Amazonで人気アイテムがセール対象に!

アマゾンでは毎日、「タイムセール」が開催されています。現在、そのタイムセールの中で、本サイト「360LiFE」での高評価商品・大人気商品が、セール対象になっているため緊急報告いたします。 

セール会場はこちら!

▼セール対象のお得な商品は、こちらのリンクで更新しています!

カビやすいドラム式の洗濯槽は専用洗剤でケア

カビやすいドラム式の洗濯槽は専用洗剤でケア イメージ

※イメージ

カビやすいドラム式の洗濯槽は専用洗剤でケア イメージ2

ドラム式は構造上本体に水が溜まりやすく、タテ型よりカビやすいため、洗濯槽のこまめな手入れが重要です。

一応、各社、洗濯槽の裏側の皮脂汚れ、洗剤カス、菌、黒カビの胞子などを除去してくれる自動お掃除機能を搭載しています。

しかし、それだけでは十分ではありません。専用洗剤でしっかりケアするのがおすすめ。その代表的商品のカビキラーが、Amazonでお得になっています。

カビやすいドラム式の洗濯槽は専用洗剤でケア イメージ3

※画像はAmazonより

ジョンソン(Johnson)
洗たく槽カビキラー
塩素系液体タイプ お掃除用手袋つき
550g×3本セット
実勢価格:¥1,111 → ¥990
★セール対象商品

洗浄方法はいたって簡単。カビキラーなどの専用液剤を洗濯槽に注入し、「槽洗浄モード」でお掃除するだけです。

それでは、より詳しく洗濯槽洗浄を見ていきましょう。

自動おそうじモードはONにしておきます

自動おそうじモードはONにしておきます イメージ

まず前提として、自動お掃除が搭載されていた場合は必ずONにして、毎回運転後にメンテナンスしましょう。

STEP1. 槽洗浄モードを選択

STEP1. 槽洗浄モードを選択 イメージ

槽洗浄モード選択。粉末洗剤は1ヵ月、それ以外は3ヵ月に一度を目安に洗浄します。

STEP2. 一旦停止して洗浄液を注入します

STEP2. 一旦停止して洗浄液を注入します イメージ

槽洗浄モードの運転が始まったら、一旦停止して専用液剤を注入します。運転が終わったらメンテナンス完了です。
※洗濯機によって操作方法やモードが異なります。

洗濯物をすっきり仕上げるためにマストな洗たく槽洗剤「カビキラー」のお得情報でした。お安くなっている今、ぜひ検討してみてくださいね。

Amazonはプライム会員がお得!

Amazonのセールはプライム会員になっておくとお得です。まだなっていない人は、この機会にぜひプライム会員になっておきましょう。会員登録はこちらのリンクから!

学生なら「Prime Student」がおすすめ

大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校に通っている場合は、通常のプライムに多数の特典が追加された学生専用の「Prime Student」がおすすめ。「Prime Student」の登録はこちらのリンクから!