<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※本記事は、『LDK the Beauty』の過去の記事の情報を再編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります.

ビューティーまぶたに合ったアイライナー&テク

「目を大きく見せるためにアイライナーを太めに塗っている」「なぜかアイライナーがにじんでしまう」など、アイライナーに悩んでいませんか? 実は、アイラインは誰でも同じように引けばいいというものではないんです。

一重・奥二重・二重といったまぶたの形や目の位置などに合わせて工夫すると、ぐんとイマドキ&垢抜けた印象の目元になれます。

今回は、メイクのプロにアイラインテクを4つ伝授してもらいました。早速、ご紹介しましょう!

ビューティー一重&奥二重まぶたさんは「目尻に2mm」

一重や奥二重の人は、せっかくアイラインを塗ってもほとんど隠れてしまうため、できるだけ目立たせよう! と、太めに塗りがちです。そのまま太めの幅で目尻まで引いてしまうと、古くさくケバい印象を与えてしまうんです。

そこで、一重&奥二重さんは、目尻部分のラインを黒目の上部と同じ高さにして2mmほどすっと横に引いてみてください。

植木祐里加 氏
メイクアップアーティスト
植木祐里加 氏 のコメント

まぶたに隠れずラインが際立つんですよ!

黒目と平行にスッと離しながら描く
まつ毛程度の長さでOK

まつ毛の毛先があるくらいの長さなら、ケバくならない上に、目の幅をさり気なく広く見せられます。ほんの少しでも存在感が出るので、「短いかな?」と思う程度で大丈夫です!

▼奥二重&一重さんにぴったりのアイライナー

ヒロインメイク
スムースリキッドアイライナー スーパーキープ
カラー:02
実勢価格:1100円

ヒロインメイクは、奥二重さん、一重さんにも使いやすいリキッドアイライナーです。

より目さんやはなれ目さんはラインの引き方が違う

より目さん向きのアイライン方法

目が顔の中心に寄っていて気になる「より目さん」の場合は、黒目の外側から目尻部分にだけアイライナーを引いてみましょう。視線が目の外側に向くので、より目感がやわらぎます。

凛とした雰囲気を演出したい場合にも使えるテクです。

はなれ目さん向きのアイライン方法

逆に、目が離れているのが気になる人は、黒目の上にだけアイラインを入れるのがおすすめ。顔の中心に視線が集まり、目と目の間隔が気にならなくなります。

かわいらしい雰囲気にしたい場合に使うのもおすすめです。

一重&奥二重さんはお粉&シャドウの粉攻めが解決策!

まぶたが中に入り込むので、せっかく引いたアイラインがすぐににじんでしまう奥二重さん&一重さん。「落ちにくいリキッドタイプでも、何度かまばたきをするとムラになる…」そんなお悩みには、お粉&シャドウのダブルパウダーで対応しましょう。

ベースメイクのお粉の上にアイシャドウを重ねてからアイラインを引いたら、その上からさらにお粉をさらっとかけるようにします。お粉が皮脂や汗、涙をブロックしてくれるので、アイライナーがにじまずキレイをキープ。いくらまばたきしても大丈夫です!

KIWA 氏
ヘアメイク
KIWA 氏 のコメント

とにかく粉の力を借りればにじみは防げますよ!

二重さんは細めラインできれいな二重を生かす

「目力アップ!」「目を大きく見せたい!」とアイラインを太く描いてしまうのは、二重さんにとっても実はNGです。上の写真で見るとわかるように、太いアイラインにするとせっかくの二重の幅が狭く見えてしまい、ぼやけた印象の目元になってしまいます。

できるだけまぶたのキワに細めの線を描くようにすると、二重幅がくっきりと強調されて目力がアップします。あわせて縦長効果も得られますよ。

二重がイマイチな朝の対策!くっきり二重を描こう

「目がはれぼったくてキレイな二重になっていない!」「もっと二重が長かったら…」そんなときは、ケイトのダブルラインエキスパートを使ってみましょう。

▼お助けアイテムとしておすすめ!

ケイト
ダブルラインエキスパート
カラー:LB-1
実勢価格:935円

薄い茶色のラインが、二重を自然に強調したり、長く見せたりできます。

4つの「アイライナーの新しい話」、いかがでしたか? どれもちょっとしたコツ・工夫で、自分に合ったスッキリ目元が作れるテクニックです。自分のまぶたの形やなりたい目元を思い描きながら、ステキな「イマドキの目元」を手に入れてくださいね!