マネー節約中でも外食を楽しむ
有効な「株主優待券」

(C) PaylessImages/123RF.COM

2019年10月に10%への消費増税が予定されていますが、危惧されるのは家計への影響。まずは、家計の無駄を省くことを考えると思いますが、そこで矛先が向くのが外食ではないでしょうか。とは言っても、お祝いや記念日などの大切な日まで節約するのは悲しいですよね。それなら残業や副業で収入を増やすという手段もありますが、勤務先の就業規則などで禁止されている場合もあります。

一方「 株主優待投資」 は誰でもチャレンジできる有効な消費増税対策かもしれません。株式投資は、未経験者にとっては元本割れリスクなどのネガティブなイメージがあるかもしれません。しかし、優待を実施している銘柄は、優待が株価を下支えするので「株価があまり大きく下落しない」特徴があると言われています。それでもまだ不安という人は、こちらの記事をしっかり読んでいただくことにより、銘柄選定や買うタイミングを間違えなければ、リスクを抑えられるでしょう。

(C) usataro/123RF.COM

外食のお会計に使える「食事券(割引券)」を優待品としている企業は非常に多くあります。

今回は、投資や株主優待のプロ8人に聞いた、居酒屋やファミレスを運営する企業が実施する、使い勝手が良い「食事券」の優待のおすすめランキングを作成しました!

銘柄をご紹介する前に、まずは外食優待銘柄の選び方のポイントを解説します。

マネー使いやすい居酒屋・ファミレス
優待を選ぶポイントはコチラ

外食で使える食事券は気軽に使え、家計の助けにもなってうれしいですよね。居酒屋・ファミレス銘柄はほとんどが自社店舗で使える食事券や無料券なので、自宅や職場近くに店舗を構えている銘柄を選ぶようにしましょう。せっかく食事券をもらっても、利用できる店舗が近くに無ければ意味がありません。

そんな居酒屋・ファミレスの優待銘柄はどのようにして選べばいいのでしょうか? 株式投資の専門家にご協力いただいて、選び方の3つのポイントを解説します。

[ポイント①:優待券の使用金額単位が細かい]

(C) moguramenbou/123RF.COM


ほとんどの優待の場合、優待券を使用したときはお釣りが出ません。100円券や1ポイント単位でのポイント付与など、細かい単位の優待券は使い勝手が良いので、見るべきポイントになります。

藤原久敏 氏
ファイナンシャルプランナー
藤原久敏 氏 のコメント

優待券使用にあたっては、基本、お釣りは出ないので、1000円券→500円券→300円券→ポイント付与(1ポイント単位)が便利。

[ポイント②:10月に予定される消費増税の影響がない]

(C) convisum/123RF.COM

消費税込みの価格から券面価格を引くのか、商品価格から割り引いた後に消費税がかかるのかでお得度が異なります。たとえば、500円の価格の物を購入し、500円引きの食事券を使った場合で比較してみましょう。消費税込みの価格から割り引く場合の支払いは40円ですが、商品価格から割り引いた場合は無料になります。

大山弘子 氏
マネーライター・ファイナンシャルプランナー
大山弘子 氏 のコメント

商品の価格+消費税から株主優待の券面価格を引くのか、商品の価格から優待の券面価格を引くのかで、店内飲食した際の消費税の支払い方が変わります。

[ポイント③:店舗で使わないときは、商品と引き換えができるのか?]

(C) jreika /123RF.COM

企業によっては、お食事券を他の商品と引き換えられる場合があります。基本的には、お食事券として使った方が利回りは良くなりますが、どうしても使う予定がない場合などには便利です。

藤原久敏 氏
ファイナンシャルプランナー
藤原久敏 氏 のコメント

店舗が近くにない場合には、商品と引き換えができた方が便利。ただ、優待券の額面金額との交換比率はあまり良くないことケースもあるので、できれば店舗で使いたい。

ではいよいよ、この選び方ををもとにしたランキングを発表します!

記事1位BESTプロが満場一致で激推し!
すかいらーくホールディングス

すかいらーくホールディングス:株主優待

■優待紹介
全国各地で「ガスト」や「バーミヤン」などのファミリーレストランを展開する企業です。100株以上保有で、自社店舗で使える優待カード3000円分が年間2回もらえます。配当と優待を合わせた総合利回りは5%以上と高利回りを実現しています。

かすみちゃん
個人投資家
かすみちゃん のコメント

ガストなど一部店舗はテイクアウトも可能です。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える優待カード3000円分(6月末)、3000円分(12月末)
300株以上:自社店舗で使える優待カード9000円分(6月末)、1万1000円分(12月末)
500株以上:自社店舗で使える優待カード1万5000円分(6月末)、1万8000円分(12月末)
1000株以上:自社店舗で使える優待カード3万3000円分(6月末)、3万6000円分(12月末)

■権利確定月
6月・12月末

記事2位BEST高利回りが魅力
クリエイト・レストランツ・HD

クリエイト・レストランツ・HD:株主優待

■優待紹介
居酒屋やレストラン、フードコートを日本全国で運営する企業で、株主優待ランキングでは常に上位になる人気銘柄です。100株以上保有で3000円分の食事券を年2回もらえます。さらに200株以上を1年以上継続保有した場合はプラス1500円分の食事券が追加されます。

