マネー権利付き最終日は23日(火)
いつもより早いので要注意です

(C)tadamichi/123RF.COM

ついに平成も終わりを告げようとしています。

そんな中、正真正銘“平成最後の株主優待”となる、2019年4月末権利確定の株主優待の権利付き最終日が目前に迫っています。権利確定が1年でもっとも集中する3月に比べて、4月は銘柄数こそ少ないものの、いろいろなジャンルで魅力的な銘柄が揃っています。また、少数精鋭の優待ですから選びやすいのもメリットなので、ぜひチェックしたいところです。

4月の優待銘柄をチェックする前に、株主優待の権利確定までの流れをおさらいしておきましょう。

2019年4月の権利付き最終日

株主優待を得るためには「権利確定日」に株主名簿に名前が載っていなければなりません。しかし、株は購入と同時に株主名簿に登録されるわけではなく、購入してから名簿に名前が載るまでに時間がかかります。したがって、権利確定日の3営業日前の「権利付き最終日」までに株を買っておく必要があります。

2019年4月末権利確定の優待の場合は…

<権利付き最終日>4月23日(火)
<権利確定日>4月26日(金)


となります。

とくに4月は大型連休前なので、権利付き最終日も早くなりますのでご注意ください。

また、株主優待を「イチから知りたい!」という人はこちらの記事から読むのがおすすめです。

また、まだ証券会社に口座を持っておらず、これから投資を始めるにあたっておすすめの証券会社を知りたいという人はこちらの記事を見てくださいね。

それでは、4月末権利確定のお得な株主優待ランキングを一気に紹介していきましょう。

記事1位BEST[1位] 持ち歩きにとっても便利!
伊藤園第1種優先株式

伊藤園:優待紹介:優先株式

■優待紹介
第1位にランクインしたのは、「お~いお茶」などを扱う飲料メーカー・伊藤園(東1・2593)の優先株式である伊藤園第1種優先株式。優待は、お茶をはじめとした飲料の詰め合わせで、季節問わず楽しめるのがうれしいですね。また、普通株式の伊藤園よりも株価が安く、配当金が多いのにもかかわらず、普通株式と同じ優待がもらえるのもポイントです。

■こんな人にオススメ
・日常的に消費する飲食料品が欲しい人
・コーヒーよりもお茶派

詳しい優待内容はコチラ

伊藤園:優待紹介:優先株式

■自社製品詰合せ ※年1回
100株以上:自社製品1500円相当
1000株以上:自社製品3000円相当
※上記は普通株主および優先株主が対象。普通株式と優先株式の保有数は合算せず、各々実施

普通株式に比べ、配当などを“優先的”に受けることができるのが優先株式。普通株式の伊藤園よりも、配当や優待のメリットが大きいため、おすすめです。

家電[2位] ブライダル事業を展開する
アイ・ケイ・ケイ

アイ・ケイ・ケイ:優待紹介:株主優待制度

■優待紹介
アイ・ケイ・ケイは、西日本を中心にブライダル事業を展開している企業です。優待は、自社特選品のお菓子や、フレンチの鉄人・坂井宏行氏がオーナーを務めるフレンチレストラン「ラ・ロシェル」、アイ・ケイ・ケイのレストラン施設「キュイジーヌ フランセーズ ラ・シャンス」で利用可能な食事優待券がもらえます。

■こんな人にオススメ
・おいしいものが好きな人
・外食が多い人

詳しい優待内容はコチラ

アイ・ケイ・ケイ:優待紹介:株主優待制度

■食事優待券+自社特選品(菓子) ※年1回
100株以上:食事優待券3枚+1500円相当の自社特選品(菓子)
1000株以上:食事優待券3枚+3000円相当の自社特選品(菓子)
5000株以上:食事優待券3枚+5000円相当の自社特選品 (菓子)
※食事優待券は「ラ・ロシェル」などで利用可

「ラ・ロシェル」は全国に3店舗あります(福岡店、南青山店、山王店)。おいしいものが好きな人や、外食の機会が多い人は、アイ・ケイ・ケイの優待を使ってぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

記事3位BEST[3位] 太っ腹の優待券がもらえる
テンポスホールディングス

テンポスホールディングス:優待紹介:株主優待

■優待紹介
テンポスホールディングスは、業務用の厨房機器の販売や、飲食店専門の求人サイト「テンポスジョブ」の運営、ステーキ専門店「ステーキのあさくま」の出店を手がけています。優待は、「ステーキのあさくま」など自社子会社レストランなどで利用可能な食事券です。

