ビューティーピンク以外でも憧れの安室ちゃん
みたいにこなれた目元になれるのは?

約20年ぶりに安室奈美恵さんがミューズに起用し、コスメが売り切れ続出しているヴィセ。とくにCMで安室さんがつけていたピンクアイライナーは、発売当初から現在も大人気です。

「他の色も気になる!」「使い勝手や顔の印象は?」など疑問をいっぱい持っている人も多いはず。そこで今回は、編集部で実際に使って描きやすさや発色、にじみにくさなどを、ブラック色をのぞいた7色で徹底検証しました!

その他、一重と二重の人で異なるアイラインの使い方もお教えします。

ビューティー[検証方法]
にじみやすさや色落ちを検証

検証は、次の項目で行いました。

テスト1:仕上がり

肌へのなじみやトレンド感、発色の良さなどを、プロのメイクアップアーティストさんに確認してもらいました。


テスト2:落ちにくさ

アイライナーを塗った上から、疑似皮脂をスプレーで吹付けて綿棒でこすり、にじみやヨレなどをチェックしました。

それでは、ヴィセのアイライナーのテスト結果を発表します!

S評価[S評価]RD440バーガンディ
肌なじみがよく毎日使える!

ピンクよりも使いやすい! とベストに選出されたのは、バーガンディでした。

バーガンディは、秋色に代表されるいわゆるボルドーカラーのこと。肌に馴染みやすく初心者にも使いやすい色です。

ヴィセ:カラーインパクト リキッドライナー カラー/RD440:コスメ

コーセー
ヴィセ カラーインパクト リキッドライナー カラー/RD440
実勢価格:1080円

[検証の結果]

[仕上がり]

深みのある落ち着いたボルドーは、トレンド感もありつつ肌に馴染み、通勤などの普段遣いにも使いやすいということで、満点評価でした!

[落ちにくさ]

疑似皮脂をスプレーでかけて綿棒でこすってみても、ボルドーはほとんど取れませんでした。

右がボルドーですが、ほとんど色落ちしていません。

A評価[A評価]OR240オレンジ
発色がよくトレンド顔に!

次に評価が良かったのは、今大注目のオレンジです。

トレンドのオレンジはとにかく肌なじみがよく、赤みもあって華やかな印象の目元になります。少し太めのラインにしてオレンジを強調して描くのがオススメです。

ヴィセ:カラーインパクト リキッドライナー カラー/OR240:コスメ

コーセー
ヴィセ カラーインパクト リキッドライナー カラー/OR240
実勢価格:1570円
※限定色につき品薄です。ご注意ください。

[検証の結果]

[仕上がり]

発色がよく、元気なオレンジがそのまま目元に再現できます。

[落ちにくさ]

疑似皮脂をスプレーでかけてもほとんど落ちず、にじみませんでした。

B評価[B評価]BR341ライトブラウン
使いやすい色なのにヨレが残念

B評価だったのは、ライトブラウンです。

BR340のブラウンよりちょっと明るめのブラウンで使いやすい色なのですが、テストの結果は一歩及びませんでした。

ヴィセ:カラーインパクト リキッドライナー カラー/BR341:コスメ

コーセー
ヴィセ カラーインパクト リキッドライナー カラー/BR341
実勢価格:1036円
※品薄ですのでご注意ください。

[検証の結果]

[落ちにくさ]


疑似皮脂をスプレーでかけると目尻に落ちてしまいました。今っぽい赤みのあるブラウンなだけに残念です。

他にも3色テストしましたが、仕上がりと崩れ、どちらかが惜しい結果となりました……。

ヴィセ:カラーインパクト リキッドライナー カラー/BR340:コスメ

コーセー
ヴィセ カラーインパクト リキッドライナー カラー/BR340
実勢価格:1080円
※品薄ですのでご注意ください。

色が濃すぎて、せっかくのカラーが目立ちにくいという意見が出ました。

ヴィセ:カラーインパクト リキッドライナー カラー/PK840:コスメ

ヴィセ
カラーインパクト リキッドライナー カラー/PK840
実勢価格:1080円
※品薄ですのでご注意ください。

話題のピンクですが、にじみやすいので注意が必要です。それでも、ファンなら持っておいて損はないでしょう。ぜひ研究してみてくださいね。

ヴィセ:カラーインパクト リキッドライナー カラー/GR740:コスメ

コーセー
ヴィセ カラーインパクト リキッドライナー カラー/GR740
実勢価格:1080円
※品薄ですのでご注意ください。

こちらは、薄緑の発色が物足りなく感じました。

色によって、崩れにくさやにじみにくさに違いが出るという、興味深い結果になっています!

C評価: [C評価]BL940ネイビー
色によって発色も違う!

今回テストした中で、推しくもワーストだったのはネイビーでした。

発色が弱く、塗った瞬間からにじんでしまうため、上手く塗るのは難しいカラーでした。

ヴィセ:カラーインパクト リキッドライナー カラー/BL940:コスメ

コーセー
ヴィセ カラーインパクト リキッドライナー カラー/BL940
実勢価格:1080円


[検証の結果]

[仕上がり]


塗った途端に色が薄くなっていってしまい、黒目の上がヨレたように見えてしまいました。

塗った瞬間から肌のキメに、じんわり広がるようににじんでしまいました……。

[落ちにくさ]

疑似皮脂をつけた綿棒でこすったテストの結果がこちらです。

左の写真がネイビーですが、右のバーガンディに比べても色落ちしてしまっているのは一目瞭然です。

カラーアイライナーは色選びがとても重要だということがわかりました。ぜひ、参考にして理想の目元を叶えてみてくださいね!

最後に、プロに聞いたアイライナーの引き方をご紹介します。

ビューティー[ミニコラム]
アイライナーってどうやってひくの?

アイライナー初心者は、そもそもどうやって使ったらいいんだろうとひそかに悩んでいる人もいるのでは。そこで、プロに聞いた、一重の人と二重の人別の効果的な引き方をお教えします!

[一重さんの場合]

一重の人は、アイライナーを使ってぱっちりした大きな目にしたいですよね。でも、太く描いてしまうと目を閉じた時「ガッツリ引いてます!」と強調されてしまいます。

一重の人がアイライナーを引くときは、極太ラインではなく細めのラインを描きましょう。目尻のハネ上げで切れ長を強調させると、目が大きく見えてキュートな印象がアップしますよ。

[二重さんの場合]

二重の人は、アイライナーを引くと目の印象が派手になりすぎるといった悩みを持つ人が多いです。そんなときは、アイシャドウを駆使しましょう。アイホールには単色のベージュや茶色のラメシャドウを使い、目頭にゴールドを使うとコントラストができ、バーガンディが一気に引き立ちます。

以上、ヴィセのアイライナーの検証結果をご紹介しました! 普段遣いでトレンド感を出すのなら、バーガンディを買うのが一番です。また、アイライナーの引き方も、一重や二重によって使い分けると効果的に使えるので、ぜひお試しください!