戸松信博 氏
グローバルリンクアドバイザーズ 代表
戸松信博 氏 のコメント

高優待利回りなので、優待狙いで保有するのもオイシイです。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社グループ店舗で使える食事券3000円分
200株以上:自社グループ店舗で使える食事券3000円分
500株以上:自社グループ店舗で使える食事券6000円分
1500株以上:自社グループ店舗で使える食事券1万5000円分
4500株以上:自社グループ店舗で使える食事券3万円分
※200株以上は1年以上継続保有で+1500円

■権利確定月
2月・8月末

記事3位BEST優待ポイントが1円単位で使える
アトム

アトム:株主優待

■優待紹介
東海地方を中心に展開する外食チェーンです。優待ポイントはカード式で、1円単位で使えるので便利です。使用可能店舗も自社、コロワイド及びカッパ・クリエイトの対象店と多いのもうれしいポイントです。

藤原久敏 氏
ファイナンシャルプランナー
藤原久敏 氏 のコメント

1円(1ポイント)単位で使えるので非常に便利です。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社グループ店舗で使える優待ポイント2000ポイント
500株以上:自社グループ店舗で使える優待ポイント1万ポイント
1000株以上:自社グループ店舗で使える優待ポイント2万ポイント
※希望の場合は、優待ポイントと各種ギフト商品を交換可能

■権利確定月
3月・9月末

4位: 高利回りで居酒屋好きにオススメ
マルシェ

マルシェ:株主優待

■優待紹介
関西・西日本を中心に400店舗超の飲食店を運営。100株以上で居酒屋「八剣伝」「酔虎伝」などで使える優待券3000円分を年2回もらえます。優待利回りは7%超で、識者からも利回りの良さを評価する声が相次いでいます。

酒井富士子 氏
経済ジャーナリスト
酒井富士子 氏 のコメント

年間6000円分の食事券がもらえます。高利回りでお得!

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社グループ店舗で使える食事券3000円分
500株以上:自社グループ店舗で使える食事券1万5000円分
1000株以上:自社グループ店舗で使える食事券2万5000円分+株主優待品

■権利確定月
3月・9月末

5位: 食事券か精米が選べる
大戸屋ホールディングス

大戸屋ホールディングス:株主優待

■優待紹介
お手頃価格で美味しい定食が食べられることで人気の「大戸屋」を運営する企業です。100株以上で2500円分の食事券か精米2kgが選択できます。食事券は3年以上継続保有した場合3000円分に増額します。

田嶋智太郎 氏
経済アナリスト
田嶋智太郎 氏 のコメント

食事券のほかにお米の選択肢もある点が魅力。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券2500円分か精米2kg
500株以上:自社店舗で使える食事券6500円分か精米5kg
1000株以上:自社店舗で使える食事券1万3000円分か精米10kg
※3年以上継続保有の場合、100株以上で食事券+500円、500株以上で食事券+1000円、1000株以上で食事券+1000円

■権利確定月
3月末

6位: 年2回食事券がもらえる
鳥貴族

鳥貴族:株主優待

■優待紹介
焼き鳥居酒屋「鳥貴族」を全国で展開する企業です。100株以上で1000円相当の食事券が年2回受け取れます。税抜き298円均一の焼き鳥は安くておいしいと老若男女に大人気です。

高井ひろえ 氏
フィスコ マーケットレポーター
高井ひろえ 氏 のコメント

串1本が大きいので、値段は安い上に満足感が得られます!

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券1000円分
300株以上:自社店舗で使える食事券3000円分
500株以上:自社店舗で使える食事券5000円分

■権利確定月
1月・7月末

7位: お洒落なお店で食事が楽しめる
きちりホールディングス

きちりホールディングス:株主優待

■優待紹介
関東エリア、関西エリアを中心にカジュアルダイニング「KICHIRI」など約20業態を展開している企業です。100株以上保有で自社店舗で使える3000円相当の優待券がもらえます。

戸松信博 氏
グローバルリンクアドバイザーズ 代表
戸松信博 氏 のコメント

総合利回りは4%以上とかなり高水準です。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える優待券3000円分
500株以上:自社店舗で使える優待券9000円分

■権利確定月
12月末

8位: 使い勝手の良さが人気
一家ダイニングプロジェクト

一家ダイニングプロジェクト:株主優待

■優待紹介
居酒屋チェーンの運営やブライダル事業を展開する企業です。100株以上保有で同社が運営する飲食店で利用できる食事優待券5000円分を年2回受け取れます。系列店の利用者なら、保有する価値は十分にあります。

藤原久敏 氏
ファイナンシャルプランナー
藤原久敏 氏 のコメント

居酒屋とブライダルの2本柱の企業です

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券5000円相当
200株以上:自社店舗で使える食事券1万円相当

