揚げ物のあとのメンドーな廃油処理
コレを使えばパパッと解決します!

揚げ物のあとのメンドーな廃油処理コレを使えばパパッと解決します!

唐揚げやコロッケ、天ぷらなど、油でサクサクに揚げた料理はみんなの大好物! ですが、その後の処理ってどうしていますか?

家で揚げ物をすると、なにより残った油の処理が面倒です! 新聞紙を詰めた牛乳パックに油を流し込むとしても、こぼれてシンクがベタベタになったり、うまく吸い込めなかったりと面倒なことだらけです。

揚げ物のあとのメンドーな廃油処理コレを使えばパパッと解決します!

そんな時にオススメなのが、残り油を固めたり吸わせたりして簡単に捨てられる廃油処理剤です。スーパーやドラッグストアには「固めるテンプル」「吸い取るパッド」といった名称で販売されています。

油を固めるもの、パッドで吸わせるものなど方法はさまざまですが、できれば一番簡単で確実なものがいいですよね。

そこで、料理のプロ6名と主婦モニターのみなさんに、6点の廃油用製品を実際に使ってもらい、以下の2項目で採点してもらいました。

①ラク
②実用性


その結果、ベストバイに選ばれたのは「固めるテンプル」でした!

混ぜて固めて捨てるだけ!
手間知らずの堂々ベストバイ

ジョンソン:固めるテンプル 18g×10包:廃油処理用品

ジョンソン
固めるテンプル 18g×10包
実勢価格:325円

▼テスト結果
ラク:○
実用性:○


「固めるテンプル」は廃油の入った鍋に粉を入れ、あとは放置するだけで油が固まり、簡単に捨てられます。主婦からも「放置している間に他の家事ができる!」絶賛されていました。この手軽さにより、「ラク」「実用性」の2項目で高評価を得ることができました。

混ぜて固めて捨てるだけ!手間知らずの堂々ベストバイ

使い方はとっても簡単。まず、油が温かいうちに1袋(油600mlに対して)を入れて混ぜます。このとき、固まっているかどうかの目安と誤って口にしないようにするために、空の袋も一緒に油の中に入れておきます。あとは1時間ほど放置すれば、自然と油が固まります。

混ぜて固めて捨てるだけ!手間知らずの堂々ベストバイ

固まった油はフライ返しではがしてゴミ箱にイン! これなら捨てる際にコンロに油がたれることも、吸い取り系のアイテムのようにゴミが大量に出ることもありません。

同社のシートタイプの「吸わせるテンプル」も試してみましたが、大量の油を吸わせるのには向いていませんでした。炒め物など少量の油を捨てたい時は検討してみてください。

混ぜて固めて捨てるだけ!手間知らずの堂々ベストバイ

他のアイテムと比べて、サイズがコンパクトなのも高評価でした。たまにしか使わないものだからこそ、ちょっとしたすき間に収納しておける小ささがうれしいですね。

ちょっと割高だけど
ラクさならこちらもオススメ

上越:廃油捨J:廃油処理用品

上越
廃油捨J
実勢価格:998円/6個入り2パック

固めるテンプルに続いて高評価だったのが、こちらの「廃油捨J」。原理は新聞紙を詰めた牛乳パックに、油を流し込むのと同じです。

ちょっと割高だけどラクさならこちらもオススメ

油を紙袋に流し込めば、あとはシールで封をして捨てるだけ。これなら、固まるまで時間を置かずに済みます。時短アイテムとしてはイチオシですが、やや値段が張るのが難点です。

C評価: 吸い取るタイプの中ではまだマシ
ただし時間がかかります…

東和産業:吸いとるパッド:廃油処理用品

東和産業
吸いとるパッド
実勢価格:270円/8個入り

▼テスト結果
ラク:―
実用性:○


こちらは吸い取る系のアイテム。揚げ油の吸い取りテストをしてみたところ、油500mlに対し使用枚数は5枚と、小さい割に優秀な結果となりました。ただし、主婦からは「コスパはいいけど時間はかかる」といった声が……。

C評価: 吸い取るタイプの中ではまだマシただし時間がかかります…

1袋8個入りと少量パックなので、一度の揚げ物でほぼ使いきってしまいます。こまめな買い足しが必要になるのは、ちょっと面倒かもしれません。

C評価: まるでオムツ!?
かさばるので収納が困難です!

上越:吸い取るんです:廃油処理用品

上越
吸い取るんです
実勢価格:998円/46個入り


※リンク先は46個入x2個セットの価格です。

▼テスト結果
ラク:―
実用性:―


こちらも吸い取り系のアイテム。油の吸い取りは5枚あれば十分でしたが、とにかくサイズが大きいのが難点です。「たまにしか使わないのにかさばりすぎ」と、主婦からも不満の声が挙がりました。

C評価: まるでオムツ!?かさばるので収納が困難です!

1袋に46個も入っているのですが、その反面、収納にはかさばってしまいます。ヘビーユーザー向きです。

C評価: 100均なのにコスパが今ひとつ
油を全然吸いません

協和紙工:油すっちゃいな:廃油処理用品

協和紙工
油すっちゃいな
実勢価格:108円/12個入り

※楽天リンク先は24個のセット価格になります。

▼テスト結果
ラク:―
実用性:―


同じく吸い取り系アイテム。100均商品なのにコストパフォーマンスが悪く、残念ながらC評価に……。

C評価: 100均なのにコスパが今ひとつ油を全然吸いません

500mlの油を吸うのに、8個以上使ってしまいました。手間も時間もかかってしまいます。

D評価: 絶対に使わないで!
環境破壊に繋がります

寺田油脂化学工業所:アブラトールジョイ乳化洗浄剤:廃油処理用品

寺田油脂化学工業所
アブラトールジョイ乳化洗浄剤
実勢価格:2698円/1000ml

最低評価となったこちらのアイテムは、水と一緒に油に混ぜると「乳化する=せっけん水状」になるという商品です。せっけん水と聞くと、無害になると思いがちですが……それは大間違い!

D評価: 絶対に使わないで!環境破壊に繋がります

乳化というのは、水の中で油の分子が細かくなっているだけの状態で、油には変わりません。泡立てた乳化状の液体を排水溝に流すことは、直接油を流しているのと変わらない行為です。

塩原みゆき さん
実践女子大学 生活環境学科 博士(学術)
塩原みゆき さん のコメント

環境破壊につながるので使わないでください。

油は排水溝に流さずに、ゴミとして捨てましょう。

以上、廃油を処理する全7製品の検証結果でした!今回の検証でプロも主婦も認めたベストアイテムは「固めるテンプル」でした。廃油に1袋入れて固めて捨てるだけなので、面倒な後片付けが一気にラクになりますね。サイズも小さいので、ご家庭にひとつは常備しておくと便利ですよ。