■こんな人にオススメ
・おいしいものが好きな人、特にお肉が好きな人
・外食が多い人

詳しい優待内容はコチラ

テンポスホールディングス:優待紹介:株主優待

■食事券 ※年1回
食事券100株以上:8000円相当の食事券(1000円×8枚)
※自社子会社レストラン等で利用可。複数枚同時利用可。利用条件は店舗により異なります。

全国に67店舗を展開する「ステーキのあさくま」以外にも、農家直送ビュッフェレストラン「ファーマーズガーデン」「もつ焼きエビス参」でも利用可能。さまざまな食事を楽しめます。

4位: [4位] フレッシュな味を楽しむ
ベルグアース

ベルグアース:優待紹介:株主優待

■優待紹介
ベルグアースは、国内最大級の「閉鎖型苗生産施設」を持ち、病気に強い苗を開発している会社です。病害虫、連作障害に強い野菜の苗の開発に強みがあります。優待は、メロン、トマトジュース、クオカードから選ぶことができます。

■こんな人にオススメ
・メロンやトマトジュースが好きな人

詳しい優待内容はコチラ

ベルグアース:優待紹介:株主優待

■メロン、トマトジュース、クオカードいずれか ※年1回
100株以上:4000円相当のメロン2玉セット
100株以上:3000円相当のトマトジュース2本セット
100株以上:1000円相当のクオカード
※2018年の優待。

トマトジュースやクオカードもいいけれど、やっぱりメロンは魅力的ですよね。メロンは年によって産地や品種が異なると言いますから、毎年買って、楽しみにしたい優待のひとつです。のんりにあさん曰く「メロンは本当においしい!」とのことです。

5位: [5位] おいしいお惣菜がもらえる
ロック・フィールド

ロック・フィールド:優待紹介:株主優待

■優待紹介
ロック・フィールドは、おそうざいの製造・販売を行っている会社で、主に全国の百貨店のデパ地下などで「神戸コロッケ」「RF1」といったおそうざい店を展開しています。優待は、全国のロック・フィールド店舗で利用できるおそうざい券1000円相当がもらえます。

■こんな人にオススメ
・安くておいしいおそうざいが好きな人
・デパ地下巡りが好きな人

詳しい優待内容はコチラ

ロック・フィールド:優待紹介:株主優待

■自社ファクトリー見学会+おそうざい券(200株以上・4月末のみ) ※年2回(4月、10月)
100株以上:自社ファクトリー見学会(応募者多数の場合は抽選)
200株以上:おそうざい券1000円相当
500株以上:おそうざい券3000円相当
1000株以上:おそうざい券1万円相当
※以降、持株数に応じて増加
※2017年4月末日を起算して5年以上継続保有の場合1000円増

展開しているおそうざい店は「神戸コロッケ」や「RF1」など有名店がずらり。その多くはデパ地下に出店していますので、百貨店に出かけた際には、優待でこだわりのおそうざいを味わってみてください。

6位: [6位] 和会席が優待価格で楽しむ
梅の花

梅の花:優待紹介:株主優待

■優待紹介
梅の花は、ゆばや豆腐などを扱う高級和食店「梅の花」を中核に展開する外食チェーン。優待は、有効期限内であれば何度でも利用できる20%割引カードと、店舗・テイクアウトどちらでも利用できる優待券の2つがもらえます。

■こんな人にオススメ
・同店舗を定期的に利用する人
・外食が多い人

詳しい優待内容はコチラ

梅の花:優待紹介:株主優待

■株主優待カード(20%割引)+優待券(1枚1000円相当) ※年2回(4月、10月)
100株以上:優待カード1枚
200株以上:優待カード1枚+優待券6000円相当
400株以上:優待カード1枚+優待券1万2000円相当
600株以上:優待カード1枚+優待券1万8000円相当
※自社グループ飲食店・テイクアウト店で利用可

優待カードは有効期限内であれば何度でも利用できますが、優待カードと優待券の併用はできないので注意してくださいね。

7位: [7位] 種類豊富なお菓子が嬉しい!
正栄食品工業

正栄食品工業:優待紹介:株主優待

■優待紹介
正栄食品工業は、製パン・製菓用材料などの輸入・卸販売を手がける食品専門商社です。優待は、自社製品のお菓子の詰め合わせと、通販カタログ掲載商品の50%割引券がもらえます。

■こんな人にオススメ
・お菓子が好きな人
・歴史と実績ある企業を応援したい人

詳しい優待内容はコチラ

正栄食品工業:優待紹介:株主優待

■自社製品(菓子類詰合せ)+割引券(通販カタログ掲載商品50%割引) ※年2回(4月、10月)
100株以上:自社製品
500株以上:自社製品+割引券1枚
1000株以上:自社製品+割引券2枚
3000株以上:自社製品+割引券3枚
3000株以上:自社製品+割引券5枚
※以降、持株数に応じて増加
※1枚の割引限度額は3000円(税抜)