■権利確定月
3月・9月末

9位: 使える店舗は200以上
SFPホールディングス

SFPホールディングス:株主優待

■優待紹介
首都圏を中心に「磯丸水産」や「鳥良」などを展開する企業です。100株以上保有で自社店舗で利用できる食事券4000円分を年2回もらえます。使える店舗は200以上あり、使い勝手の良さも魅力的です。

大山弘子 氏
マネーライター・ファイナンシャルプランナー
大山弘子 氏 のコメント

同社の配当利回りは1.63%と優秀。増配余地もありそう。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券4000円分
500株以上:自社店舗で使える食事券1万円分
1000株以上:自社店舗で使える食事券2万円分
※クリエイト・レストランツ・ホールディングス発行の株主優待券との併用可

■権利確定月
2月・8月末

10位: 居酒屋&バーガー好きは必見!
ユナイテッド&コレクティブ

ユナイテッド&コレクティブ:株主優待

■優待紹介
鳥料理居酒屋「てけてけ」などを運営しています。100株以上の保有で1万円相当の食事券がもらえ、雰囲気のよい店舗でリーズナブル&おいしい料理を楽しめます。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券1万円分
300株以上:自社店舗で使える食事券3万円分
※1年以上継続保有が条件

■権利確定月
2月末

11位: 肉の老舗のグルメに使える
柿安本店

柿安本店:株主優待

■優待紹介
レストランや総菜・精肉事業を展開する企業です。100株以上でもらえる1000円相当の優待券は全国の柿安系列レストランなどで利用できます。また、1000株以上の保有で柿安グルメ各種と引き換えができます。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える優待利用券1000円分
1000株以上:柿安グルメフリーチョイス引換券(1万円相当)1枚
2000株以上:自社店舗で使える優待利用券5000円分、柿安グルメフリーチョイス引換券(1万円相当)1枚
3000株以上:柿安グルメフリーチョイス引換券(1万円相当)2枚
※保有株式数に応じて内容がグレードアップします。
※柿安グルメフリーチョイス引換券はすき焼き用松坂牛など1万円相当の商品から1つ選択

■権利確定月
2月末

12位: ロイヤルホストやホテルで使える
ロイヤルホールディングス

ロイヤルホールディングス:株主優待

■優待紹介
「ロイヤルホスト」や「てんや」などを展開する企業です。100株以上で500円相当の食事券が年2回もらえます。1度で何枚でも使用できるのが特徴で、株式保有数に応じて上乗せもあります。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券500円分
500株以上:自社店舗で使える食事券5000円分
1000株以上:自社店舗で使える食事券1万2000円分

■権利確定月
6月・12月末

13位: 株主優待でステーキを食べよう
ペッパーフードサービス

ペッパーフードサービス:株主優待

■優待紹介
「いきなり! ステーキ」を運営する外食チェーンです。店舗数拡大など成長著しいので今後にも期待できます。100株以上保有で1000円分の食事券を年2回もらえます。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える食事券1000円分
300株以上:自社店舗で使える食事券3000円分または自社販売商品1セット
※保有株式数に応じて内容がグレードアップします。

■権利確定月
6月・12月末

14位: お寿司好きにはたまらない!
カッパ・クリエイト

カッパ・クリエイト:株主優待

■優待紹介
回転寿司「かっぱ寿司」をチェーン展開する企業です。年2回届く優待ポイントは1円単位で使えるため、使い勝手が良いでしょう。コロワイド・アトムの店舗で利用できる点もうれしいポイントです。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える優待ポイント3000ポイント
1000株以上:自社店舗で使える優待ポイント6000ポイント
2000株以上:自社店舗で使える優待ポイント1万2000ポイント
※優待ポイントは優待商品と交換可

■権利確定月
3月・9月末

15位: 食事券+イタリア食材がもらえる
サイゼリヤ

サイゼリヤ:株主優待

■優待紹介
レストランチェーン「サイゼリヤ」を展開している企業です。100株以上で2000円分の食事券が受け取れます。また、保有株数に応じてもらえる食事券が増えます。

■詳しい優待内容はコチラ
100株以上:自社店舗で使える優待券2000円分
500株以上:自社店舗で使える優待券1万円分
1000株以上:自社店舗で使える優待券2万円分
※4月末から8月末までの継続保有が条件

■権利確定月
8月末

以上、家族や友人との食事に重宝する居酒屋・ファミレスの株主優待ランキングでした。

ランチやお茶など、もっと気軽に楽しめるファストフードも気になるという人は、この記事をチェックしてみてください。

また、「これから株主優待を始めたい」「もう一度株主優待の基礎から知りたい」という方はこちらの記事を読んでみてくださいね。

さらに、投資を始めるにあたって証券会社の口座をまだ持っていない、という人はこの記事を参考にしてみてください。


(取引市場の文中略)
東1→東証一部
東2→東証二部
JQ→東証JASDAQ(スタンダード)

(タイトル写真)
(C)123RF
※記事内掲載の優待品とは関係のないイメージ写真です。

(免責事項)
本記事にて掲載されている株価、優待情報などは2019年5月中旬時点のものです。また、投資による利益を保証するものではありません。投資のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。掲載している優待内容は一部です。詳細は各社ホームページをご確認下さい。一部店舗で利用できない優待もありますのでご注意ください。