外食チェーン[デカ盛り① すしざんまい]
ザ・贅沢! ネタサイズが超UP

すしざんまいでは単品の握り寿司をオーダーするときにデカ盛りをお願いすると、自由な大きさで握ってもらえるのを知ってましたか?

もちろん、常識と良識の範囲内に限りますが、お店にネタがある限りサイズアップは気軽に対応してもらえるとのこと。大きな握りはインパクトだけでなく、普段食べるお寿司とはまた違った味わいがあるのでぜひトライしてみてください。

すしざんまい
握り特別注文
実勢価格:倍率通りの価格

5倍握り一貫でこのボリューム。シャリもネタのサイズに合わせて倍量してくれます。

お土産用にも対応してくれます。受け取った人もびっくり嬉しいですね。

外食チェーン[デカ盛り② サブウェイ]
なんと8個分の特大サンド!

サブウエイの「ジャイアントサブ」は通常の8倍サイズ。パーティに持って行けばとても喜ばれること間違いなしです。

全サンドイッチメニューから4種類まで組み合わせたオーダーができて、パンの種類やトッピングも指定できちゃいます。ただし、特殊メニューだけに店舗に事前予約が必要です。

今回の検証では2日以上前にオーダーする必要がある店舗と前日予約でも大丈夫な店舗があり、店舗ごとにシステムに差があるようです。当日いきなり行って断られないようにしっかり予約をしてから行きましょう。

サブウェイ
ジャイアントサブ
実勢価格:2400~4640円

外食チェーン[デカ盛り③ すき家]
総重量1kg超。伝説が復活!

以前、すき家のメニューにあった超特大サイズの「キング」はいつでも注文OK。ご飯640グラム、肉510グラムの総重量1kg超の牛丼はワイルドすぎます!

牛丼だけじゃなく豚丼やカレーもオーダーできるので、お好きなデカ盛りをどうぞ。

すき家
キング牛丼
実勢価格:1140円

右の並サイズより6倍もの肉は入っています。比べてください。

外食チェーン[デカ盛り④ ロッテリア]
圧巻! 15種類の全部のせバーガー

ロッテリアの狂気の期間限定メニューとして話題になった「全部のせバーガー」は、全15種類の具材をすべてサンド。

すでに販売期間は終わってしまいましたが、オーダーしたところ作ってもらえました。知らない店員さんもいるのでその時は広告画像などを見せると話が通じやすいです。

ロッテリア
全部のせバーガー
実勢価格:1360円

外食チェーン[おまけ]0円マシマシオーダー
特にマクドナルドが有効でした

ほとんどのハンバーガーチェーンでは無料で野菜やソースの増量オーダーが可能らしいと聞いて、3店舗で検証してみました。結果はどこも対応可能。特にマクドナルドでは通常より明らかに量が増えていて大満足。残り2店舗では微増といったところでしたが、ちゃんと増やしてもらえたのでお試しあれ。

マクドナルド[ビックマック]

Before
After

明らかに野菜が増えています。

モスバーガー[モス野菜バーガー]

Before
After

気持ち増えたかな? 程度。

バーガーキング[ワッパー]

Before
After

こちらもソースが微増しました。


気軽に挑戦できるデカ盛りの数々いかがでしたでしょうか? いつものメニューがデカくなるだけで感じられる幸せがありますよね。大人数でワイワイ、SNS映えするので写真を撮って思う存分楽しんでみては?

ちなみに、今回オーダーした料理は、すべて編集部員(本郷)が美味しくいただきました!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。