家電7/15-16はプライム会員限定の
お得なAmazonセールが開催中!

ちょうど今、7/15(月・祝)~7/16(火)は、年に一度のAmazon有料会員限定のセール「プライムデー」の開催期間です!

この2日間は、続々と目玉商品が大幅値引きされる特別な日。ここでは、サンロクマル編集部がおすすめする「買って良し」の厳選商品をご紹介します!

プライムデー会場と開催情報

「年に一度のプライム会員大感謝祭」
開催日:7/15(月・祝)0:00~ 7/16(火)23:59
参加条件:Amazonのプライム会員(有料会員)であること。30日間の無料体験期間でも参加可能です。無料体験の申し込みは以下のリンクから。

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

今回紹介するおすすめ商品は、ユピテルのレーダー探知機GWR503sd-Sです。

家電前回テストでランキング1位を獲得した
製品のベースとなった最上位機種の最新版

ユピテル
GWR503sd-S
実勢価格:3万2795円 → 2万5800円
★セール対象商品


タイプ:1ボディタイプ
ディスプレイ:ワイド3.6インチフルカラー液晶ディスプレイ
警報表示:フルマップ表示
搭載センサー:Gセンサー/ジャイロセンサー/気圧センサー/照度センサー
GPS測位衛星:79基
取締データ:55,000件以上
GPSデータ:159,000件以上
移動式小型オービス対応:レーダー波受信
無線受信:14バンド
その他:誤警報自動キャンセル/取締中路線リアルタイム警報

レーダー探知機は、クルマの運転席付近に設置しておくことで、走行先にある自動速度取締装置(オービス)を警告してくれる装置です。かなり以前から存在する製品ですが、現在ではレーダー方式以外のオービスも増えたため、GPSでの位置情報とレーダー波受信のダブルで警告するシステムとなっています。

ですが、やっかいなのが最近よく耳にする「移動式小型オービス」です。移動して取締を行うため、GPS情報の追加では対応しきれません。ですが、この「ユピテル GWR503sd-S」ならレーダータイプの移動式小型オービスの電波もキャッチしてくれるので、取締場所が変わってもしっかり警告してくれます。

前回のテストでも、ユピテル製のレーダー探知機は性能がスバ抜けており、ほぼ上位を占める結果でした。「GWR503sd-S」は、そのユピテル製の最上位モデルなので、性能は間違いありません。

ちなみに、前回の15製品テストでベストバイを獲得したのは、ユピテルの2017年モデル「SUPER CAT W50」でした。

「SUPER CAT W50」は、ユピテル50周年記念モデルとして、ウェブ限定で販売されたモデルです。ベースは同じ2017年の最上位モデル「GWR303sd」となっており、GWR303sdから無線受信機能をカットして低価格化を実現しています。つまり、レーダー受信機能自体は最上位モデルの「GWR303sd」とまったく一緒です。

レーダー探知機で一番困るのが、自動ドアなどを取締レーダーとして誤警告してしまうことです。誤警報が多ければ多いほど、実際の取締レーダーが見分けられなくなってしまい、検出精度は低くなってしまいます。

でも、ユピテル製のレーダー探知機は、どのモデルもこの誤警告が圧倒的に少ないのです。また、誤警告があっても、自動キャンセル機能を搭載しているので、次に同じ場所を通った時には警告しなくなっています。

ユピテル製のレーダー探知機は最上位モデルをベースに、同じ性能のミラータイプやセパレートタイプ、さらに一部の機能を削った下位グレードの製品を作っています。「GWR503sd-S」はその一番ベースとなるモデルなので、きっと満足できるでしょう。

ちなみに、前回のテストは、これまで家電批評編集部が行ってきたテストの中でも、一位・二位を争うほど、時間も、コストも、労力もかけたものとなりました。

東京都と埼玉県をまたいで設定した1周112㎞のコースを周回し、通知が出るたびに、どこでどんな警告・通知が出たかを細かく記録しました。(地図はGoogle Mapより)

そして、その結果から正確な警告と明らかな誤警告を割り出し、各製品の検出精度を判定しました。

レーダー探知機って、怪しくない? 違法じゃないの?

レーダー探知機の機能や役割を知ると、これって違法じゃないの?と思う人もいるでしょう。

でも、レーダー探知機の目的は、オービスや取り締まりを回避して速度違反をするためのものではありません。あくまでも安全運転を促すための機器なのです。それに、国内ではレーダー探知機を取り締まる法律は存在しないので、もちろん違法でもありません。

ちなみに、オービス自体も違反車を捕まえることが目的ではなく、速度が出てしまいがちな場所に設置することで、速度の出しすぎを抑えることが真の目的です。取り締まる装置も、それを警告する装置も目的は同じ「安全運転」です。

最上位モデルなので高価な「GWR503sd-S」ですが、今回のプライムデーを賢く使って入手し、日々の安全運転に役立てましょう。


以上、Amazonプライムデーのお得なセール商品のご紹介でした。ほかにも、まだお得な商品がたくさんあります! 引き続き、セール情報を配信していきますのでチェックしてくださいね。