力を発揮しました!

テスト3:扱いやすさ

▼評価
操作性:◎
持ちやすさ:○
重量:685g
モード数:3


大きくてゴツい印象ですが、操作性は悪くありません。

スイッチは直感的に使えます。

スライド式の無段階スイッチは直感的に操作できます。重量はダイソンと同じくらいですが、やや重く感じます。

6位: 値段のわりに健闘 パナソニック「イオニティ EH-NE5E」

パナソニック(Panasonic):イオニティ EH-NE5E:ドライヤー

パナソニック(Panasonic)
イオニティ EH-NE5E
実勢価格:4118円

サイズ:H215×W208×D89mm
重量:約475g
消費電力:1200W

▼総合評価

  • 仕上がり: B
  • 速乾性: C
  • 扱いやすさ: A

パナソニック「イオニティ EH-NE5E」は、5000円以下で買うなら選択肢に入る1台。小型で軽量ゆえに速乾力は期待できませんが、低価格にしては髪のキューティクルをしっかりコーティングしてくれます。このお値段なら十分な実力なので、買ってがっかりはしません。

テスト1:仕上がり

▼評価
ツヤ:◎
まとまり:○


低価格ながらまずまずの実力。悪くはありませんが、髪のクセまでは直せませんでした。

やや髪の広がりが残りました。
コーティング能力の高さを示しました。

乾かしている感触は悪くありませんが、毛先のクセが直しきれず、やや散らかりました。高級機と比べるとツヤ感も少し落ちましたが、髪のコーティング力は優秀です。

テスト2:速乾性

乾燥時間:10分32秒

今回最安値のイオニティはお値段なりの結果となりました。速乾を求める人には向いていないでしょう。特にタテ方向が苦手なので、ロングの人には不向きです。

テスト3:扱いやすさ

▼評価
操作性:◎
持ちやすさ:◎
重量:475g
モード数:2

誰でもわかるシンプルな設計です。

オーソドックスかつシンプルな作り。さらに軽量なので操作に困ることはまずありません。

7位: 旅行用のサブ機に サロニア「スピーディー イオン ドライヤー SL-013」

I-ne(アイエヌイー):サロニア スピーディーイオンドライヤー SL-013:ドライヤー

I-ne(アイエヌイー)
サロニア
スピーディーイオンドライヤー
SL-013
実勢価格:4908円

サイズ:H202×W199×D75mm
重量:約495g
消費電力:1200W

▼総合評価

  • 仕上がり: C
  • 速乾性: C
  • 扱いやすさ: A

アマゾンでベストセラーのサロニア「スピーディー イオン ドライヤー SL-013」は、軽量で持ち運びやすいというメリットがあるので、旅行時の携帯用にいいでしょう。

テスト1:仕上がり

▼評価
ツヤ:△
まとまり:△


お値段以上のコーティング力を見せたものの、まとまりは残念な結果でした。
 

毛先に向かうほど広がっていきました。
コーティング力はお値段以上です。

乾かしている最中に髪がゴワつき、仕上がりはかなり散らかってしまいました。髪の根元が立ち上がらないので毛先の方向が決まらず、変な分け目もついてしまい、評価が振るいませんでした。

テスト2:速乾性

乾燥時間:10分45秒

小型で軽量タイプのサロニアはお値段なりの能力で、速乾は叶いませんでした。

風量が足りないので、風が当たる部分にのみ熱がとどまり、毛先まで同時には乾かせませんでした。そもそもこのサイズにパワフルな風は期待できません。

テスト3:扱いやすさ

▼評価
操作性:◎
持ちやすさ:◎
重量:495g
モード数:2


小さいので持ち運びに便利です。

すべりにくく握りやすいです。

すべりにくいマット仕様で、握りやすさは抜群! スイッチがややかためです。

8位: 遠赤外線の熱で乾かす!ヴィダルサスーン「遠赤外線ドライヤー VSD-1260」

小泉成器:ヴィダルサスーン 遠赤外線ドライヤー  VSD-1260:ドライヤー

小泉成器
ヴィダルサスーン
遠赤外線ドライヤー 
VSD-1260
実勢価格:9073円

サイズ:H275×W245×D85mm
重量:約720g
消費電力:約1200W

▼総合評価

  • 仕上がり: C
  • 速乾性: B
  • 扱いやすさ: C

遠赤外線の熱で髪を乾かすというヴィダルサスーン「遠赤外線ドライヤー VSD-1260」

テスト1:仕上がり

▼評価
ツヤ:△
まとまり:△


風量が物足りず、髪がまとまりませんでした。

毛先が広がってボサッとした印象です。
ウロコがやや乱れたままです。

熱で乾かすため風量は少なめです。髪がなかなか動かず、乾かす途中で手ぐしが引っかかるようになりました。根元も立ち上がらず、毛先は広がってボサボサに……。毛の流れが乱れて、ツヤ感もイマイチでした。

テスト2:速乾性

乾燥時間:9分36秒

熱のパワーで乾かし、そこそこ速く乾きました。ストーブのような熱気でとにかく熱い! 熱が伝わりにくいタテ方向は苦手です。

サーモで撮影したら、頭頂部が高温で真っ白に。60℃を超える部分がほとんど、かなり熱いことがわかりました。

テスト3:扱いやすさ

▼評価
操作性:△
持ちやすさ:△
重量:720g
モード数:3


クセのあるデザインで、直感的な操作は難しそうです。

上下左右の動作がしづらい……。

上下で温度、左右で風量調節をするボタンがトリッキーで、スムーズに操作できるとは言い難いです。重くて大きな本体は、まさかの折りたたみができません。

高級機はシャープ、1万円以下ではコイズミがベストバイ!

ドライヤーのおすすめランキング8選は、上位を高級機3台が占める結果となりました。ベストバイに輝いたシャープは、どのテストでもA評価以上を獲得し、まさに次世代ドライヤーにふさわしい1台です。1万円以下で探すならコイズミがおすすめです。

▼高級機のベストバイ

シャープ(SHARP)
プラズマクラスター ドレープフロー
ドライヤー IB-WX1
実勢価格:2万4540円

Rentioレンタル価格(14泊15日):2,980円
サイズ:H233×W88×D132mm
重量:約610g
消費電力:1200W

シャープは低温なのに速乾が叶い、操作性もピカイチの神ドライヤー! これぞ美容家電という機能の豊富さも魅力です。

▼1万円以下のベストバイ

小泉成器
コイズミ
モンスター KHD-W765
実勢価格:9680円

サイズ:約H280×W270×100mm
重量:約665g
消費電力:1300W

コイズミの速乾力は高級機超え! 抜群の速乾力で、髪を乾かすストレスが激減すること間違いなしです。
 

ヘアードライヤーの売れ筋ランキングもチェック!

ヘアードライヤーの amazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください

ドライヤーは日々進化しています。ドライヤーの買い替えを検討する際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。