正栄食品工業は、創業100年以上になる歴史ある企業で、現在は乾燥果実やナッツ類の輸入・卸販売を強みとし、その輸入量は業界シェアトップクラス。株式投資するからには、歴史や実績ある企業をサポートしたいという人にもオススメしたい銘柄です。

8位: [8位] 目的別にお店を選べる!
東和フードサービス

東和フードサービス:優待紹介:株主優待

■優待紹介
東和フードサービスは、首都圏を中心に「椿屋珈琲グループ」「イタリアンダイニングDoNa」「プロント」など全122店舗を展開する大手外食チェーンです。優待は、自社店舗で使える食事券か、自社製品の詰め合わせのどちらか好きなほうを選べます。

■こんな人にオススメ
・外食が多い人

詳しい優待内容はコチラ

東和フードサービス:優待紹介:株主優待

■優待食事券(1枚500円) ※年2回(4月、10月)
100株以上:(4月)3枚/(10月)2枚
200株以上:(4月)4枚/(10月)3枚
400株以上:(4月)7枚/(10月)7枚
※希望者には食事券に代えて自社製品詰め合わせ

レストランやカフェなど、さまざまな業態の店舗で利用できるため、しっかり食事したいときやカフェでゆっくりしたいときなど、使い分けできるのがうれしいですね。

9位: [9位]お腹いっぱいお寿司を堪能!
くらコーポレーション

くらコーポレーション:優待紹介:株主優待

■優待紹介
くらコーポレーションは、回転ずし店「くら寿司」を全国に展開する外食チェーンです。優待は、食事券か自社商品詰め合わせのどちらかを選ぶことができます。

■こんな人にオススメ
・お寿司が好きな人
・外食が多い人

詳しい優待内容はコチラ

くらコーポレーション:優待紹介:株主優待

■優待食事券(1枚500円) ※年1回
100株以上:5枚
200株以上:10枚
500株以上:20枚
※200株以上の株主は優待食事券に代え優待品を選択できる

食品の4大添加物である、化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料を一切使用せず、おいしさと安全にこだわったお寿司を、この優待でもっとお得に楽しんでみてください。ちなみに、食事券はおつりが出ませんのでご注意ください。

10位: [10位]最新の美容機器が試せる
ヤーマン

ヤーマン:優待紹介:株主優待

■優待紹介
ヤーマンは、化粧品や美顔器といった、美容と健康に関する製品を企画・販売するメーカーです。優待は、実績あるヤーマンの自社商品をもらえます。

■こんな人にオススメ
・最新の美容機器を試したい人
・美容や健康に敏感な女性

詳しい優待内容はコチラ

ヤーマン:優待紹介:株主優待

■自社商品(化粧品・美容器) ※年1回
100株以上:5000円相当の自社商品
500株以上:1万4000円相当の自社商品

株式継続保有2年以上
100株以上:1万円相当の自社商品
500株以上:2万円相当の自社商品

ヤーマン製品は店頭販売のほか、Webサイトなどでも購入できるため、ヤーマン製品を目にしている人は多いことでしょう。「体脂肪測定器」の特許を所有しているなど、多くの実績と人気を誇るヤーマン製品を、ぜひ優待でお得に手に入れて試してみてください。2年以上継続保有している場合は、もらえる自社商品の相当金額が大幅にアップします。


駆け足でしたが、まだ間に合う平成最後の4月末権利確定のお得な株主優待銘柄ベスト10を紹介しました。

優待銘柄は権利付き最終日に株価が急騰することも多いため、駆け込みで間に合うからといっても、買う前は慎重に検討しましょう。まずは過去の株価と比較して、買える許容範囲内かどうかを確認してください。そして企業の業績も忘れずにチェックしてください。優待目当てで購入しても、企業の業績が悪いと株価が下落して含み損を抱えたり、優待が改悪される可能性があります。


(取引市場の文中略)
東1→東証一部
東2→東証二部
JQ→東証JASDAQ(スタンダード)

(免責事項)
本記事にて掲載されている株価、優待情報などは2019年3月中旬時点のものです。権利付き最終日の4月23日を過ぎて購入した場合、4月末権利確定分の株主優待は受け取れませんのでご注意下さい。また、投資による利益を保証するものではありません。投資のご判断はあくまで自己責任でお願いいたします。掲載している優待内容は一部です。詳細は各社ホームページをご確認下さい。一部店舗で利用できない優待もあります。